ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

セントラルパークが売上の1%を寄付 名古屋市の医療従事者支援など

セントラルパークが売上の1%を寄付 名古屋市の医療従事者支援など
メ~テレ(名古屋テレビ放送)の関連会社 株式会社セントラルパーク(名古屋市東区泉1-23-36 NBN泉ビル5F)は、 6月15日(月)から始まる<フライングセール>期間中の売上の1%を、 名古屋でコロナと戦う医療従事者の支援などのため寄付します。
期 間:2020年6月15日(月)~6月25日(木)
寄付先:名古屋市 「ナゴヤ新型コロナ対策でらハートフル寄附金」
(正式名称:名古屋市新型コロナウイルス感染症対策事業基金)
寄付額:期間中の売上の1%(一部対象外あり)
 


 この度の新型コロナウイルス感染拡大に対し、 感染予防や診療などにあたっている医療従事者の皆様へ敬意を表すと共に感謝申し上げます。 また感染症の影響を受けた多くの皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

 セントラルパーク(デベロッパー)として行える支援として、 対象セール期間中の売上の1%を寄付させて頂きます。 本企画を通じて名古屋を応援すべく、 少しでもお力になれればと考えて、 寄付先を名古屋市 「ナゴヤ新型コロナ対策でらハートフル寄附金」 に決定いたしました。

「いつものお買い物が医療従事者の方々への支援になる」よう、 株式会社セントラルパークは1日も早い感染拡大の収束を願うとともに、 名古屋市への支援を推進します。


 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=14977&release_id=650

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です