ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

人気フードライター白央篤司 氏 厳選!醤油好きが唸る究極の醤油『甘露醤油』

人気フードライター白央篤司 氏 厳選!醤油好きが唸る究極の醤油『甘露醤油』
<山口県の全国に誇る絶品グルメをご紹介 Vol.3>
  山口県は、 人気フードライター・白央篤司氏を迎え、 日本各地のグルメに詳しい白央氏の目線で、 山口の“全国に誇れる”絶品グルメを厳選していただきました。
 今回選ばれた絶品グルメは、 百年以上の蔵で醸され、 通常の手造り醤油の2倍の歳月をかけて二重仕込みで造られる『甘露醤油』についてご紹介いたします。
  • What’s “甘露醤油”?

 

 

 


「甘露醤油」は昔、 殿様に「甘露、 甘露!(美味しい)」と賞賛されたことから名付けられました。
醤油造りに適した柳井の風土の中で、 2年以上の歳月をかけて、 じっくりと仕上げています。
色も成分も、 特に濃厚な醤油で、 原料は濃口醤油と同じですが、 もろみをつくる仕込みの工程で食塩水のかわりに、 加熱しない醤油を使うのが特長です。 刺身などのつけ醤油に適しています。

【お問合せ先】
株式会社佐川醤油店
〒742-0021 山口県柳井市柳井3708番地1 TEL: 0820-22-1830 FAX:0820-22-1831
詳細HP: https://www.sagawa-shoyu.co.jp/
重枝醤油醸造場
〒742-0022 山口県柳井市柳井津483 TEL: 0820-22-0107 FAX:0820-22-0107
 
  •  人気フードライター 白央 篤司 氏 コメント


『甘みが濃厚でコクのある甘露醤油。 地元では刺身醤油の定番だ。 歯触りのしっかりした、 そうカンパチなどを普段より厚めに切って試してみてほしい。 新鮮な楽しさを体験できるはず。 魚介だけでなく、 肉やエリンギなどで照り焼きのように使うのにもいい。 おすすめはアツアツの焼き餅に、 たらり。 納豆にも◎!』

■白央篤司氏 プロフィール
フードライター。 1975年生まれ。 早稲田大学卒業後、 編集者を経てフリーに。 「暮らしと食」、 郷土料理やローカルフードをメインテーマとする。 主な著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、 『ジャパめし。 』(集英社)、 『自炊力 料理以前の食生活改善スキル』(光文社新書)など。
 
  • 甘露醤油を使ったオススメグルメ

 

甘露醤油ラーメン
ご当地グルメとして誕生した「甘露醤油ラーメン」。
甘露醤油・にぼし脂・ホタテの出汁・アサリの出汁など旨味を凝縮したこだわりのスープを使ったラーメン。
柳井市内の飲食店舗で提供されています。
 

甘露醤油バターケーキ
「やまぐち美食コレクション2013」のお菓子部門で第1位を獲得。 甘露しょうゆのほのかな香りとバターの風味がおいしい逸品。
 

 

甘露醤油のソフトクリーム
しょうゆの塩味と甘味が組み合わさった濃厚クリームはとても美味しく、 おススメです!
 
  • 甘露醤油資料館(佐川醤油蔵)

佐川醸造の蔵の歴史は古く、 明治以来百年以上もの風雪を経て今でも甘露醤油醸造の現役であり続けています。
創業以来、 杉の三十石桶で醸造する伝統の製法を今尚、 守り続け、 通常の手造り醤油の二倍の歳月と手間をかけて造られています。
佐川醤油店の醸造蔵の一部は、 柳井の甘露醤油資料館として一般に公開(無料)しており、 当時使用していた諸道具や製造工程等を展示しています。

甘露醤油資料館(佐川醤油蔵)
開館時間: 8時00分~17時00分(日曜日・祝祭日は9時30分~16時30分)
休館日:年末、 年始 入館料:無料

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=35835&release_id=22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です