ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「今動いて、今企画して、いつもと変わらないライブをどうやって届けられるか」シンガーソングライターMACOがオンラインライブツアー「Endless Love Tour」に対して語った動画公開!

「今動いて、今企画して、いつもと変わらないライブをどうやって届けられるか」シンガーソングライターMACOがオンラインライブツアー「Endless Love Tour」に対して語った動画公開!

 


人気シンガーソングライターのMACOが開催を発表しているオンラインライブツアー「Endless Love Tour」。 第一弾“~Acoustic Night~”開催がいよいよ今週末の6/27 (土)にせまる中、 オンラインライブの詳細や、 今動く理由、 そしてファンへの思いをMACO本人が語るスペシャルムービーが公開された。

 


自粛期間中にオンラインでのファンミーティングやトークイベントなどをいち早く開催。 ファンからの大反響と「次はライブを見たい」という気持ちに応えるかたちで今回のツアー開催が決定。

本人がムービー内でも語るとおり、 インスタライブなどSNSを通しておこなってるいつものライブ配信とは一線を画す“実際のライブの疑似体験“をイメージして計画されたライブ内容で、 第1弾の6月27日はライブ会場でキーボードをバックに”Acoustic Night“と呼ぶに相応しい雰囲気のライブになるとのこと。

 当日はオンラインでのツアーグッズの販売、 ライブ中の配信プラットフォームを使ったチャット、 応募者にはリアルなピクチャーチケットのお届けや、 ライブ終演後のZoomを使用した1対1のバックステージ招待も企画、 そしてライブ会場から帰宅する時の車内からは生配信もするなど、 普段のライブ以上に1日を通してライブを体感し尽くせる内容になっている。 (注:ファンクラブ限定企画も含む)

ムービー内では第2弾「~Party Night~」と第3弾「~Miss You Summer Night~」の開催も宣言!
「~Party Night~」はDJをバックにアップテンポで踊れる曲を中心としたセットリストで、 本当にみんなで明るくなる夜を演出。 「~Miss You Summer Night~」は毎年本人が開催している夏のライブのオンラインスペシャル版という内容になる予定だ。

“人と人との距離が最大限に密になるライブという空間を持てない“そんな悩みをアーティストが抱える中、 今動いて、 今企画して、 どうやってファンのみんなにいつもと変わらないライブを届けられるか、 MACOが導き出した新しい感覚のライブをめいっぱい楽しもう。

■MACO「Endless Love Tour」
・開催日時/時間
第1回「Endless Love Tour ~Acoustic Night~」
6/27(土) 19:30 OPEN/20:00 START
ライブ詳細&配信チケット購入はmahocastのライブページからご確認ください。
https://www.mahocast.com/maco/live/3866

*第2回目以降のスケジュールは随時オフィシャルサイトで発表します。

・料金:3,520円(税込)
*一般の方もご参加頂けます。

・販売期間:2020年6月12日(金)~6月27日(日)ライブ配信中まで



▼リリース情報▼
・『桜の木の下』 2020.3.27 release
楽曲リンク→ https://lnk.to/sakura_no_kinoshitaWN
Music Video→ https://youtu.be/y-qfD1wQg9c

・『3月9日』 2020.3.6 release
楽曲リンク→ https://lnk.to/sangatsukokonokaWN
Music Video→ https://youtu.be/3jGMylXbXtI

・『恋蛍』 2020.2.14 release
楽曲リンク→ https://lnk.to/koihotaruWN
Music Video→ https://youtu.be/9Pjx0nYSjKI

▼プロフィール▼




















北海道函館市出身のシンガーソングライター。
2014年にメジャーデビュー。 そのきっかけとなったテイラー・スウィフト『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together』の"テイラー公認"日本語カバーを筆頭に注目を集め、 1st Album『FIRST KISS』はレコチョクで総合1位&オリコン週間ランキングTOP5を獲得、 YouTubeの総再生回数は日本人アーティスト最速で1億回を超えるなどSNSを中心に話題を集める。 2019年にSONYMUSICへの移籍を発表。 昨年末からは全国11都市でアコースティックワンマンツアー「My Acoustic Tour 2019-2020」を開催し、 全公演SOLDOUT。 そして2020年は年初に待望の新曲『恋蛍』をリリース。 話題のAbemaTVドラマ“僕だけが17歳の世界で”には異例の2曲が挿入歌として起用され、 卒業ソングの代表ともいえるレミオロメン『3月9日』のMACOによるカバー曲を3/6に、 ドラマのために書き下ろしたラブソング『桜の木の下』を3/27にリリースした。

▼オフィシャル▼
Official site: https://maco.futureartist.net/
YouTube「MACO_CHANNEL」: https://www.youtube.com/channel/UCRDtHmpEIcCzZFMyE6fmyPw
LINE & Twitter:@maco_opc
Instagram:@maco___official

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=11969&release_id=496

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です