ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【新型コロナ対策無人発熱チェックサポートシステムAES】低価格・高性能で新発売。宿泊業者には補助金対応可能!

【新型コロナ対策無人発熱チェックサポートシステムAES】低価格・高性能で新発売。宿泊業者には補助金対応可能!
60秒で30人検温可能!発熱者を検知次第、担当者へメールで連絡!対象者に配慮したオペレーションを実現。
スポーツ関連イベントの企画運営を手掛ける、 株式会社アイ・サム(北海道札幌市)は、 多くの利用者の集まる施設向けに、 新型コロナウィルス対策の新しい発熱チェックサポートシステム「AES-Automatic Elevted Body Temperature Surveillance System-」を2020年6月発売開始した。

クイックスタートで起動→稼働まで15分間。 価格もフルセットから、 手持ちPCを利用の場合、 カメラとプログラムのみのベーシックセットなどのカスタマイズも可能で、 購入しやすさ、 及び使いやすやを優先しシステムを構築した。

1人1人の検温が難しい施設の場合、 約3mほど離れた場所から60秒に30人程度の自動検温が可能で、 検温専門のスタッフの常駐は不要。 宿泊業者には6/30申請締め切りの補助金も適用になる。
株式会社アイ・サムは創業36年。
スポーツ競技でのタイム測量の特許を持ち、 全国のマラソン大会などのタイム測量を多数手がけている。
長年カメラシステムを使用した測量技術を構築していた実績から、 今回のコロナ禍の中でビジネスへ貢献できないかとの観点から、 自社の技術力と特殊メーカーとの取引実績を生かし、 AES商品開発に扱ぎ付けた。
 



<AESの特色>
1.遠隔無人システム
検温場所にはカメラのみの設置。 常駐スタッフは必要がないので、 人件費の圧迫も押さえられる。
発熱者を検知した場合には担当のスマートフォンへ即時にメールにて連絡。
その後、 改めてじっかりと発熱チェックを実施し対処を行うことができる。 利用者には圧迫感を与えない配慮を心掛けている。 3m離れた場所から60秒に30名を検温できる。
 



2.サーモカメラ + 標準カメラのツインカメラで記録
AESの画面には発熱部分の温度を示すサームカメラ映像と、 そのままの状況の標準カメラの映像の2つの映像が映し出され、 担当者は発熱者を見逃さず声掛けが出来る。 同時に録画もされる。 サーモカメラの安定感が優れており、 起動→稼働が15分間で完了する。
 

 



3.高性能でも低価格
コロナ禍で予算の厳しい場合の対応も、 予算に合わせてカスタマイズ出来る内容にしている。
デスクトップPCやシステムラックも入ったフルセットがおすすめではあるが、 カメラとプログラムのみ購入し、 お手持ちPCを活用することで、 価格を下げることも可能。
 



札幌市西区二十四軒3条4丁目6番7第三栄輪ビル1階の株式会社アイ・サム事務所には実機を展示。
性能を体感できる。 (内覧は予約制)
また、 エンジニアと共に会社訪問を行い、 設置場所の検討などを確認できる「出張デモンストレーション」も随時受付中。 (道内のみ対応)
コロナ禍での新ビジネススタイルの導入を全面的に応援します。
 

 

AESは経済産業省の「宿泊事業者感染予防対策推進事業費補助金」対象商品であり、 コロナ対策に関する費用を最大200万円、 2/3を補助する制度を適用できる。 2020年6月末申請締め切りなので、 ご相談はお早めをお勧めいたします。

 

 


<コロナ対策でお悩みの個人事業主の皆様へ>

サーモシステムの導入をお考えになりませんか。
サーモシステムは通常150万円~300万円と高価で中々出が出ませんが、
弊社では低価格で有りながら高性能、 高機能のサーモシステム「AES自動発熱者監視システム」を
独自で開発し 業界最安値 に挑戦しております。
導入された皆様方にはこれで従業員、 お客様の安心、 安全を守れると大変喜ばれております。
お客様のご予算に合ったご提案を用意させていただきますのでいつでもお気軽にご相談下さい。
是非、 景気低迷でお困りの皆様方のお役に立たせてください。
ではご連絡お待ちしております。

【企業概要】
株式会社アイ・サム
代表取締役 石黒陸王
事業内容:各種スポーツイベント計時計測業務/大会エントリーセンター業務/イベント企画運営/各種印刷物 デザイン

AES事業部:kenon@i-sam.com
電話(011)622-6381 FAX(011)622-6382

北海道事務所:
〒063-0803
北海道札幌市西区二十四軒3条4丁目6-7 第三栄輪ビル1F
電話(011)622-6381 FAX(011)622-6382


東京事務所:
〒134-0084
東京都江戸川区東葛西9-10-1-1002
電話(03)6663-8766 FAX(03)6663-8767

九州事務所:
〒812-0002
福岡県福岡市博多区空港前5丁目5-5-5号室
電話(092)626-2881 FAX(092)626-2882

沖縄事務所:
〒901-0152
沖縄県那覇市小禄1831-1
沖縄産業支援センター 416号
電話(098)858-0333 FAX(098)858-0334

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=21259&release_id=11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です