ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

抗体検査、アーティストとホール職員が受け、公演開催。ベガ・ホール×宮川彬良とアンサンブル・ベガ

抗体検査、アーティストとホール職員が受け、公演開催。ベガ・ホール×宮川彬良とアンサンブル・ベガ
~こんな時でも、いつものコンサート~ ホールとアーティストが協力し、市民に音楽を。
「ベガ・ホール×宮川彬良とアンサンブル・ベガ~こんな時でも、 いつものコンサート~」は、 公益財団法人宝塚市文化財団と有限会社おふぃすベガ(宝塚市)が新型コロナウイルスの影響で臨時休館および公演中止の続く宝塚ベガ・ホールで、 広く市民の方に生演奏を届けたいと開催するコンサートです。
同財団が主催し、 今年10月18日開催予定であった「宮川彬良とアンサンブル・ベガ」のコンサートを来年度へ延期することを受け、 アンサンブル・ベガ側から今回の公演開催について提案があり、 同財団がそれに応える形で急遽の開催を決定しました。
開催に際し、 出演者と運営に関わるホール職員、 スタッフは抗体検査を受け、 参加します。
料金は無料(要申し込み、 応募多数の場合抽選)。

○宮川彬良とアンサンブル・ベガとは
 

宮川彬良とアンサンブル・ベガ(C)T.Tairadate
宮川彬良とアンサンブル・ベガ(C)T.Tairadate

 


1「宮川彬良とアンサンブル・ベガ」は、 1998年、 阪神淡路大震災で心沈んだ人々にもう一度笑顔を取り戻してほしいと市内在住のコントラバス奏者 新(あたらし)眞二(元大阪フィルハーモニー交響楽団トップ奏者・有限会社おふぃすベガ代表取締役)の呼びかけにより、 ベガ・ホールを本拠地として結成されました。 ベガ・ホールではこれまでに21回の定期演奏会が同財団主催により開催されました。


2 音楽監督に作曲家・舞台音楽家の宮川彬良(あきら)、 関西ゆかりの各オーケストラコンサートマスター、 オーケストラの首席奏者ら計9名で構成されています。
 

宮川彬良(C)T.Tairadate
宮川彬良(C)T.Tairadate

 

3 2003年から10年までEテレで放送された子ども向け音楽番組「クインテット」では宮川彬良が音楽を担当、 “アキラ”として出演。 宮川彬良の信頼するアンサンブル・ベガが、 その演奏を担当しました。


4 クラシックやポピュラーなど音楽のジャンルを越えた選曲構成と宮川彬良によるオリジナル編曲とユーモアあふれるお喋りが好評を呼び、 宮川彬良&アンサンブル・ベガは、 全国で演奏活動を展開しています。

  ○ベガ・ホール開館40周年事業の延期
5  同財団が指定管理者として運営する宝塚ベガ・ホールは1980年開館、 音楽専用のホールとして全国でも草分け的存在で、 2020年は開館40周年にあたり、 記念事業を予定していました。
 

ベガホール(C)植村耕司
ベガホール(C)植村耕司


6  しかし、 4月6日の緊急事態宣言を受け、 5月27日まで臨時休館、 28日から再開館しましたが、 すぐにコンサートを開催することはできず、 主催公演も8月までの主催公演すべての中止、 延期を決め、 9月以降の公演にも大きく影響が出ています。 またホールの収入源である貸館収入も減少し、 財政状況がひっ迫しています。

7  10月18日には「宮川彬良とアンサンブル・ベガ」公演を40周年記念事業として開催予定でしたが、 来年度に延期することとなり、 同財団はその旨を演奏者側へ伝えたところ「ホールが休館で生演奏を聴く機会が失われている市民の皆さんへ演奏を届けたい」とアンサンブル・ベガ側から公演開催の提案があり、 急遽公演を決定、 ホールと演奏者双方が手弁当での開催に踏み切りました。

  ○7月13日(月)、 市民に音楽を届けたい

8 公演開催にあたり、 出演者と舞台準備や進行に関わるスタッフは、 抗体検査<ICheckプロジェクト>を受け、 感染拡大のリスクを現段階でとりうる最小限に減じて参加、 従事します。
また、 来場者の募集は客席定員の半数以下となる150名とし、 施設入口及び館内に、 お客様用の手指消毒液を設置、 マスク着用、 手洗いの徹底を呼びかけ、 1回目と2回目の公演の間には、 換気、 消毒を実施するなどの感染対策を行います。

9 公演は一般の方を無料招待(応募多数の場合抽選)とし開催します。 また、 当日公演に来ることができないお客様のために、 何らかの形で映像配信を行う予定で現在調整中です。

10 来場者および映像視聴の方からインターネット上などで投げ銭を募り、 開催経費の補填に充てます。

11 今回の公演開催により現在、 休止を余儀なくされているプロ、 アマ問わず、 文化芸術活動が感染拡大防止策を講じながら再開、 再興されることを強く願い開催します。
 

 

【公演名】ベガ・ホール×宮川彬良とアンサンブル・ベガ
~こんな時でも、 いつものコンサート~

【会場】宝塚ベガ・ホール(宝塚市清荒神1-2-18 阪急宝塚線清荒神駅徒歩すぐ)
【日時】2020年7月13日(月)(1)15時開演 (2)19時開演
【料金】 無料*要申込   【曲目】 すみれの花咲く部屋 ほか
【主催】(公財)宝塚

 

 

 

、 (有)おふぃすベガ
【申込方法】

1、 2いずれかの方法でお申し込みください。
 1 往復はがきに郵便番号、 住所、 氏名、 電話番号、 鑑賞希望回((1) 15:00 /(2) 19:00 のいずれか)をご記入の上、 下記宛先までお送りください。

〒 665-0836 宝塚市清荒神 1-2-18 ベガ・ホール  宮川彬良とアンサンブル・ベガ公演申込係
 

2  宝塚市文化財団ホームページのエントリーフォームにアクセスし、 お申し込みください。
 

応募用フォーム
応募用フォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe654NFXJfSuWklAGvCrQof9d1Opb6HXN5oiQbD5aND3_ru4w/viewform?fbclid=IwAR0tuC7hTcB0xdhcW4RD0VrQBE0LMcPruuVigPiHBVm5ftsHF52iiPspDZw


  *申込期間 2020年6月27日(土)~7月5日(日)(必着)
【お問い合わせ】  
 宝塚ベガ・ホール(9:00~17:00水曜休館)
TEL:0797-84-6192

 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=2634&release_id=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です