ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ベストセラー作家・湊かなえの光文社文庫『ポイズンドーター・ホーリーマザー』が電子書籍で配信開始!

ベストセラー作家・湊かなえの光文社文庫『ポイズンドーター・ホーリーマザー』が電子書籍で配信開始!
6月10日(水)より、主要電子書店で配信中

光文社文庫から2018年8月に発売され、 WOWOWで連続ドラマ化された、 湊かなえ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』の電子書籍版の配信が6月10日(水)に開始されました。

【電子書籍詳細】
書名:『ポイズンドーター・ホーリーマザー』
著者:湊かなえ
発売:光文社
配信開始日:2020年6月10日
価格:600円+税

【配信される、 おもな電子書店】
Kindle/ebookjapan/dブック/コミックシーモア/Rakuten kobo/BookLive!/BOOK☆WALKER/honto/AppleBooks/ReaderStore ほか

【書籍内容】
女優の弓香の元に、 かつての同級生・理穂から届いた故郷での同窓会の誘い。 欠席を表明したのは、 いまも変わらず抑圧的な母親に会いたくなかったからだ。 だが、 理穂とメールで連絡を取るうちに思いがけぬ訃報を聞き…。 (「ポイズンドーター」) 母と娘、 姉と妹、 友だち、 男と女。 善意と正しさの掛け違いが、 眼前の光景を鮮やかに反転させる。 名手のエッセンスが全編に満ちた極上の傑作集!

【著者紹介】
湊かなえ(みなと かなえ)
1973年、 広島県生まれ。 2007年、 「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞。 '08年、 受賞作を含む連作長編『告白』でデビュー。 同作で'09年、 第6回本屋大賞を受賞。 '12年「望郷、 海の星」で第65回日本推理作家協会賞短編部門、 '16年『ユートピア』で第29回山本周五郎賞を受賞。 '18年『贖罪』がエドガー賞<ペーパーバック・オリジナル部門>にノミネートされた。 ほかの著書に『高校入試』『山女日記』『物語のおわり』『絶唱』『リバース』『未来』『ブロードキャスト』『落日』『カケラ』など。

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=21468&release_id=425

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です