ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

練馬区への愛着を”絵本”で育む新たなキャンペーン 人気絵本作家 のぶみさんとコラボした、『I (ハート) 練馬あるある』キャンペーンをスタート!

練馬区への愛着を”絵本”で育む新たなキャンペーン 人気絵本作家 のぶみさんとコラボした、『I (ハート) 練馬あるある』キャンペーンをスタート!
練馬区独立70周年を記念し、「ママがおばけになっちゃった!」で話題の絵本作家と初コラボレーション!
クスッと笑える練馬区のあるあるを描いた “絵本”の製作が決定!さらに、 絵本の完成に先がけ、 キャンペーンムービーを6月15日(木)17時より公開!!


【YouTube「練馬区公式チャンネル」: https://www.youtube.com/user/nerimach
(※※キャンペーンムービーは6月15日(木)17時公開※※)

 区は、 独立70周年を記念し、 2015年から実施している練馬区広報プロジェクト「Yori Dori Midori 練馬」の一環として、 区民の練馬区への愛着を“絵本”で育む『I (ハート) 練馬あるある』キャンペーンをスタートします。

 区では、 2016年に実施した区民意識意向調査にて、 区への愛着を感じると答えた方が8割を越え、 区民の多くが練馬区に関心を持ち、 愛着を持っていることが分かりました。

 今回実施する『I (ハート) 練馬あるある』キャンペーンは、 区内在住の人気絵本作家のぶみさんとコラボレーションし、 練馬区の“あるある”を描いたオリジナルの絵本を製作します。 そしてこの絵本を通じて、 区の魅力を区外の方々に伝えるだけでなく、 区民の方々、 そして子ども達の区に対する愛着をより一層育んでもらう広報キャンペーンとなっています。

 製作が決定した絵本『I (ハート) 練馬あるある』は、 「練馬区はオーストラリアの形に似ているけど、 大きさが全然違う」、 「練馬スパゲッティは給食で人気だけど、 具材の練馬大根は抜きにくい」など、 練馬区の“あるある”を少し自虐的に表現しつつも、 どこかクスっと笑えて、 最終的には区への愛着が自然と湧いてくるような、 「のぶみ」さんらしい絵のタッチと内容になっています。
 なお、 絵本の完成(実物化)は、 2017年7月下旬を予定しています。

 また、 絵本の完成(実物化)に先がけ、 2017年6月15日(木)17時より、 キャンペーンムービーを公式YouTubeチャンネルにて公開し、 さらに西武池袋線池袋駅のサイネージやトレインチャンネルにて放送を開始いたします。
 今後、 絵本が完成次第、 区内の保育園・幼稚園や小学校、 図書館などに絵本を配布します。 また、 完成に合わせて読み聞かせムービーを公開する予定です。  

『I (ハート) 練馬あるある』キャンペーン 概要
【絵本について】
■タイトル:『I (ハート) 練馬あるある』
■作家:のぶみ 
■完成時期: 2017年7月下旬(予定)
■特設サイトURL: http://i-love-nerima-aruaru.jp/

【キャンペーンムービーについて】
■公開日:2017年6月15日(木)17時
■動画サイトURL
<YouTube「練馬区公式チャンネル>  https://www.youtube.com/user/nerimach
・「I♥練馬あるある」キャンペーンムービー  ~ほとんどオーストラリア篇~
・「I♥練馬あるある」キャンペーンムービー  ~いいところたくさん篇~
■公開スケジュール
6月19日(月)から6月25日(日)まで:西武池袋線池袋駅デジタルサイネージ・車内吊りポスター
6月26日(月)から7月2日(日)まで:西武線車内ビジョン・区内駅貼りポスター

■ストーリー内容 『ほとんどオーストラリア編』

1.『I (ハート) 練馬あるある』


2.練馬区はほとんどオーストラリアだ!


3.でも、 おおきさがぜんぜんちがう!


4.練馬スパゲッティは、 子どもたちに大人気!


5.でも、 中にはいっている練馬だいこんは、 ものすごくぬきにくい。


6.あるあるを言い出したらキリがないけどそんな練馬がやっぱり好き。


7.練馬区独立70周年記念絵本『I (ハート) 練馬あるある』を絵本作家のぶみさんと製作中!おたのしみに!


8.みどりの風吹くまちへ 練馬区独立70周年


絵本作家 のぶみさん プロフィール
【絵本作家 のぶみ プロフィール】

練馬区大泉学園在住

170冊絵本を出版
ママがおばけになっちゃった!シリーズ 55万部突破

<アニメ>
・NHK Eテレみいつけた!おててえほん
・おかあさんといっしょ げんしじんちゃん
・よわむしモンスターズ

<絵本>
・「しんかんくん」シリーズ
・「ぼく、 仮面ライダーになる!」シリーズ
・「おひめさまようちえん」シリーズ
・情熱大陸で描いた「いのちのはな 」など

【コメント】
 今回のテーマを「練馬あるある」にしたのは、 自治体の硬いイメージを払拭したい、 そして、 絵本を見た人の記憶に残るものにしたいという思いから、 このテーマにしました。
 絵本に使ったあるあるネタは、 区民の方の意見も取り入れながら、 “自治体”ということにとらわれず、 面白いと思ったものを詰め込んだので、 この絵本を読んで、 「あ、 練馬区ってそうだよね!」とか「そんなワケねーだろっ!」とか、 色々とツッコミを入れながら、 練馬区の良さを改めて分かってもらえると嬉しいなと思っています。

練馬区独立70周年 概要
練馬区は、 1947年(昭和22年)8月1日に板橋区から分離独立し、 23番目の特別区として誕生しました。
2017年は、 独立から70年の記念の年です。
そのため、 練馬区では様々な記念事業の実施を予定しています。

詳細は練馬区公式ホームページをご参照ください。
URL: http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/70shunen/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です