ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

3D建築CADとデータ連携ができる間取り作成アプリ『 まどりっち 』2020年6月24日(水)リリース

3D建築CADとデータ連携ができる間取り作成アプリ『 まどりっち 』2020年6月24日(水)リリース
いつでも、どこでも、だれでも、簡単に。テレワークや働き方改革に向けたモバイルワークを支援!
福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、 代表取締役社長:佐藤 浩一)では、 iPadを活用してプランニング作業を効率化するアプリ『まどりっち』を2020年6月24日(水)にリリースいたします。
テレワークなどの新しい作業スタイルが注目される中、 5G(第5世代移動通信システム)の普及や教育機関でのプログラミング教育などでタブレット活用シーンの拡がりも期待されています。 本アプリはiPad上で動作するアプリケーションとして、 手描き感覚で間取り図やリフォーム現況図などが簡単に作成でき、 弊社の3D建築CADシステム『ARCHITREND ZERO』へのデータ連携も可能です(2020年9月対応)。 これからのモバイルワーク支援としてユーザー様の業務効率化を図りながら、 新しいモバイルプラットフォーム構築を目指してまいります。

 

 

 

【アプリの特長】
  • Apple Pencilなどを使って『手描き感覚』によるシンプル操作で間取りプランを描き上げることが可能です。
  • 場所・時間を選ばず誰でもすぐ使えるので、 新築の初期 プランニングやリフォーム現況調査などで活用できます。
  • アプリで作成したデータをアップロードしてARCHITREND ZEROデータに自動変換。 設計業務にも連携できます。
※ ARCHITREND ZEROとのデータ連携は2020年9月対応予定。
※ データ連携には3Dカタログ.comの有料会員契約が必要です。

【リリース日】
2020年6月24日(水)

【提供形態】
アップル社「App Store」より無償提供。
https://apps.apple.com/jp/app/id1488730314?mt=8
※iPad専用アプリです。

【動作環境】
iPadPro〈第1世代以降〉/iPadAir〈第3世代以降〉/iPad〈第6世代以降〉/iPadmini〈第5世代以降〉
※対応OS:iOS12.2以降。
※ApplePencilの利用を推奨。

【リリース原文】
https://archi.fukuicompu.co.jp/sys_img/tp_of_detail/_DL_690.pdf

【公式サイト】
https://archi.fukuicompu.co.jp/products/madoritchi/index.html

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=44884&release_id=5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です