ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

初夏の八ヶ岳を舞台に開催されたオープンエアーパーティ "GLOBAL ARK 2017" のアフターパーティが開催!

初夏の八ヶ岳を舞台に開催されたオープンエアーパーティ "GLOBAL ARK 2017" のアフターパーティが開催!
DJ MIKUを中心とした、 ベテランによる野外イベントとして知られる  GLOBAL ARK


ベルリンでGrounded Theoryを主宰する Henning Baer をゲストに招いた、 アフターパーティの開催が決定!
 

 

Contactフロアには ARTMAN を筆頭にGLOBAL ARK 2017を彩った面々が登場し、 本祭での思い出とともに多幸感溢れるフロアを演出する。

 
  • イベント情報

6月24日(土)”GLOBAL ARK CONTINUES…”
Open 10PM
Door ¥3000, w/f  ¥2500, GH S members ¥2000, Under 23 ¥1000, Before 11PM ¥1000
http://www.contacttokyo.com/schedule/global-ark-continue/

前売券
Clubberia   http://www.clubberia.com/ja/events/269463
Resident Advisor   https://jp.residentadvisor.net/event.aspx?980146
———————————————————–
Studio:
Henning Baer (Grounded Theory | MANHIGH | Sonic Groove | Berlin)
DJ MIKU
Johan Nex
O-MA –Live 
Yoshitaka Shirakura (Conflux)

Contact:
ARTMAN
DJ SODEYAMA
OZMZO a.k.a SAMMY
(Real Grooves | HELL m.e.t)
ENUOH (ΦΤΦ | THE OATH)
DUBO (GLOBAL ARK | iLINX)
RYOICHI KOMAGOME (GLOBAL ARK | 波紋-hamon-)
六弦詩人義家 (GLOBAL ARK) – Live
DJ MIKU


『初夏の八ヶ岳を舞台に開催されたGLOBAL ARK 2017のアフターパーティを開催』

国内外の実力派アクトを集結させ、 完全D.I.Yのアンダーグラウンドスタイルで開催されるオープンエアパーティー”GLOBAL ARK″。 今年も6/2~6/4まで八ヶ岳美し森で開催され感動と記憶に残る素晴らしい3日間を終え幕を閉じた。
第6回目の今回もAKUFEN、 REEKOなど海外勢も含め鉄壁のラインナップで会場盛り上げ、 その余韻も覚めやらぬままContactでアフターパーティが開催される。
ゲストにはベルリンでGrounded Theoryを主宰するHenning Baerが登場、 GLOBAL ARK主宰のDJ MIKUとともにフロアを再び熱気で包んでくれるだろう。 ライブアクトのO-MAや、 スペインでTest Festivalを主宰していたJohan Nexも新たな風を持込み、 よりコンセプチュアルに落とし込んだストーリーを楽しんでもらえることだろう。
ContactフロアにはARTMAN、 DJ SODEYAMAを筆頭にGLOBAL ARK 2017を彩った面々が登場し、 本祭での思い出とともに多幸感溢れるフロアを演出する。
============================================================

Henning Baer
Henning Baer

ベルリンを拠点とするGrounded Theoryのファウンダー、 レジデントDJにして、 エージェンシー、 イベントのキュレーションも務めるHenning Baer。 2009年、 初期の頃からGrounded Theoryは新しいアイディアを取り入れ、 現地では勿論の事、 世界レベルでベルリンテクノを世に広めてきた。
長年エレクトロニックミュージックの前線に立つ彼のビジョンと的確な指導にて幅広く活動し続けてる。 Henning BaerのDJセットのように、 Grounded Theoryはテクノをルーツとし、 様々な時代とエリアの音やアーティスト達、 ベルリンのダンスフロアではなかなか耳に入らないUKミュージック、 エクスペリメンタル、 アンダーグラウンドなサウンドを結合している。
同じレジデントのMilton BradleyとのプロジェクトでTaanstaafl PlanetsからEPをリリース。 Grounded Theoryと似たテイストのSonic GrooveやK209からもリリースを果たし、 その後、 自身の基礎となるレーベル「MANHIGH」を立ち上げた。
 

DJ MIKU
DJ MIKU

90年代初期「クラブラゼル」にて日本初のアフターアワーズ・テクノパーティーのレジデンツDJとして注目を集め、 このジャンルの創世記を担う。 1992年-1996年に開催されていた、 ウエアハウスパーティー「Key-energy」のレジデンツDJとしてGOLD、 Janggle Bass、 Beam Holl、 Ball Room、 原宿歩行者天国など次々とサウンドシステムと共に場所を移動しプレイを慣行。 その他「RAINBOW2000」「春風」「BIG CHILL Enchanted Garden」他数々の国内外の野外イベント、 フェスなどに出演。 1996年にはレーベル「NewStage Records」を設立。 Hideo Kobayashi、 DJ Natsuとの3人組みユニット、 LOTUSでフルアルバム “Kasumi exprience”をリリース。 同年レーベル名を「NS-COM」に変名し、 東京、 ロンドンを拠点にアーチスト作品を次々リリース。 ヨーロッパツアーなども同時期に行う。 1998年以降、 エレクトロニカ、 アブストラクトに傾倒。 それらのアーチスト作品のプロデュース、 リリースに専念。 2001年エレクトロニカの4つ打ちという解釈で集めたトラックをコンパイルした初のミックス CD “Sequence-phenomenon”をMusic Mineよりリリース。 その世界観を主軸に渋谷WOMBで開催されていた「CYCLONE」にて、 レジデンツDJとして6年間プレイする。 作品においては90年代から2010年代までDJ MIKU名義でPickin’mushroom、 Pussyfoot、 WC recordings、 blank records、 Music mine、 Hypnotic Room)等からリリース。 またレーベルBlank Records、 ElectricPunchesの設立、 アーティストのプロデュース、 楽曲提供などマルチな活動も展開してきた。
2011年からは野外パーティー「GLOBAL ARK」を仲間と共に主宰。
2016年6月自身初のソロアルバム「Basic&Axis」を先行デジタルリリース。 そして満を持して2016年9月28日にCDアルバムとしてリリースした。


Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com
You must be 20 and over with ID.
※Contactご来場のお客様には会員登録をお願いしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です