ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【 8月3日よりチャンネル銀河で日本初放送決定!】「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」シーズン4 世界90カ国で大ヒットのトルコドラマ、ここに完結!

【 8月3日よりチャンネル銀河で日本初放送決定!】「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」シーズン4 世界90カ国で大ヒットのトルコドラマ、ここに完結!
ドロドロの愛憎劇にハマる人続出!
CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」(チャンネル銀河 株式会社、 東京都千代田区、 代表取締役社長:住田和嘉子)は、 4シリーズ計312本の超大作であるトルコドラマ「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」シーズン4(以下「オスマン帝国外伝」)を8月3日(月)より日本で初放送することを決定いたしました。

特集ページ: https://www.ch-ginga.jp/feature/ottoman/
 
  • 女たちの闘いは遂に最終章へ!後継者争いの結末は?
チャンネル銀河では、 2017年に日本で初めてトルコドラマ「オスマン帝国外伝」を放送し、 熱狂的なファンを生み、 ハマる人が続出した。
オスマン帝国を46年という長きにわたり支配し、 最盛期に導いた第10代皇帝スレイマンと、 皇帝の寵愛を受け、 奴隷から皇帝妃にまで上り詰めたヒュッレムを中心に、 嫉妬と欲望、 そして愛憎渦巻く宮廷を舞台に繰り広げられる、 まさにトルコ版「大奥」ともいえる超大作。 人気の秘密は、 日本でも好評の中国や韓国の愛憎劇をも超えるドロドロのストーリー展開である。 さらに、 トルコを中心に東地中海を支配したオスマン帝国の最盛期を圧倒的な迫力と豪華絢爛な映像美で描き、 歴史ドラマ好きを含む多くの視聴者を釘付けにした。

シーズン4では、 老境を迎えた皇帝スレイマンの皇子たちが、 皇帝の後継者の座を巡る骨肉の争いを繰り広げていく。 そんな中、 皇帝妃マヒデブランの息子で才気に富む最年長の皇子ムスタファを次期皇帝に望む謎の組織が出現。 一方で、 ヒュッレムは我が子を玉座に就けるため、 全力でムスタファを潰しにかかる。 後継者争いを制するのは誰か?壮麗王スレイマンの治世を描いた壮大な物語がここに完結する。

 
  • 駐日トルコ共和国特命全権大使 H. ムラット メルジャン氏より「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」シーズン4日本初放送に寄せて
  • 「オスマン帝国外伝」最終シーズンの放映を、 心より祝福いたします。 世界上位のドラマ輸出国であるトルコから、 90カ国以上に輸出された「オスマン帝国外伝」が日本の皆様にも好まれて視聴され、 ついに最終シーズンを迎えたことは嬉しい限りです。 ドラマを通して、 視聴者の皆様がトルコの壮大な歴史、 豊かな自然、 美しい芸術に興味をもっていただけたらなによりです。 それでは皆様、 「オスマン帝国外伝」のクライマックスをお楽しみください。


「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」シーズン4
放送日時:8月3日(月)スタート (月-金)深夜0:00-深夜1:00
※第1、 2話スカパー!無料放送
制作:2013-2014年/トルコ/字幕/全93話
出演:ハリット・エルゲンチュ(スレイマン)、 ヴァーヒデ・ペルチン(ヒュッレム)、 オザン・ギュヴェン(リュステム)、 メフメト・ギュンシュル(ムスタファ)、 ヌル・フェッタフオグル(マヒデブラン)、 ペリン・ベキルオウル(ミフリマーフ)、 アラス・ブルト・イイネムリ(バヤジト)、 エンギン・オズトゥルク(セリム) ほか
原題:MAGNIFICENT CENTURY
制作会社:TIMS PRODUCTIONS(ティムズプロダクションズ)
*2006年、 ティムル・サウジュによって設立され、 数々の人気ドラマ、 映画の制作を手がけているトルコ最大手の制作会社

 

  • シーズン3までのあらすじ

セリム1世が崩御し、 皇太子のスレイマンがオスマン帝国第10代皇帝として即位。 同じ頃、 ルテニアではアレクサンドラ(後のヒュッレム)が家族と婚約者を殺され、 タタール人の奴隷商人に捕えられていた。 その後、 スレイマンのハレム(後宮)に奴隷として献上されたアレクサンドラは、 スレイマンの寵愛を得て男子を産めば、 ハレムで絶対的な権力を得て生き残れるということを知る。
スレイマンの寵愛を得ることに成功したアレクサンドラは”ヒュッレム“の名を賜り、 イスラム教へと改宗。 皇帝妃マヒデブランによる嫉妬と陰謀の渦に巻き込まれながらも次々とスレイマンの子供を産み、 寵妃としてハレム内での存在感を増していく。 やがて奴隷の身分から解放され、 スレイマンと正式に結婚。 さらにハレムを管理していた母后ハフサが亡くなると、 スレイマンからハレムの長に任命されるのだった。
ハレムの統治者となったヒュッレムの次なる野望は、 最愛の息子メフメトを玉座に就かせること。 しかし、 同じくムスタファを玉座に就かせようとするマヒデブランの陰謀により、 メフメトは命を落としてしまうのだった……。

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=7290&release_id=126

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です