ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

母の日のプレゼントや休日などのちょっと贅沢な時間を演出国産リンゴ100%使用 『ニッカ シードル紅玉リンゴ』 発売~東京2020エンブレムを配したデザインで展開~

母の日のプレゼントや休日などのちょっと贅沢な時間を演出国産リンゴ100%使用 『ニッカ シードル紅玉リンゴ』 発売~東京2020エンブレムを配したデザインで展開~
 アサヒビール株式会社(本社 東京、 社長 塩澤賢一)は、 『ニッカ シードル紅玉リンゴ』のびん200ml、 720mlを4月14日(火)より期間限定で全国発売します。
 

 『ニッカ シードル紅玉リンゴ』は、 生産量が少なく希少な品種である紅玉リンゴを使用した、 アルコール3%のスパークリングワインです。 紅玉リンゴを丸ごと搾った果汁を使用した甘ずっぱさとさわやかな香りが特長です。 糖類・香料を使用していないため、 リンゴそのもののみずみずしい味わいが楽しめます。 紅玉リンゴは、 表皮が真っ赤な品種で酸の効いた味とさわやかな香りが特長です。 リンゴ品種の中でも認知度が高く、 「ニッカ シードル」を購入しているお客様を対象とした自社調査では、 約9割の方が紅玉リンゴを使用したシードルの購入意向がありました。
 パッケージは、 紅玉リンゴを使用していることを想起させる真っ赤な背景に泡を描くことでスパークリングワインであることを訴求しています。 また、 東京2020エンブレムを配し、 大会を盛り上げていきます。

 シードルの市場は前年比118%(※)と伸長し、 「ニッカ シードル」は、 20代や30代の若年層や、 日頃スパークリングワインを愛飲されるお客様など、 幅広くご支持をいただいています。 アルコール度数は2~5%と飲みやすく、 糖類・香料無添加で仕上げていることから、 製法や原料の品質を重視されるお客様から好評です。 今後も期間限定商品の発売を通して、 「ハレの日」のプレゼントや特別な日にカジュアルに楽しめるリンゴのスパークリングワインとしての提案を強化し、 さらなる需要の拡大を目指します。


(※)出典:インテージSRI シードル市場 推計販売金額 全国(沖縄除く) 3業態(SM/CVS/酒DS)
集計期間:2018/1/1 – 2019/12/31
アサヒビールは東京2020ゴールドパートナー(ワイン)です。

 


【商品概要】
商品名:ニッカシードル紅玉リンゴ
発売日:4月14日(火) ※6月末までを予定
品目:果実酒(発泡性)1.
アルコール分:3%
製造工場:ニッカウヰスキー(株)弘前工場
価格:オープン価格

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=16166&release_id=567

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です