ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

タイの大手ホテル「デュシットホテルズグループ」のシェフを招聘し「五感で味わうタイ料理賞味会」を実施

タイの大手ホテル「デュシットホテルズグループ」のシェフを招聘し「五感で味わうタイ料理賞味会」を実施
2017年6月23日(金)~25日(日) 札幌プリンスホテル
札幌プリンスホテル(所在地:札幌市中央区南2条西11丁目、 総支配人:杉田直也)は、 2017年6月23日(金)から25日(日)の3日間、 28階のフランス料理 トリアノンにてプリンスホテルとして初めてデュシットホテルズグループのシェフを招聘し「五感で味わうタイ料理賞味会」を実施いたします。

株式会社プリンスホテルは2015年2月にタイの大手ホテルグループ「デュシットインターナショナル(Dusit International)」とマーケティングアライアンス契約を締結いたしました。
その一環として札幌プリンスホテルでは「デュシットホテルズグループ」のシェフChalong Sakkapalangkul(チャローン サッカパラングーン)氏を招き、 タイの代表的な料理であるトムヤムクン(酸味と辛味のある海老のスープ)やマッサマンカレーなどをコースでご提供いたします。
 

 

【場所】フランス料理 トリアノン(28階)
【提供期間】2017年6月23日(金)~25日(日)
【営業時間】ランチ/12:00NOONより  ディナー/5:30P.M.より
【料金】ランチ/1名さま¥5,000  
      ディナー/1名さま¥15,000(フードペアリングワイン付き)
【備考】ご予約制
【お客さまからのご予約・お問合せ】011-241-1111(札幌プリンスホテル 代表)


※料金には、 サービス料・消費税が含まれております。
※食材によるアレルギーなどがございましたら、 あらかじめ係りへお申し付けください。
※仕入れの状況により、 食材・メニューに変更がある場合がございます。
 

 



 


デュシットホテルズグループ シェフ
Chalong Sakkapalangkul (チャローン サッカパラングーン)氏

プロフィール
タイ、 スイス、 中国、 シンガポール、 米国、 アラブ、 ケニア、 エジプトなどの様々なホテルで腕を磨き2006年デュシットにて勤務。 2007年よりデュシットD2チェンマイの幹部シェフを務める。 北部シェフ協会会長・WACS世界シェフ協会審査委員






【ランチコース】
提供時間:12:00NOON~2:00P.M.  料金:1名さま¥5,000
アペタイザー 「ミヤン・カム」
 ローストココナッツ、 干し海老、 生姜、 ライム、 生唐辛子、 タマリンドスイートソースの葉包み
サラダ(ヤム) 「プラー・プラー・ツナ」
 マグロのサラダ、 ココナッツドレッシングとともにトマトのタイバーブのせ、 レモングラスオイルの香り
スープ 「トムヤムクン」
 レモングラス、 唐辛子、 クロタケ、 手長海老の入った辛酸っぱいクリアスープ  
メインディッシュ 「ゲーン・キャオ・ワーン・ヌア、 パット・プリアウ・ワーン・カイ、 パット・カナー・ナムマンホイ」
 牛肉と茄子のグリーンカレー 甘酸っぱい鶏肉炒め ケールのオイスターソース炒め
デザート 「タプティム・クローブ」
 くわいの実とジャックフルーツのココナッツミルク、 クラッシュアイスのせ

 

【ディナーコース】
提供時間:5:30P.M.~10:00P.M.   料金:1名さま¥15,000
アペタイザー  「トート・マン・クン」
 エビすり身のフライとプラムソース
サラダ(ヤム) 「ヤム・ヌア・ヤーン」
 ローストしたライスと和牛ロース、 ライムとフィッシュソースのドレッシングかけ 辛口サラダ添え
スープ 「トム・カー・クン・マンゴーン」
 プーケットのロブスター入りガランガルとチリオイルを加えたココナッツミルクスープ
魚料理  「プラー・ヌン・マナーオ」
 鯛、 ホワイトキャベツのライムとフィッシュソース蒸し
パット(炒め料理) 「パット・ブロッコリー・ナムマンホイ」
 ブロッコリーのガーリックとオイスターソース炒め
カレー 「マッサマンカレー」                                       
 ラム肉、 スパイス、 ポテト、 シャロットの入ったマッサマンカレー、 ココナッツクリームのせ ジャスミンライス付き
デザート 「カーオ・ニヤオ・マムアン, カーオ・ニヤオ・サンカヤー, カーオ・ニヤオ・クン、 カーオ・ニヤオ・プラー・ケム」
 4種類のタイもち米のデザートとココナッツアイスクリーム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です