ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

akippaがプロバスケットボールチームの「広島ドラゴンフライズ」と提携!~駐車場を通じて広島サンプラザホールまで車移動をする人を応援します~

akippaがプロバスケットボールチームの「広島ドラゴンフライズ」と提携!~駐車場を通じて広島サンプラザホールまで車移動をする人を応援します~
駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、 プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」 B1の”広島ドラゴンフライズ”を運営する株式会社広島ドラゴンフライズ(代表取締役社長:浦伸嘉)と2020年6月にパートナー提携し、 2020-21シーズン開幕に向けて駐車場の開拓を進めます。 これにより、 ホームゲームやホールでのイベント時に発生する駐車場不足や交通渋滞の改善を目指します。
新しい生活様式においては、 感染予防の観点から車移動も注目されています。 akippaで駐車場提供することで、 少しでもドラゴンフライズファンの皆様に安心してホールへ向かっていただけるよう努めます。



広島ドラゴンフライズは2019-20シーズンに「B.LEAGUE」B2のレギュラーシーズン西地区優勝を果たし、 2020-21シーズンからのB1リーグ昇格が決定したことから、 今後の活躍が期待されています。
それに伴い、 昨シーズンには平均2600名以上の入場者数(広島サンプラザホール)がありましたが、 今年は150%増を見込んでいます。

広島ドラゴンフライズの試合時には、 全体の約7割のファンが車で来場し、 その多くが広島サンプラザホール最寄りの地下駐車場を利用しています。 しかし車室の数が限られていることや、 周辺にはコインパーキングも少ないこともあり、 駐車場不足が問題でした。 さらにホールの駐車場ゲートは車の入出庫に時間がかかるため、 試合後は周辺で約2時間もの交通渋滞が発生することもありました。
また今シーズンでは「コロナ禍でも安心して試合観戦に行きたい」という思いから、 車で訪れるファンが増えることが予想されます。

akippaは、 B.LEAGUEでは西宮ストークス、 茨城ロボッツ、 宇都宮ブレックスと提携し、 試合時における駐車場問題の解決に取り組んできた実績があります。 特に2019年4月にオープンした茨城ロボッツの新アリーナ「アダストリアみとアリーナ」には開館時から予約制を導入し、 試合開催時における周辺の交通渋滞ゼロを実現してきました(※1)。

※1 茨城ロボッツとの提携に関するプレスリリース
akippa、 アダストリアみとアリーナ駐車場にIoT機器シェアゲートを導入!茨城ロボッツ試合日は完全予約制に!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000175.000016205.html

今回の提携では駐車場不足の課題を解決するため、 広島ドラゴンフライズがakippaの駐車場開拓パートナーとなり、 シーズン開幕に向けて広島サンプラザホール周辺の駐車場開拓に取り組み、 7月末までに試合時に予約貸し出しが可能となる駐車場を200台分増やす予定です。
そして本取り組みにより、 試合観戦時のファンの利便性を向上させるとともに、 駐車場不足に伴う、 周辺の違法駐車や迷惑駐車の抑制を目指します。
またこちらの駐車場は試合日に限らず、 ホールでのイベント開催時などでも使用することを想定しています。
akippaは今後も、 あらゆるプロスポーツチームの駐車場問題解決に努めてまいります。

■代表取締役社長  浦伸嘉氏 コメント
この度、 akippa株式会社さまと業務提携をさせていただきました。
駐車場予約アプリ「akippa」を活用し、 広島ドラゴンフライズの興行時の駐車場不足を解消したいと考えております。
メインアリーナの広島サンプラザホールへは、 JR、 広島電鉄をはじめとする公共交通機関、 そして車で多くの方に来場いただいておりますが、 特に車での来場者の方々にはもっと快適に便利にお越しいただきたいと思っておりました。 今回の取り組みで一人でも多くの方に観戦にきていただけるような環境づくりに務めてまいります。

■akippa株式会社 代表取締役社長 CEO 金谷元気 コメント
広島ドラゴンフライズさまと提携してホール周辺の駐車場開拓を進めさせていただけること、 大変嬉しく思います。
広島ドラゴンフライズさまの強みである地域との繋がりとakippaの駐車場予約サービスの運営実績を生かして、 広島ドラゴンフライズさまに関わる多くの皆さまのお役に立てればと考えております。
コロナ禍において、 感染予防を目的に多くの方が車移動をされることが予想されます。
akippaでは少しでも安心してホールに足を運んでいただけるように、 困りごと解決企業として、 スポーツの試合観戦時における駐車場問題に取り組むことで、 ファンの皆様ならびにスポーツチームを応援していきたいと思います。

■広島ドラゴンフライズとは
広島ドラゴンフライズは『広島に、 バスケでつながる風景を』のクラブスローガンの下、 ホームタウンである広島市の広島サンプラザホールをメインに活動しているプロバスケットチームです。
2019-20シーズンで西地区優勝、 B1リーグの昇格が決定し、 2020-21シーズンではチーム初となるB1に挑みます。

■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、 15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。 誰でも簡単に駐車場をシェアできます。 2020年6月現在、 予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計36000拠点を確保しており、 会員数は180万人を突破しました。
https://www.akippa.com/

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、 森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp





 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=16205&release_id=253

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です