ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

北海道、東京都の医療機関を対象に「LINE WORKS」を無償提供 新型コロナウイルスに対応する医療現場の情報共有を支援

北海道、東京都の医療機関を対象に「LINE WORKS」を無償提供 新型コロナウイルスに対応する医療現場の情報共有を支援
~医師の緊急集合を要請する「ACES」を実装して医療機関向け仕様に~
 ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:石黒 豊、 以下 ワークスモバイルジャパン)は、 北海道および東京都の医療機関(病院・診療所・クリニック)を対象に、 「LINE WORKS」を無償で提供することをお知らせいたします。 ※1
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、 全国の医療機関では病院長や実務者間での緊急時の情報の共有や、 医療機関どうしのコミュニケーションなど、 電話やメールだけでは迅速な対応が困難なケースが発生しています。 ワークスモバイルジャパンは、 特に感染者数が多い北海道および東京都の医療機関を対象に、 医療機関の迅速かつ正確な情報共有を支援することを目的に、 千葉大学病院 救急科・集中治療部等の医療機関で活用実績のある医師の緊急集合要請サービス「ACES」(提供:株式会社Smart119、 本社:千葉県千葉市、 代表取締役:中田 孝明)と「LINE WORKS」の無償提供を決定いたしました。 ※2
※1:「LINE WORKS」の無償提供期間は2020年3月26日から9月30日までの約6カ月間を予定しております。
※2:「ACES」の無償提供期間は2020年3月26日から6月25日までの約3カ月間を予定しております。 また、 ACESをご利用の場合LINE WORKSのテナント提供会社は株式会社Smart119となります。

 

MET(院内急変対応)におけるLINE WORKS上でのトーク 災害や新型コロナウイルス感染症に対する対策本部や患者対応でもLINE WORKS上で迅速な情報共有を行っている
MET(院内急変対応)におけるLINE WORKS上でのトーク 災害や新型コロナウイルス感染症に対する対策本部や患者対応でもLINE WORKS上で迅速な情報共有を行っている


【北海道・東京都医療機関向けLINE WORKSおよびACESの無償提供】
対象:北海道内および東京都内の医療機関(病院、 診療所、 クリニック)
提供内容:LINE WORKS有料版(ライトプラン)およびACESの無償提供、 PCやスマートフォンでのLINE WORKSの利用開始までのセットアップ支援
期間(LINE WORKS):2020年3月26日から2020年9月30日まで
期間(ACES):2020年3月26日より3ヶ月(2020年6月25日まで)
お申し込み窓口: https://pages.worksmobile.com/emergencycare_entry.html

また、 同時に検討段階における事前相談窓口も開設しております。

【北海道・東京都医療機関向けLINE WORKS導入相談窓口】
お申し込み窓口(フォーム): https://pages.worksmobile.com/emergencycare_contactus.html
お申し込み窓口(電話):03-4316-2996(平日9:00~12:00、 13:00~18:00)

【ACESに関するお問い合わせ】
メール:press@smart119.biz   (担当 加藤・山尾)
電話: 043-312-7471 (担当 加藤・山尾)
ACESのみのお申し込みを希望される場合の受付 :aces-info@smart119.biz   (担当:山尾)

この度の支援に際し、 株式会社Smart119 代表取締役 中田孝明様(千葉大学病院 救急科・集中治療部 教授)よりコメントをいただきました。

千葉大学病院 救急科・集中治療部 前教授 織田 成人 医師 (左)千葉大学病院 救急科・集中治療部  教授 中田 孝明 医師 (右)
千葉大学病院 救急科・集中治療部 前教授 織田 成人 医師 (左)千葉大学病院 救急科・集中治療部  教授 中田 孝明 医師 (右)

  • 千葉大学病院 救急科・集中治療部では急性期医療現場で必須の迅速な情報共有を目的に2017年より前任の織田成人教授と私で「LINE WORKS」を導入しました。 導入以降、 院内急変対応(medical emergency team, MET)、 複数傷病者発生時の緊急の医師集合要請、 災害時対応など様々な場面で有効活用しております。 最近の新型コロナウイルスへの対応では、 「LINE WORKS」でCOVID-19「対策本部」「重症患者対応」「ICU」などのトークルームを立ちあげ、 迅速な情報共有に活用しております。 まず、 感染者数の最も多い東京都、 東京都に次ぐ感染者数である北海道の医療機関を対象に「LINE WORKS」の無償提供を開始することは、 多くの医療機関で迅速な情報共有が可能となり有効と思います。

参考資料 千葉大学病院 LINE WORKS 導入事例
https://line.worksmobile.com/jp/cases/chiba-university-hospital/

ワークスモバイルジャパンは、 今後の状況を鑑みつつ、 ご要望に応じて北海道や東京都以外の府県に対しても同様の支援を検討してまいります。


救急患者受入体制強化サービス「ACES」とは
救急医療需要増加時、 簡単・迅速・柔軟に必要な医師への緊急連絡とその応対をリアルタイムに把握することで、 人的資源不足という課題を解決し、 救急患者受入体制を強化できるサービスです。
LINE WORKSとの連携も可能です。
緊急要請システム(特許6166114号)

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、 掲示板、 カレンダー、 アドレス帳、 アンケートなど、 仕事で活用できる充実した機能を揃えた「ビジネス版LINE」です。 なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」と同じ使い勝手のため、 ユーザーの教育も必要なく、 導入したその日から 誰でもすぐに使えます。 2019年8月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では、 2年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:30億2,000万円
URL: https://line.worksmobile.com/jp/
※記載の会社名、 製品名は、 それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。 予告なしに変更されることがありますので、 予めご了承ください。

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=20202&release_id=125

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です