ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

マネーツリーの個人資産管理アプリ「Moneytree」アップデートでより快適な体験を提供

マネーツリーの個人資産管理アプリ「Moneytree」アップデートでより快適な体験を提供
「3D Touch」や指紋認証によるパスコードロック解除機能などに対応!
マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:ポール チャップマン、 以下「マネーツリー」)は、 個人資産管理アプリ「Moneytree」(以下「Moneytree」)のiOS版、 Android版に対し、 アップデートを行いましたことをご報告します。 詳細は下記の通りです。

iOS版
iOS版では、 「3D Touch」に対応しました。 「3D Touch」とは、 画面を押す深さに応じてオプションを表示できるようになるiPhone 6s以降の機能です。 Moneytreeのアイコンを強く押すと、 以下の「クイックキャッシュ」機能や「レシートスキャン」機能のオプションが表示されます。

即時に現金記録ができる「クイックキャッシュ」機能と「レシートスキャン」機能。 これにより、 Moneytreeのパスコードロック解除をせずに、 現金記録およびレシートを撮影、 登録することができ、 アプリに搭載されているCloud Safeへ撮影されたレシートデータがアップロードされます。 その後、 Moneytreeに登録されている明細情報とマッチングした際に、 通知機能によりお知らせします。 また、 レシートスキャンは、 有料プラン「Moneytree Work」でもご利用いただけます。

さらに、 Apple watchのwatchOS 2またはwatchOS 3に対応しました。

Android版
Android版では、 現金入出金、 全資産、 支出の推移グラフ表示機能、 指紋認証によるパスコードロック解除機能を搭載した大型アップデートを行いました。 個人資産および家計の推移をグラフィカルにわかりやすく表示しながら、 指紋認証対応のAndroid端末において、 パスコードのロック解除ができるようになり、 今まで以上にセキュアな環境下でご利用いただけます。

iOS版、 Android版
支出表示に使用されるカテゴリーアイコンが刷新されます。 マネーツリーは、 サービスローンチ時より、 一貫した親しみやすさと安心感をベースに、 ユニバーサルなデザインと体験を重視してきました。 今回のアイコンの刷新に関しても同様の観点からより進化した形で提供しています。

各アップデートに関する具体的な画面については、 下記内容をご確認ください。
・iOS版
Moneytreeのアイコンを強く押すことで、 「レシート入力」が表示されるようになりました。 バージョン1.16.6(iOS 9.0以降対応)

3D Touch
3D Touch


・Android版
1)バランスカードの画面を横向きにする、 または口座残高表の右上にあるメニューボタンから「グラフを表示」を選択することで、 推移グラフが表示されるようになりました。 バージョン1.1.7(Android 4.4以上対応)

バランスカード(口座残高)
バランスカード(口座残高)

バランスカード(メニューボタン)
バランスカード(メニューボタン)

 

 

現金入出金の推移グラフ
現金入出金の推移グラフ

 

全資産の推移グラフ
全資産の推移グラフ

 

支出の推移グラフ
支出の推移グラフ


2)登録済みの指紋認証を用いて、 Moneytreeログイン時のパスコードロックを解除できるようになりました。 ただし、 ご利用のデバイスが指紋認証を用いたパスコードロック解除をご利用いただける場合に限ります。 バージョン1.1.7(Android 4.4以上対応)

指紋認証によるパスコードロック解除画面
指紋認証によるパスコードロック解除画面

 

・iOS版、 Android版
カテゴリーアイコン(計35種類)が新しくなります。

カテゴリーアイコンの種類
カテゴリーアイコンの種類


今後もより多くのMoneytreeのご利用者の方が、 お金の管理をより身近に感じていただけるよう、 順次対応機能を拡充してまいります。

【マネーツリーについて】
2012年に、 人々とお金のあり方を劇的に変えることをミッションに日本で起業。 2013年より、 銀行、 カード、 電子マネー、 マイル・ポイント、 証券を自動で一括管理する個人資産管理サービス「Moneytree」を提供し、 AppleのBest of 2013、 Best of 2014を2年連続で受賞。 2015年より、 金融インフラプラットフォーム「MT LINK」を開始し、 三大メガバンク系ファンドから一斉に投資を受け、 IBM および 米MasterCardの公式パートナーとして選出される。 2017年には更に、 SBI、 地方銀行系ベンチャーキャピタル、 海外大手運用会社が出資を受ける。 日本国内に限らず、 大きくビジネスを変え、 もっとも信頼される個人の全てのお金にまつわる分野を統括したプラットフォームを目指す。

【MT LINKについて】
MT LINKは、 国内2,600社以上の銀行口座(個人・法人)、 クレジットカード、 電子マネー、 マイル・ポイントカード、 証券口座の金融データを標準化し、 APIとして提供することで、 既存のシステムとシームレスに接続。 IBMのBluemixと初の公式ファイナンスAPIとして連携し、 会計、 金融、 不動産賃貸管理、 自動車整備、 経費精算、 請求書発行、 資産運用などの領域で、 顧客に新しい価値を提供する金融インフラプラットフォーム。 利用しているMoneytreeと同じアカウント情報で、 MT LINKと連携しているサービスへ自身の情報にアクセスができるという利便性、 業界最高水準のデータ更新スピードとプライバシー保護方針、 また業界での中立性が評価されている。 現在、 弥生、 TKCなどの大手会計会社、 みずほ銀行、 三井住友銀行などのメガバンク、 地方銀行、 セールスフォース・ドットコム、 オラクル、 カシオなど合計23社に提供している。

【会社概要】
会社名:マネーツリー株式会社
代表取締役:ポール チャップマン
資本金: 13.3億円(資本準備金を含む)
設立日: 2012年4月23日

【サービス】
「Moneytree」個人資産管理アプリ
「Moneytree Work 経費精算」モバイル経費精算サービス
「Moneytree Work 法人口座」モバイル法人口座閲覧サービス
「MT LINK」企業向け金融インフラプラットフォーム
Moneytree ウェブサイト  moneytree.jp
Moneytree Work ウェブサイト moneytree.jp/work
MT LINK ウェブサイト link.moneytree.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です