ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

AI通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク) S」の会話レッスン機能に中国語を追加 4月16日(木)

AI通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク) S」の会話レッスン機能に中国語を追加 4月16日(木)
https://pocketalk.jp/s/
ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、
4月16日(木)に、 AI通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク) S」の会話レッスン機能に中国語を追加しました。
 「ポケトークS」は、 55言語を音声とテキストに、 20言語をテキストのみに翻訳し、 互いに相手の言葉を話せない人同士のスムーズなコミュニケーションを可能する通訳機です。 (対応言語の詳細はwebページの一覧を参照)
 会話レッスン機能は、 AIを相手に外国語の会話練習ができるものです。 昨年10月に弊社が実施したポケトークの利用者アンケートで、 35%のユーザーが外国語の学習に使われていることを考慮して追加しました。
 本製品をアップデートすることで、 従来の英語に加えて中国語のレッスンもできるようになります。

【 レッスン内容 】

【 中国語の会話レッスン機能の追加手順 】
 中国語の会話レッスン機能の追加には「ポケトーク」をアップデートする必要があります。
アップデートの手順は以下URLをご確認ください。
  https://faq.sourcenext.com/app/answers/detail/a_id/10999

< ポケトークにおける語学利用の調査 >
 利用目的について、 海外旅行についで、 35%が語学学習のツールとして「ポケトーク」を利用したいと回答しました。 (下図参照)

 「ポケトーク」を使って、 次のような学習ができます。
1. 翻訳させる :  その言語で言いたい内容をポケトークに翻訳させる。
2. 反復練習  :  翻訳された文を繰り返し聞いて発音練習しながら覚える。
3. 仕上げ   :  その言語で発音して正しく認識されたか確認する。

調査概要:「POCKEALK利用者アンケート」2019年10月 POCKEALK利用者(n=3308) ソースネクスト調べ

【 「ポケトーク」とは 】


 ソースネクストの「POCKETALK(ポケトーク)」は、 互いの言葉を話せない人同士が自国語のままで対話できるAI通訳機です。 55言語を音声・テキストに翻訳し、 20言語をテキストのみに翻訳できます。 クラウド上の最新最適なエンジンとAIを使った翻訳精度の高さが特長で、 長い文章も訳せます。 Wi-Fiのない所でも世界133の国と地域で、 そのまま使えるモバイル通信機能を内蔵し「契約不要、 通信料なし」で、 買ってすぐ使えます。
 最新版の「ポケトークS」は名刺サイズでカメラ翻訳機能搭載。 撮影した文字を55言語で自動認識して翻訳したり、 AIを相手に旅行中心の36の英会話レッスンができたりと、 多彩な機能を満載しています。 2017年12月の発売以来、 「ポケトーク」シリーズ(初代、 「ポケトーク W」、 および「ポケトーク S」を含む)の累計出荷台数(サンプル等除く)は、 2020年2月25日時点で70万台を突破、 3月度の音声翻訳機カテゴリのシェアは、 販売台数 76.6%、 販売金額 95.6%となりました。 初代モデルの販売開始から、 販売台数、 金額シェアともに、 28ヶ月連続で第1位です。
(出典:株式会社BCN 音声翻訳機カテゴリ)

製品プレスリリース
「ポケトーク W」: https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601
「ポケトーク S」: https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2019/2019110703

詳細URL
https://pocketalk.jp/

「POCKETALK(ポケトーク) S」の動作環境
■本体サイズ    :幅 53.8mm/厚み 11.5mm/高さ 91.6mm
■重量       :75g
■ディスプレイ   :解像度640×480px(液晶タッチパネル)
■カメラ      :リアカメラ800万画素オートフォーカス
■スピーカー/マイク:1.5Wスピーカー × 2 / ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク
■CPU       :ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz
■OS         :Android OS 8.1のカスタマイズOS
           ※Androidは、 Google LLCの商標または登録商標です。
■メモリ      :ROM 8GB / RAM 1GB
■内蔵eSIM      :133の国と地域で使えるPOCKETALK専用eSIM内蔵(グローバル通信2年付きのみ)
■SIMカードスロット:nano-SIM
■データ通信方式、 対応周波数帯:3G
                [W-CDMA] 1/2/5/6/19
                4G
                [FDD-LTE] 1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28b
                [TD-LTE] 38/39/40
■Wi-Fi対応周波数 : IEEE802.11a/b/g/n
           2.4GHz:1~11ch
           5GHz:5.2GHz(W52)、 5.3GHz(W53)、 5.6GHz(W56)

注)電波法で、 5.2GHz/5.3GHz帯(W52/W53)の屋外利用は禁止されています。 必ず屋内で利用してください。  (5.2GHz帯高出力データ通信システムの基地局又は陸上移動中継局と通信する場合は除きます)
■動作温度    :0℃~40℃(結露がないこと)
■保存温度    :-20℃~45℃(結露がないこと)

※ご使用時にインターネット接続が必要です。


コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、 下記の通りお願いいたします。
(C) SOURCENEXT CORPORATION

お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
■ご購入前相談ダイヤル : 0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=35169&release_id=264

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です