ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

LINEから簡単お得に買い物が楽しめる「LINEショッピング」がスタート

LINEから簡単お得に買い物が楽しめる「LINEショッピング」がスタート
ファッション・雑貨・家電・コスメなど、100を超えるオンラインショップの入り口にLINEポイントが15%還元されるオープニングキャンペーンも実施
LINE株式会社(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:出澤 剛)は、 LINEから簡単お得に買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング( https://ec.line.me/ )」を2017年6月15日よりスタートすることとなりましたので、 お知らせいたします。


LINEでは、 2016年より「CLOSING THE DISTANCE」というミッションのもと、 「LINE」を入り口として、 オンライン・オフライン問わず、 24時間365日いつでもどこでも、 人・情報・サービス、 企業・ブランドとシームレスに繋がり、 全てが完結する「スマートポータル戦略」を展開しております。 音楽・動画・マンガといった「コンテンツ・プラットフォーム」を充実させるとともに、 決済・ポイントなどの「ライフ・プラットフォーム」の領域においても、 モバイル決済・送金サービス「LINE Pay」の日本国内の登録ユーザー数が3,000万人を越え、 その基盤が整いつつあります。

そのような中、 より快適な「ライフ・プラットフォーム」を作り上げていくためのサービスとして、 本日6月15日(木)より、 ファッションや雑貨をはじめ、 スポーツ・インテリア・家電・コスメといった様々なショップの入り口となるショッピングサービス「LINEショッピング( https://ec.line.me/ )」をスタートいたします。

現在のオンラインショッピングは、 企業・ブランドが持つオンラインショップやショッピングモールによってポイントが異なっていたり、 ショッピングモールを通すことで自社に顧客データが保有できないなど、 ユーザー側・企業側それぞれに課題があります。

「LINEショッピング」は、 「LINE」ユーザー6,800万人の基盤を入り口にすることで、 ユーザーと店舗の新しい出会いの場を創出し、 ユーザーと企業・ブランド双方が快適にショッピングを楽しめる環境を提供いたします。
サイト内には100を超える企業やファッションブランドの商品を展開しており、 外部アプリの追加インストール不要でLINE上から簡単に検索・閲覧することが可能です。 「商品名」による検索はもちろん、 30以上の細分化された「カテゴリ」や「ショップ名」での絞り込みをすべての商品から行うことができます。

「LINEショッピング」で気になる商品を見つけたあとは、 そのまま販売元のサイトに移行して商品詳細の確認や決済を行えるので、 企業やブランドの世界観を楽しみながらスムーズに買い物をすることができます。

さらに、 「LINEショッピング」を経由して買い物をするだけで購入金額の最大20%*1*2のLINEポイントを受け取ることができ、 貯まったポイントは1ポイントを1円として使える「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することが可能です。
*1:2017年6月15日時点でLINEショッピングに参加している企業・ブランドのポイント還元率
*2:還元率は企業・ブランドによって異なります。


【特徴】
・LINE上から簡単にアクセスが可能
LINEアプリから直接「LINEショッピング」にアクセスできるので、 外部アプリの追加インストールが不要です。

LINEショッピングへのアクセス方法
LINEアプリ内の「・・・(その他)」にある「LINEショッピング」を選択しアクセス

・LINEポイント還元で、 お得にショッピング
LINEショッピングを経由するだけで、 購入金額の最大20%をLINEポイントで還元いたします。
貯まったポイントは「LINE Pay」や「LINEコイン」と交換することが可能です。

*6月15日よりオープニングキャンペーンを実施
LINEショッピングのスタートを記念して、 人気ファッションブランドを対象に購入金額の15%をLINEポイントで還元
するキャンペーンを実施いたします。
参加ブランド:AMO’S STYLE by Triumph、 アシックス、 オンワード、 GAP、 GUNZE、 クロックス、 GU、 トリンプ、
NIKE、 NATURAL BEAUTY BASIC、 FOREVER21、 PUMA、 fifth、 マルイ、 ユナイテッド・アローズ、
LACOSTE、 ランズエンド、 Right-on、 夢展望、 ワールド
期間 :2017年6月15日~6月25日
対象 :期間内にLINEショッピングを経由して、 参加ブランドの商品を購入してくれた方

・100を超える企業やファッションブランドの商品を展開
ファッションや雑貨をはじめ、 スポーツ・インテリア・家電・コスメなど、 幅広いジャンルの商品を展開。

【LINEショッピング サイトイメージ】



今後は、 オンラインだけでなくオフラインとの連携強化も視野に入れており、 よりシームレスにショッピングを楽しんでいただける価値を提供していく予定です。 2018年度は、 流通総額1000億円を目指します。

また、 LINE CONFERENCE 2017で発表いたしましたとおり、 2017年夏よりデリバリーサービス「LINEデリマ」もスタートいたします。

LINEでは、 本取り組みと合わせ、 「LINE」のスマートポータル化を更に加速させるとともに、 「LINEショッピング」「LINEデリマ」があらゆるショップの入り口になることを目指してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です