ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「ギュギュッと搾ったサングリア」新スタイル300ml小容量ボトル缶が販売好調~発売から3週間で年間目標の3割を達成! シリーズ全体で累計販売本数400万本突破!~

「ギュギュッと搾ったサングリア」新スタイル300ml小容量ボトル缶が販売好調~発売から3週間で年間目標の3割を達成! シリーズ全体で累計販売本数400万本突破!~
メルシャン株式会社(社長 代野照幸)が5月16日(火)に発売した、 みずみずしい果実のおいしさが楽しめるワインベースのお酒「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズの「ギュギュッと搾ったサングリア」300mlの小容量ボトル缶2種は、 発売から3週間で、 年間目標の3割となる7,500ケース(※ 300ml×12本入り)を達成しました。
さらに、 「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズの累計販売本数は、 2015年3月の発売から2017年6月上旬までで、 400万本を達成(※500ml換算)しました。


●「ギュギュッと搾ったサングリア」300ml小容量ボトル缶好調の要因

1.ワインの一人飲み需要に対応した商品コンセプト
当社調査では、 自宅でのワイン飲用シーンは、 週2~3回以上の頻度で、  「一人で飲む」方が37.4%と多く、 「フルーティでリッチな果実感が特長の、 平日に一人で気軽に楽しめるサングリア」として“一人飲みシーン”を想定して発売し、 好評をいただいています。

2.容器や容量に対するお客様ニーズへの対応
「量が多く飲みきれない」「コルク栓を開けるのが面倒」「ビンを捨てるのが面倒」など、 ワインの容器や容量への潜在的な不満に応え、 気軽に楽しめるよう、 飲みきりサイズの「ボトル缶」を採用しました。

3.若年層からの支持を獲得
「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズは当社調査によると一般的なワインと比べて20~30代の購入比率が高くなっています。

<「ギュギュッと搾ったサングリア」300ml小容量ボトル缶について>
1.商品名・アルコール:  
・「ギュギュッと搾ったサングリア 赤ワイン×オレンジ&カシス」・6%
・「同 白ワイン×グレフル&パイン&オレンジ」・6%
2.容量・容器:300mlボトル缶
3.カテゴリー分類:果実酒
4.発売日:2017年5月16日(火)
5.発売地域:全国
6.価格:オープン価格
7.販売予定数:計20,000ケース(300ml×12本)※各10,000ケース 
 
<「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズについて>
1.商品名・色・容器・容量・発売時期


2.アルコール度数:6%
3. カテゴリー分類:果実酒
4.販売地域:全国
5.価格:オープン価格

メルシャン株式会社は、 ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。 」のもと、 ワインのある豊かな時間を通じて、 人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、 さまざまな提案を続けていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です