ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

MLBを体感できるベースボールテーマパーク「MLB ROADSHOW 2017」がバージョンアップし横浜初開催!

MLBを体感できるベースボールテーマパーク「MLB ROADSHOW 2017」がバージョンアップし横浜初開催!
MLBの「リアル」を追求し、誰でもMLBプレイヤー気分が味わえる!7月1日(土)、2日(日)の二日間「横浜赤レンガ倉庫」にて開催決定。
MLBプレイヤーの用具に触れて写真も撮れるミュージアムや、 VRコーナー、 斎藤隆氏トークショー、 お宝グッズが当たる抽選会、 充実のフォトスポットや体験コンテンツが盛りだくさん!

 

 


メジャーリーグベースボール(Major League Baseball)が、 アジア・南米・ヨーロッパなど世界中で展開しているベースボールテーマパーク「MLB ROADSHOW 2017」7月1日(土)、 2日(日)の二日間横浜赤レンガ倉庫にて開催が決定。


これまで開催をしてきた豪華ゲストのトークショーや子供でも楽しめるアトラクションに加え、 今年からはMLBの「リアル」をテーマにした新たなコンテンツを加えバージョンアップし、 よりMLBの凄さ、 楽しさを体験することが可能になった。

2017年度は初開催の横浜を皮切りに、 東京(9月)、 大阪(10月)に開催予定。



■MLBファンだけでなく家族で楽しめるアトラクション

ベースボールを手軽に体感できるアトラクションとして、 ピッチングマシンから出た球を打つバッティング体験ができる「ミズノ・バッティングケージ」や、 投球の正確性を競う「デルタ・ピッチングケージ」、 ティーバッティングで的当てを行う「日本通運・ティーバッティングケージ」、 9球投げてパーフェクトを狙う「DAZN・ストラックアウトケージ」など、 オフィシャルパートナー各社と連携し大人から子供までが楽しめる人気企画がラインナップ。











■「リアル」をテーマにコンテンツもバージョンアップ
 

 

今年のMLB ROADSHOW2017のテーマは「リアル」。
来場者にMLBの世界観を伝え、 本物の凄さや迫力を体験してもらうことを目指して、 様々な新アトラクションや体験コンテンツを用意。
MLBプレイヤーが実際に使用している用具やサインボールなどの貴重なグッズを間近に見れて写真撮影が出来るだけでなく、 直接触れることも出来る体験型ミュージアムやMLBプレイヤーのスチールのスピードを体感できるアトラクション、 実際のボールパークに来たような臨場感が味わえる最新のVR体験などの新コンテンツを楽しむことも出来る。


■斎藤隆氏のトークショーに、 フォトスポット、 豪華抽選会も実施
 

横浜でもプレーをしていた元MLB斎藤隆氏も二日間来場し、 トークショーやファンとのコミュニケーションを行い、 MLBの魅力や楽しさを伝え会場を盛り上げる。
また、 会場内にはMLBプレイヤーの等身大カットアウトや、 MLBのTV番組をイメージしたスタジオセット、 MLBバッターマンロゴの巨大モニュメント、 フォトスポットなど撮影コーナーを数多く設置。 会場の様子を撮影し、 SNSへアップなどをするとMLBグッズやサインボールなどの豪華賞品が当たる抽選会に参加が出来る企画も実施。


【MLBを体感できるベースボールテーマパーク 「MLB ROADSHOW 2017」新コンテンツ紹介】

■巨大MLBモニュメントが出現

MLB ROADSHOW 2017の象徴として、 今年から巨大モニュメントが会場に出現。 青、 赤、 白の立体モニュメントを正面から見ると、 MLBのロゴとして知られているバッターマンロゴになり、 側面から見ると、 「M」「L」「B」の文字に見えるトリックアートが、 会場の中心に設置。
各文字の間から撮影するとまるでロゴの中に入り込んでいるような不思議な写真が撮影できるフォトスポットとして楽しめる。

 

 

 

※画像はイメージです
※画像はイメージです

※画像はイメージです
※画像はイメージです

 











■MLBを体験できるMLBミュージアム
これまでも一部のみ展示はされていたが、 今年のMLB ROADSHOW 2017では、 MLBが保有する様々な選手の用具や、 WBCをはじめとした大会の記念グッズ、 サインボールなどのコレクションを惜しげもなく展示。
イチロー選手や松井秀喜氏のメモリアルコーナーをはじめ、 田中投手、 前田投手、 田澤投手、 青木選手など現役日本人MLBプレイヤーや、 クリス・セール、 アダム・ウェインライトなどのMLBオールスターのグラブやスパイク、 バット、 ユニフォームの展示も実施。
膨大なコレクションの中から厳選された総数50点を超える展示品はすべて撮影可能で、 展示品の一部は実際に触れることも可能だ。

■これぞMLBのリアル、 VRコーナー

 

VR(バーチャルリアリティ)コーナーでは視覚でMLBの世界観を体感することが出来る。 センサー付きの器具を持ってホームランダービー体験に加えMLBが所有する実際の球場の観客席やフィールドで撮影されたコンテンツをVRで体験することが出来る。

※画像はイメージです
※画像はイメージです

 

■その他のコンテンツもスケールアップ

ベースランニングチャレンジもスケールアップし、 MLBプレイヤーが塁間を駆け抜けるスピードでライトが点灯し、 実際のMLBプレイヤーのスピードを体験することが出来る。



 

 

※写真は昨年開催の様子です
※写真は昨年開催の様子です


メインステージは、 MLBのTV番組スタジオ風にデザインされており、 二日間にわたりゲストトークショーなどのステージイベントが行われます。 ステージイベントを行っていない時間帯はフォトスポットとしてキャスター気分を味わいながら自由に撮影を楽しめる。

 



他には実際にバッターボックスに入ってMLBプレイヤーと対戦をしているような写真が撮れるフォトスポットの設置など、 一日MLBの世界で遊べる仕掛けが盛りだくさんとなっている。



【開催日時】
2017年7月1日(土)11:00~18:30/7月2日(日)10:00~16:30

【開催場所】
横浜赤レンガ倉庫イベント広場( http://www.yokohama-akarenga.jp/

【トークショーゲスト】

 

斎藤 隆 1970年2月14日生 宮城県出身
斎藤 隆 1970年2月14日生 宮城県出身


〈斎藤 隆 プロフィール〉
1991年ドラフト1位で大洋ホエールズへ入団。 1年目から先発ローテーションに入り、 98年には13勝を挙げチーム38年ぶりの日本一に大きく貢献した。
2006年、 36歳で渡米しロサンゼルス・ドジャースで15試合連続無失点を記録するなどの大活躍でクローザーの地位を掴み取った。 07年にはオールスターゲームに出場。 09年から、 ボストン・レッドソックス、 アトランタ・ブレーブス、 ミルウォーキー・ブリュワーズ、 アリゾナ・ダイヤモンドバックスでブルペン陣の柱としてチームを支えた。 17年からは、 パドレスのベースボールオペレーションアドバイザー兼パシフィックリムアドバイザーに就任。

【ゲストトークショー開催日時】
7/1(土) 13:30~14:00
7/2(日) 13:00~13:30   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です