ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

セント レジス ホテル 大阪 総支配人に近藤 豪が本日就任

セント レジス ホテル 大阪 総支配人に近藤 豪が本日就任
セント レジス ホテル 大阪(大阪市中央区本町3丁目6-12)は、 本日2017年6月15日付で、 近藤 豪がセント レジス ホテル 大阪総支配人に就任しましたことをお知らせいたします。
 近藤 豪は、 国内・海外のシティホテルとリゾートホテルにおいて、 20年近くラグジュアリーブランドを含むホテルのマネジメントポジションを経験してまいりました。
 スイスのレ・ロッシュ大学でホスピタリティマネージメントを学んだ後、 1997年にヒルトンインターナショナルのマネージメントトレーニーとしてキャリアをスタートさせ、 2001年にザ・リッツカールトン・ドーハでの勤務を経て、 2003年に再びヒルトンへキャリア探求の場を移しました。 その後10年に渡り、 国内外のヒルトンで料飲部長や副総支配人として経験を積み、 ホテリエとしての礎を築きました。

 2013年には再びザ・リッツ・カールトングループへ戻り、 ザ・リッツ・カールトン京都の開業時の副総支配人を務めました。 その後、 ザ・リッツ・カールトン大阪での勤務を経て2016年1月にザ・リッツ・カールトン・バリのホテルマネージャーに就任。 ホテルのあらゆる側面を効果的かつ効率的にマネジメントし、 リーダーシップを発揮しました。 2016年には利益率においてアジア・パシフィック地区で2位、 料飲のレベニューにおいて3位という好成績を収めています。

 「就任にあたり、 歴史と伝統のあるセントレジスの一員になれたことを誇りに思います。 大阪ではここ数年で外資系ホテルが増え、 ますます競争が激しくなっています。 そんな中、 セントレジスとして成すべきことは、 ブランドの強みを再定義し、 大阪だけではなく日本を代表するホテルとして変革を遂げることだと考えています。 昨年のマリオットとスターウッドの合併により、 世界で最も強力なロイヤルティプログラムが誕生しました。 これまでまだセントレジスをご利用いただいていないお客様にも積極的にアプローチし、 セント レジス ホテル 大阪の良さを体感していただきたいと思います。 」
(セント レジス ホテル 大阪総支配人 近藤 豪のコメント)

 豊富な経験と知識を持つ近藤を総支配人に迎え、 今年で開業7年目を迎えるセント レジス ホテル 大阪は、 バトラーサービスを代表とする期待を超えるおもてなしとブランドが誇る伝統を受け継ぎながら、 今後も上質なサービスと価値あるブランドのさらなる向上に努めて参ります。  

■近藤 豪 (こんどう  ごう) 略歴
1997           レ・ロッシュ大学(スイス)卒業
1997-1999   ヒルトンインターナショナル コーポレートマネージメントトレーニー
1999-2001   ヒルトン大阪 レストラン統括支配人
2001-2003   ザ・リッツ・カールトンドーハ 飲料支配人
2003-2004   ヒルトン東京ベイ 料理飲料部副部長、 兼レストランディレクター
2004-2009   ヒルトン東京ベイ・大阪・東京 料理飲料部部長
2009-2013   ヒルトン小田原・東京・アデレード 副総支配人
2013-2016   ザ・リッツ・カールトン京都・大阪 副総支配人
2016-2017   ザ・リッツ・カールトンバリ  ホテルマネージャー
2017年6月    セント レジス ホテル 大阪 総支配人に就任


セントレジスホテル&リゾートについて
時代を超えて洗練かつモダンで高級感を併せ持つセント レジスは、 世界各地の最高なロケーションで40軒を超える高級ホテル&リゾートとして、 特別な体験をお届けできます様、 心を込めてお客様をお迎えいたします。 創業者のジョン・ジェイコブ・アスター4世が第1号をニューヨークにオープンしてから、 1世紀以上。 セント レジスでは、 お客さま一人ひとりのご期待に応える妥協のないサービスを、 その看板ともいえるバトラーサービスによって十二分にご提供することを理念としております。 最高級のラグジュアリーブランドは2018年までに50ホテルに展開される予定です。 最新情報はstregis.com、 Twitter, Instagram, Facebookにてご覧頂けます。

セント レジス ホテル 大阪
所在地: 大阪市中央区本町三丁目六番十二号
T E L: 06-6258-3333 (代表)
H P:  http://www.stregisosaka.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です