ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

卓球・水谷隼選手が自宅から貴重なエピソードを披露!Jリーグ「ガイナーレ鳥取」から元日本代表岡野雅行さんはじめレジェンドによる試合実況!アスリート達がGWに「17 Live」配信でファンと交流

卓球・水谷隼選手が自宅から貴重なエピソードを披露!Jリーグ「ガイナーレ鳥取」から元日本代表岡野雅行さんはじめレジェンドによる試合実況!アスリート達がGWに「17 Live」配信でファンと交流
#おうち時間 #GWの過ごし方
【「17 Live」による“新型コロナウイルス支援”ライブ配信レポート Vol.5】
日本No.1*1ライブ配信アプリ「17 Live(イチナナライブ)」を運営する株式会社17 Media Japan(東京都港区、 代表取締役:小野 裕史、 URL: https://17media.jp )では、 ゴールデンウィーク期間中に、 卓球の水谷隼選手やJ3に所属するサッカークラブチーム「ガイナーレ鳥取」の試合実況解説のライブ配信を実施いたしました。

新型コロナウイルス感染予防に基づく緊急事態宣言が発出され、 例年であれば絶好の行楽シーズンであるゴールデンウィークも全国的に外出自粛となりました。 本来スポーツも盛んなこの時期、 各競技の選手は様々な手段でファンの方々との交流や社会を元気づけるために精力的に活動しています。 今回の配信では、 普段見ることのできないプライベートな空間で、 外出自粛の中でのトレーニング方法や今後の目標などについて、 オーディエンス(ライブ配信視聴者)のコメントや質問に答えるなどライブ配信ならではのリアルタイムなコミュニケーションが見られ、 リラックスした雰囲気の配信となりました。

1.   ステイホーム週間はヒゲを剃らずに過ごした?!卓球・水谷隼選手の意外な自宅での過ごし方や、 辛かった時に救われた言葉などに答える、 リラックスムードの自宅ライブ配信
■日時: 2020年4月27日(月) 20:00~22:00、 5/1(金) 21:00~22:30
■内容: 日本を代表するプロ卓球選手である水谷隼選手が、 「17 Live」にてライブ配信をスタートしました!これまで3度出場を果たした世界的なスポーツの祭典にまつわるエピソードから、 意外な自宅での過ごし方、 トレーニング方法や人生で辛かった時に救われた言葉、 などこれまでメディア出演などでは語られることのなかった“素”の水谷選手を垣間見ることができました。 オーディエンスからは、 「色んなお話聞けて楽しかったです!」「隼くんの笑顔たくさん見れて嬉しかったです」など多数のコメントが送られました。 水谷選手は、 初回に続き、 ゴールデンウィーク期間中に急遽2回目のライブ配信を実施するなど、 今後も定期的にライブ配信を通じてファンやオーディエンスとのコミュニケーションを図っていく予定です。

【水谷隼 選手 コメント】
初めての配信の時はとても不安があったのですが、 大勢の方が視聴してくださりとても有意義な時間を過ごすことができました。 リアルタイムでたくさんコメントを頂けて、 ファンの皆様との距離がより一層縮まったと思います。 今後は定期的に配信できるように努力して、 卓球界のことや自分自身のことを一人でも多くの方に知っていただけるように、 またファンになっていただけるように頑張りたいと思います。


2.   ガイナーレ鳥取「おる・出んウィーク特別企画」として、 JFL時代の試合をレジェンドが生解説ライブ配信!
鳥取県をホームとするJリーグ加盟のプロサッカークラブ「ガイナーレ鳥取」では、 新型コロナウイルス感染拡大を受けて、 ファン・サポーターや地域の皆さまに向けて何ができるかを考え、 「今できること」に取り組んでいます。 その活動の一環として、 「ガイナーレ鳥取 おる・出んウィーク特別企画!」と題して、 このゴールデンウィーク期間中、 「17 Live」にてJFL時代の試合見ながら、 元日本代表で現ガイナーレ鳥取代表取締役GMを務める岡野雅行さん、 ガイナーレ鳥取社長の塚野真樹さん、 吉野智行さん(現:強化育成部長/元Jリーガー)、 鶴見聡貴(現:クラブスタッフ/元Jリーガー)など往年のレジェンドたちによる実況ライブ配信をデュアルキャリア株式会社様の企画・サポートにより2日間にわたって行いました。 実況ライブ配信では、 試合当時のエピソードを交えながら3名の息の合ったトークで配信を盛り上げ、 試合実況終了後は、 オーディエンスからのコメントや質問に答えるなど、 リアルタイムのコミュニケーションが繰り広げられました。

■配信日時と内容
【第1回】 5月2日(土)18:45~21:00
<配信試合> 2009年 JFL 後期 第17節 V・ファーレン長崎戦
<出演者> 解説:岡野雅行(現:GM/元日本代表)、 吉野智行(現:強化育成部長/元Jリーガー)、 ナビゲーター:鶴見聡貴(現:クラブスタッフ/元Jリーガー)

【第2回】 5月6日(水・祝)18:45~21:00
<配信試合> 2010年 JFL 後期 第12節 栃木ウーヴァFC戦
<出演者> 解説:岡野雅行(現:GM/元日本代表)、 塚野真樹(社長)、 ナビゲーター:鶴見聡貴(現:クラブスタッフ/元Jリーガー)

【ガイナーレ鳥取GM/元日本代表 岡野 雅行様 コメント】
「17Live」を活用したライブ配信はおそらくプロサッカーチームでは初の試みではありましたが、 ガイナーレのファン・サポーターはもちろん、 ガイナーレをよく知らない方にもたくさんご視聴いただけたと聞いております。 本当にありがとうございます!新型コロナウイルスの影響によりお家で過ごす退屈な日々のなかでも、 こうして視聴者の皆さんとリアルタイムでコミュニケーションを取りながらライブ配信できたことは、 僕らにとってもすごく有意義な時間でした。 今回のように皆さんに楽しんでいただけるようなイベントを今後も企画していきたいと思います!

■企画:デュアルキャリア株式会社 ( http://dualcareer.inc
代表取締役の嵜本晋輔と副社長の久々野智小哲津が、 アスリートをはじめ、 スポーツを愛する人々の様々な可能性を世に届けようという、 2人の想いで設立された会社です。 アスリートをはじめ、 何かに夢中になっている人のもともと持っている魅力や才能を長く人生に生かしていくサポートを全力で行うことをミッションに掲げ、 スポーツやアスリートの可能性を最大化し、 その魅力や価値を世の中に発信している、 デュアルキャリア株式会社(東京都港区、 代表取締役:嵜本晋輔)が、 今回株式会社17Media Japanの協力のもと、 サッカークラブチーム「ガイナーレ鳥取」の試合実況解説のライブ配信を企画。

「17 Live」では、 新型コロナウイルスの影響でイベント等の中止または延期を決めた主催者様を対象にした「ライブ配信に関するサポート窓口」を設置し、 様々なアーティストや企業、 団体のライブ配信を支援しています。 配信機材の強化やスタッフによる技術的な配信サポート、 配信コンテンツ向上のためのコンサルティングや「17 Live」内でのライブ配信告知など、 ご相談内容により支援の形は様々ですが、 「17 Live」では、 新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見えない状況下において、 「ライブ配信で、 できる限りのことを。 」という想いで、 様々な方に向けた支援を行ってまいります。 なお、 サポートに関しては、 現在発出されている緊急事態宣言を受け、 関係各社様および当社の社員の安全性を鑑み、 感染防止に徹底できる範囲内でサポートさせて頂く予定です。


■「17 Live」 ライブ配信に関するサポート窓口: まずはE-mailにてお問い合わせください。
E-mail: jp_support_center@17.media
※サポート窓口は期間限定での設置となり、 今後につきましては新型コロナウイルスの影響や社会情勢等を鑑みて決定いたします。

 ■「17 Live」視聴方法:
ご覧いただくには、 無料の「17 Live」アプリをダウンロードください。
アプリダウンロード:  https://17apps.onelink.me/i7CY/17LivePR



*自社調べ(2019年11月時点)

「17 Live」について
“Empower Artist, Entertain the World.~才能を輝かせ、 世界をワクワクさせる~”をミッションに掲げる「17 Live」は、 ライブ配信を通じてあらゆる表現者の才能を輝かせ、 これまでにない新しいエンターテインメントを生み出している日本No.1*1ライブ配信プラットフォームです。 イチナナライバーには一般ユーザーはもちろん、 世界で活躍する俳優、 歌手、 タレント、 モデル等著名人も積極的に参加しており、 現在は世界4,200万に上る登録者を達成しています。
「17 Live」 日本版公式HP: https://www.17media.jp

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=30133&release_id=118

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です