ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

TOMMY HILFIGERがメンズウェア グローバルブランドアンバサダーにTHE CHAINSMOKERSの就任を発表

TOMMY HILFIGERがメンズウェア グローバルブランドアンバサダーにTHE CHAINSMOKERSの就任を発表
2017年初秋、 世界的に有名なミュージシャン兼プロデューサーデュオのザ・チェインスモーカーズがトミー ヒルフィガー メンズウェアのグローバルブランドアンバサダーとして登場します。


トミー ヒルフィガーは、 アレックス・ポール/Alex Pallとドリュー・タガート/Drew Taggartの2人組からなる世界的に有名なポップミュージックデュオ“ザ・チェインスモーカーズ/The Chainsmokers”が、 メンズコレクションラインHILFIGER EDITION(ヒルフィガー エディション)、 テーラード、 スポーツウェアを含む、 メンズウェア全体のグローバルブランドアンバサダーとして2017年初秋から登場することを発表しました。 グラミー賞を受賞したこのデュオは、 30年以上の歴史を持つ世界的メンズウェアに、 モダンで若々しいツイストをもたらします。

トミー・ヒルフィガーは次のように話しています。 「ザ・チェインスモーカーズは、 現代のポップカルチャーの中心に存在し、 彼らの音楽は世界中のオーディエンスに響きます。 彼らが、 インディーズ、 ポップ、 ダンス、 ヒップホップを融合させて、 新しいニッチな層を切り開いたことを賞賛します。 アレックスとドリューは、 本当の意味で今日のトミー・ガイを体現する完璧な存在です。 彼らの才能、 陽気さ、 ユニークなサウンド、 飾らない一面は、 音楽業界で際立っています。 ファッションの舞台で、 彼らと働けることにとても興奮しています。 」

ダニエル・グリーダーCEOは次のように話しています。 「ファッションと音楽を融合させたトミーの先駆的なアプローチは、 トミー ヒルフィガー メンズウェアの伝統の一部です。 ザ・チェインスモーカーズとのパートナーシップは、 エキサイティングなファッションコレクション、 キュレーションされたショッピング体験、 デジタルコマースの利便性とともに、 次世代のトミー ヒルフィガー カスタマーを私たちのメンズビジネスにもたらすという戦略的な狙いを反映しています。 世界中のすべての地域でトミー ヒルフィガーブランドの可能性を最大限に引き出すため、 メンズウェアカテゴリーは重要な分野です。 」

2012年に結成されたザ・チェインスモーカーズは、 1,000万枚以上のシングルを売り上げ、 現在世界で3番目にストリーミングの多いアーティストです。 2017年に入ると、 『Don’t Let Me Down featuring Daya』でグラミー賞の最優秀ダンス・レコーディング賞を受賞し、 ビルボード・ミュージック・アワードではシングル『Closer featuring Halsey』がトップコラボレーションに選ばれました。 またこれは、 リリックビデオとして初めて、 YouTube再生回数10億回を上回りました。

ザ・チェインスモーカーズは、 次のように話しています。 「トミー ヒルフィガーのように、 私たちは個々のオリジナリティーを尊重しつつ、 ルールにとらわれないことを常に素晴らしいと信じてきました。 トミーは、 ファッションと音楽のコラボレーションのための道を切り開いてきました。 ファンの思い出に残る体験を創りだすために、 私たちのアーティスト的なアプローチと密接に連携し、 自分たちの情熱を共有できるブランドとコラボレーションできることに興奮しています。 」

このキャンペーンは、 フォトグラファー ラクラン・ベイリー/Lachlan Baileyによってサンフランシスコで撮影されました。 また、 エクスクルーシブティザービデオの音楽は、 ザ・チェインスモーカーズのカスタムミックストラックによって作られます。
2017年秋に世界的に発信されるこのメンズコマーシャルキャンペーンには、 プリント、 オンライン、 屋外広告が含まれています。 そして、 同じくグローバルブランドアンバサダーのスーパーモデル ジジ・ハディッドを起用したウィメンズの広告とともに運用されます。

トミー・ヒルフィガーは長年、 音楽と親密に歩んできました。 音楽は彼のキャリアの中で永遠のインスピレーション源となっています。 そして、 それがブランドと音楽業界の強いつながりに発展しました。 90年代、 トミー・ヒルフィガーはファッションとセレブを組み合わせた最初のデザイナーの一人であり、 アリーヤ/Aaliyah、 マーク・ロンソン/Mark Ronson、 アッシャー/Usherなどの若手アーティストにドレッシングすることで、 業界のパイオニアになりました。 また、 ブリトニー・スピアーズ/Britney Spearsやレニー・クラヴィッツ/Lenny Kravitzのツアースポンサーもやりました。 そして、 デヴィッド・ボウイ/David Bowieやビヨンセ/Beyoncéなどのミュージシャンを広告キャンペーンに起用しました。 さらに、 1999年に行われたザ・ローリング・ストーンズ/The Rolling Stones初のアリーナツアー『No Security』のスポンサーにもなりました。 それ以来、 トミー ヒルフィガーはワイクリフ・ジョン/Wyclef Jean、 ジョン・レジェンド/John Legend、 アリシア・キーズ/Alicia Keysなどの伝説的な音楽アーティストと仕事を続けてきました。


【問い合わせ先】
PVHジャパン
0120-266-416
http://japan.tommy.com/

 

 

  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です