ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ザ・ボーイズ 2

ザ・ボーイズ 2
G-NOVELSは、 2017年6月15日(木)に、 『ザ・ボーイズ 2』を刊行いたしました。
ザ・ボーイズ


危険でクレイジーな“スーパーヒーローのお目付役兼始末屋”「ザ・ボーイズ」の活躍を描いたアンチヒーローコミックの第2巻が早くも登場!

コスチュームを着たヒーローが空を飛び、 マスクをつけたヴィジランテ(自警団)たちが夜を徘徊する世界では、 彼らがヤリすぎないよう誰かが見張っていなければならない。 そこに登場したのが「ザ・ボーイズ」だ――ビリー・ブッチャー、 ウィー・ヒューイ、 マザーズ・ミルク、 フレンチマン、 ザ・フィーメール、 彼らは今日も“スーパーヒーローどものご乱行”に目を光らせる!


【収録内容】
「Good For The Soul」:レジェンドは、 ボーイズについてヒューイが知りたがっていることをすべて話そうと申し出たが、 ヒューイがまずしなければならないのは、 ゾンビとのお散歩だった…

「I Tell You No Lie, G.I.」:第二次世界大戦以降、 ヴォート・アメリカンが行ってきたスーパーヒーローを使った計略が、 その汚い手口、 怪しげな取引、 秘密工作のすべてと共についに明らかになる。 あらゆる秘密の中で最も酷い秘密は、 それほど遠い昔ではない9月のある朝、 ニューヨーク市で起こっていた…

「We Gotta Go Now」:追放者、 不良、 反逆者、 アウトサイダー、 そして世界で最も利益を生むスーパーヒーローチーム「Gメン」。 しかしすべてが順調というわけではなかった。 オリジナル・メンバーのひとりシルバー・キンケイドが、 公衆の面前でグロテスクな方法で自殺したのだ。 ボーイズは無理をしてでもその真相を探る決意を固める。


【著者プロフィール】
(作)ガース・エニス
コミックライター。 北アイルランド生まれのアメリカ人。 イギリスでデビューした後、 アメリカで数々のヒット作を生み出す。 代表作は『Judge Dredd』『Hellblazer』、 日本でも人気の『ヒットマン』他多数。 『Preacher』と『Hellblazer』ではアイズナー賞ベスト・ライター部門を複数回受賞している。

(画)ダリック・ロバートソン
コミックアーティスト。 DCコミックスとマーベルの両方で数多くの有名キャラクター作品を手掛ける。 コミック原作者ウォーレン・エリスと組んだオリジナルSF『Transmetropolitan』は人気シリーズとなった。

(画)ジョン・ヒギンズ
『ウォッチメン』などのカラーリストとして知られるが、 脚本・作画・カラーの全てを手がけた作品も発表している。

(訳)椎名ゆかり
米国オハイオ州ボーリング・グリーン州立大学大学院ポピュラーカルチャー専攻修士課程修了。 英語圏のコミック翻訳者、 ライター。 平成23~25年度、 文化庁芸術文化課研究補佐員。 訳書に『ブラック・ホール』『サーガ』『GET JIRO!』『少林カウボーイ』他。 東京藝術大学非常勤講師。


【書籍概要】
書 名:『ザ・ボーイズ 2』
著 者:(作)ガース・エニス、 (画)ダリック・ロバートソン、 (画)ジョン・ヒギンズ

仕 様:B5判、 392頁
定 価:3,200円+税
配本日:2017年6月15日(木)
ISBN:978-4-416-61723-6
発 行:G-NOVELS
発 売:株式会社 誠文堂新光社

【書籍のご購入はこちら】
紀伊国屋書店: https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416617236
楽天ブックス: http://books.rakuten.co.jp/rb/14898408/
ヨドバシ.com: http://www.yodobashi.com/product/100000009002780873/
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4416617232/
honto: https://honto.jp/netstore/pd-book_28441736.html

【書籍に関するお問い合わせ先】
G-NOVELS
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
TEL:03-5800-5779
ツイッター: https://twitter.com/GNOVELS_BOOK
note: https://note.mu/gnovels

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です