ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

丸井グループは「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加します

丸井グループは「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加します
「夏至(6月21日)」「クールアース・デー(7月7日)」の2日間、施設の一斉消灯を実施
株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井浩)は、 環境省が実施する地球温暖化防止運動のひとつ「ライトダウンキャンペーン」に参加。 6月21日(夏至)と、 7月7日(クールアース・デー)の2日間、 当社グループのマルイ、 モディ各店(一部店舗除く)の看板照明や壁面サインなどを一斉に消灯します。
「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」は、 環境省が2003年より実施する、 日常生活の中で地球温暖化対策を実践するきっかけとすることを目的にしたキャンペーンです。
丸井グループでは2006年からキャンペーンに参加。 毎年、 夏至の日と七夕に、 店まわりの照明を消灯し、 省エネ運動に協力しています。 今年は、 6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)両日の、 20:00から22:00までの2時間、 店まわりの消灯を実施いたします。

■昨年開催の様子
《新宿マルイ 本館》

Before
Before

After
After

 

 

 

 

 

 

 

 



《新宿マルイ メン》

Before
Before

After
After











※一部未実施の店舗がございます。

ライトダウンキャンペーンの実施店舗など詳細はこちらから
http://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/

■丸井グループの環境への考え方
丸井グループは、 小売事業とフィンテック事業を両輪とするユニークな事業形態で、 すべてのお客さまに喜んでいただける、 豊かなライフスタイルを提供する企業グループです。 豊かなライフスタイルとは、 心の豊かさ、 そして、 自然資本に配慮したサステナブルで豊かな社会の実現を願う価値観であると考えています。

■丸井グループの省エネに対する取組み


省エネルギー法目標に準じ、 マルイ店舗の電気使用量を、 2024年までに2009年度比で原単位15%削減をガイドラインとし、 継続して温暖化防止活動をすすめています。 LED照明への切り替えは、 基礎的部分を2015年に100%終了し、 また空調機は、 環境に優しい省エネ型への切り替えをすすめております。


■外部受賞紹介


《第6回「カーボン・オフセット大賞」優秀賞》
「カーボン・オフセット」の正しい理解とビジネス活動の中での積極導入を促し、 普及拡大をはかることで低炭素社会の構築に寄与することをねらいとした表彰。 2014年からすすめている「ラクチンきれいシューズ」の「カーボン・オフセット」の取組みが評価され、 環境に配慮した商品としてファッション商品で初の受賞となりました。
 


《GP環境大賞》
地球環境への負荷低減に熱心に取組み、 より多くの印刷物に「GPマーク」を表示し発行した企業として選出。 GP認定制度への理解と積極的な活用で、 日本印刷産業連合会より2015年と2016年に、 2年連続で大賞を受賞しました。


◆丸井グループの取組みを詳しく掲載しています。


共創サステナビリティレポート2016
毎年発行のサステナビリティレポート、 地域・社会とのつながりにフォーカス
(詳しくはこちらから→ http://www.0101maruigroup.co.jp/csr/report.html )




◆丸井グループ コーポレートサイト→ http://www.0101maruigroup.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です