ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

昭和の人気旧車「700台」が全国から大集合!「ハコスカ、ケンメリ」等が奥伊吹へ!

昭和の人気旧車「700台」が全国から大集合!「ハコスカ、ケンメリ」等が奥伊吹へ!
ハコスカ、ケンメリ、フェアレディーZ、ブルーバード等…「昭和年式の国産四輪車」が夏のスキー場に集結!
6月25日(日)「デュアルファクトリー中部ミーティングin奥伊吹」を奥伊吹スキー場で初開催します。

昭和の人気旧車700台の展示
ハコスカ、 ケンメリ、 ジャパン、 フェアレディーZ、 ブルーバード等、 昭和を彩ってきた往年の名車「約700台」を展示。
旧車の愛好家が、 北は岩手、 山形~南は熊本、 大分まで「全国各地」から、 自慢の愛車に乗って集まります。
展示の参加者はもちろんのこと、 一般の見学も自由に楽しめるイベントです。
今は見かけることもほとんど無くなった…「昭和年式の国産四輪車」。 時代が流れても色あせないその魅力。
往年の名車を見ながら、 「懐かしいあの頃の思い出」に浸る。 そんな一日が夏のスキー場を舞台にやってきます。

ハコスカ、 ケンメリの名称の由来
箱型のスカイラインの愛称「ハコスカ」。 ケンとメリーのCMから「ケンメリ」と呼ばれして親しまれた。
後継の「ジャパン」は、 「西部警察」のマシンXとしても有名になりました。


主な展示車両
ニッサン車
スカイライン(ハコスカ、 ケンメリ、 ジャパン、 R30)
フェアレディーZ(S30、 130、 Z31)
ローレル(C130、 C230)
セドリック(230、 330、 430、 Y30)
ブルーバード(510、 610、 910)
レパード
サニー(サニトラ)
チェリー(X-1R)

トヨタ車
クラウン
カローラ(レビン、 トレノ)
セリカ
クレスタ
マークII
テェイサー
ソアラ
スターレット(KP61)

マツダ車
サバンナ
コスモ
ルーテェ
ミツビシ
ギャラン(GTO、 FTO)

いすゞ車
ベレット

その他
軽四、 トラックなど
 


展示車両の参加資格
イベントへの展示車両の資格は、 「昭和年式の国産四輪車」となっており、 条件を満たすお車でのご来場は、 専用駐車スペースにて3000円の参加料が必要です。

一般車の入場無料
一般車の入場及び見学は「無料」となっており、 ご自由にお車を観覧できます。

イベント概要
イベント  「デュアルファクトリー 中部ミーティング in 奥伊吹」
日  時  2017年6月25日(日)9:30~15:00
場  所  滋賀県米原市甲津原奥伊吹 奥伊吹スキー場
内  容  「昭和年式の国産四輪車」の展示イベント
料  金  「昭和年式の国産四輪車」の入場 1台3000円
      「一般車」の入場           入場無料

施設概要
施設名 奥伊吹スキー場(奥伊吹モーターパーク)
住所  滋賀県米原市甲津原奥伊吹
電話  0749-59-0322

デュアルファクトリー公式
http://www.dual-factory.net

イベント告知サイト
http://minkara.carview.co.jp/calendar/24777

奥伊吹スキー場公式
http://www.okuibuki.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です