ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ジャズ・ミュージシャンの登竜門 「Seiko Summer Jazz Camp 2020」応募スタート! ~来たれ!世界に挑戦する日本の若きジャズ・ミュージシャン~

ジャズ・ミュージシャンの登竜門 「Seiko Summer Jazz Camp 2020」応募スタート! ~来たれ!世界に挑戦する日本の若きジャズ・ミュージシャン~
セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長兼グループCEO 服部 真二、 本社:東京都中央区、 以下「セイコー」)は、 8月11日(火)から14日(金)まで尚美ミュージックカレッジ専門学校(東京都・文京区)で開催される「Seiko Summer Jazz Camp 2020」(以下、 ジャズキャンプ)に特別協賛します。

今年も、 グラミー賞受賞者など、 世界で活躍する実力派ジャズ・ミュージシャンを講師として招き、 日本の若者が一流のジャズを学べる4日間のプログラムを提供します。 さらに、 最終日に発表される最優秀賞受賞者には、 ジャズの本場アメリカへの短期留学権を授与致します。

ジャズキャンプへの参加費は無料。 参加者は、 講師による厳正なオーディションで選ばれます(40名を予定)。 本日3月12日(木)より、 応募受付を開始しました。

世界を目指す日本の若きジャズ・ミュージシャンの挑戦を、 セイコーは応援します。

 

▲Seiko Summer Jazz Camp 2019 最終日のガラコンサートの様子
▲Seiko Summer Jazz Camp 2019 最終日のガラコンサートの様子



■世界で活躍する一流講師陣
ジャズキャンプの魅力の1つは、 一流の講師陣。 世界で人気を誇るプロのジャズ・ミュージシャンから、 実践的なジャズの技術や理論に加え、 音楽との向き合い方など、 世界で活躍するためのメンタリティを、 直接学ぶことができます。
今年も講師陣には、 ジャズの本場アメリカ・ニューヨークで人気を誇る実力派ジャズ・ミュージシャンが揃いました。 マイケル・ディーズ、 ロドニー・ウィテカー、 クインシー・デイヴィス、 ヨタム・シルバースタイン、 大林武司、 ディエゴ・リヴェラ、 ベニー・ベナック、 シェネル・ジョンズの8名が、 少人数クラスで受講生一人ひとりにジャズを指南します。 特別顧問には、 守屋純子を迎えます。


■世界への大きなステップとなる4日間 過去受講生はプロデビューを飾る
ジャズキャンプでは、 毎日9:30~17:00までの間、 様々なプログラムを用意しています。 「楽器パート別マスタークラス」や、 クラスごとに課題曲を仕上げる「スモールアンサンブルクラス」では、 個々の演奏技術を磨くことができます。 そして「ビックバンドアンサンブルクラス」では、 最終日の公開ガラコンサートでの発表に向けて、 曲を仕上げていきます。 その他、 講師が受講生全員にジャズの極意を伝える「マスタークラス」や、 事前課題で出していただく受講生の作曲譜面を講師が演奏しながら指導する「作曲・アレンジクラス」があります。
 

▲【動画】Seiko Summer Jazz Camp 2019 キャンプ総集編


2016年にスタートした当ジャズキャンプは、 今年で5回目の開催を迎えます。 毎年参加倍率が上がっており、 過去の受講生からは、 プロのジャズ・ミュージシャンとして活躍する方も出ています。


■最優秀賞受賞者は、 ジャズの本場・アメリカへの切符を手に!
最終日となる8月14(金)には公開でガラコンサートを行い、 4日間の成果をステージで披露していただきます。 そして、 講師陣の審査により、 受講生の中からセイコー賞として最優秀賞1名、 優秀賞2名、 特別賞1名、 そして協賛のヤマハミュージックジャパンよりヤマハ賞1名を表彰し、 トロフィーと副賞の腕時計を授与致します。
さらに、 最優秀賞に輝いた生徒1名には、 2021年6月に、 アメリカのノースカロライナ州Brevard で行われる「Jazz Institute at Brevard Music Center」への参加権を授与致します。 約2週間に亘り、 本格的なジャズを本場アメリカで勉強できる絶好の機会です。
《飛行機代、 授業料(宿泊と食事代含む)はSeiko Summer Jazz Campが負担いたします。 》


セイコーは今後も音楽を通したCSR活動の一環として、 日本の音楽界を担う若者の育成に取り組んでまいります。


【Seiko Summer Jazz Camp 2020 開催概要】
・開催日程 :2020年8月11日(火)から14日(金)
・会場 :尚美ミュージックカレッジ専門学校(都営地下鉄三田線 春日駅より徒歩1分)
・講師

 

 

 

【マイケル・ディーズ(Trombone)】
【マイケル・ディーズ(Trombone)】

【ロドニー・ウィテカー(Bass)】
【ロドニー・ウィテカー(Bass)】

【クインシー・デイヴィス(Drums)】
【クインシー・デイヴィス(Drums)】

【ヨタム・シルバースタイン(Guitar)】
【ヨタム・シルバースタイン(Guitar)】

【大林武司(Piano)】
【大林武司(Piano)】

【ディエゴ・リヴェラ(Sax)】
【ディエゴ・リヴェラ(Sax)】

【ベニー・ベナック(Trumpet)】
【ベニー・ベナック(Trumpet)】

【シェネル・ジョンズ(Vocal)】
【シェネル・ジョンズ(Vocal)】

【特別顧問/Piano/編曲 守屋純子】
【特別顧問/Piano/編曲 守屋純子】




【Seiko Summer Jazz Camp 2020 募集要項
■募集パート
ピアノ、 ベース、 ドラムス、 ギター、 トランペット、 トロンボーン、 サックス(アルト、 テナー、 バリトン)、 ヴォーカル

■応募資格
日本に居住する16歳~25歳(参加時)までの男女。 4日間のジャズキャンプ全日程に参加できる方。 これまでに自己のリーダーアルバムなどをリリースした経験やプロとしての活動経験のある方はご応募できません。

■募集人数
各パート5名(予定)

■応募期間
2020年3月12日(木)~5月11日(月)

■応募方法
応募はWEBでの応募のみとなります。
応募曲の演奏・収録方法などは各パートに指定がありますので、 公式サイトで詳細をご確
認ください。
応募手続きは公式サイト内の応募ページより、 YouTubeのURLとその他必要事項を入力の
上、 5月11日(月)までに応募してください。

Seiko Summer Jazz Camp公式サイト: https://www.s-summerjazzcamp.jp/

■お問合わせ
Seiko Summer Jazz Camp 事務局: https://www.s-summerjazzcamp.jp/contact

■発表
選考の結果は6月15日(月)10:00に、 Seiko Summer Jazz Campホームページ( https://www.s-summerjazzcamp.jp/ )で発表いたします。
尚、 応募者の個人情報は個人情報保護法により適切な取り扱いを致します。

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=36299&release_id=30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です