ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

テイチクエンタテインメント「#ウチで過ごそうキャンペーン」スタート!

テイチクエンタテインメント「#ウチで過ごそうキャンペーン」スタート!
コロナ禍に伴う外出自粛の流れを受け、 社会的な要請としての「STAY HOME」支援への取り組みが活発になっております。

音楽業界でも、 すでに各アーティストごとの活動が話題になっておりますが、 演歌・歌謡曲レーベル「テイチクレコード」(株式会社テイチクエンタテインメント)では、 所属タレント合同で「STAY HOME」を応援する「#ウチで過ごそうキャンペーン」を立ち上げました。

同キャンペーンは、 企画に賛同したアーティストたちが「ラジオ体操」で心身の健康を保ち、 「また会える日まで」を合言葉に、 外出自粛で疲弊するファンたちへ動画でエールを送るという企画。

日本各地の方言や外国語で制作された「ラジオ体操第1(お国言葉編)」(テイチクより発売中)をバックに、 健康増進に取り組む歌手たちの「おウチ活動動画」を今後随時UP予定。

すでに、 かねてからアフリカの子供救済学校支援に取り組んでいた竹島 宏が、 ギニア語のラジオ体操をアフリカ民族衣装で披露。
 

 

■竹島 宏「#ウチで過ごそう / ラジオ体操 竹島 宏 編 」


また小桜舞子は、 いつもの着物ではなく着ぐるみ姿で愛兎と共に登場するなど、 いつもとは一味違う、 「おウチ感」あふれる動画になっています。
 

■小桜舞子「#ウチで過ごそう / ラジオ体操 小桜舞子 編 」



キャンペーン・イベント・コンサートなど軒並み中止となったアーティストたちが、 今できること、 やらなければいけないこととして、 「また会える日まで」を合言葉に取り組んだ今回の活動は、 一刻も早い事態終息への強い願いと、 それぞれの個性豊かな表現、 また歌手たちの日常も垣間見える取り組みとして、 引き続き展開していきます。


「#ウチで過ごそうキャンペーン」
出かけられないこんな時だからこそ、 出来ることがあるかも知れません。
少し時間をかけて料理を作ったり。
普段掃除しない場所を綺麗にしたり。
しまいこんだフィットネス器具を久しぶりに取り出したり。
子どもの苦手科目にいっしょに取り組んだり。
とはいえやっぱり、 体がなまったり、 いらいらしたり、 おちこんだり…。

またみんなで笑って会える日まで、 元気なあなたでいてもらえますように。

アーティストたちも、 「また会える日まで」を合言葉に、 今は我慢の時期。
だから、 会えなくても応援してくれている、 そんな皆さんへのメッセージを紹介していきます。



■テイチク「#うちで過ごそうキャンペーン」
http://www.teichiku.co.jp/stayathome/


■テイチクオンラインショップ
https://teichiku-shop.com/

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=22498&release_id=494

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です