ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

一つのプラットフォームで新規獲得から購入・ファン化までを実現する「CRM CONNECT」の提供を開始

一つのプラットフォームで新規獲得から購入・ファン化までを実現する「CRM CONNECT」の提供を開始
LINEをベースに、設計・分析・メッセージング施策を含むCRMをトータルにサポートします。
幅広いマーケティングソリューションを提供する株式会社CDG(本社:大阪市北区、 代表取締役社長:小西 秀央、 以下「CDG」)は、 このたび、 新規獲得からファン化までを実現するCRMサービス「CRM CONNECT」の提供を開始しました。 これは、 様々なメッセージング機能を持つLINEをプラットフォームとし、 セグメント分析に基づいた顧客との1to1のコミュニケーションを通じ、 より効果的なCRMを可能とするものです。


CRMのシステムを導入しても、 蓄積されていくデータを活用しきれないというのは、 よく聞かれる課題です。 そこで、 CRM CONNECT では、 データの収集・蓄積だけでなく、 その分析と活用を重視。 「CRMの設計・運営」はもちろん、 「アンケートの実施」、 「データ分析」、 「メッセージング施策の企画」、 「クリエィティブの制作」、 「配信」、 「メッセージへの反応分析」までを一貫してサポートします。

メッセージング施策は、 顧客をブランドに対する好意度や購買行動に基づいて分析し、 CDG独自で設定した9つのセグメントに分けた上で、 きめ細かく企画・実行していきます。 また、 プラットフォームにはLINEを活用します。 通常のCRMは、 購入後の顧客へのフォローからスタートしますが、 CRM CONNECT では、 LINEのメッセージング機能を活用し、 新規に“友だち”を獲得した時点から顧客に合わせた接点づくりやコミュニケーションを展開していきます。 それにより、 検討段階から購入フェーズへ引き上げることも期待できます。


さらに、 豊富な実績を持つCDGのキャンペーンチームと連携し、 データ分析に基づく効果的なキャンペーンの開発と運営までもサポートできる体制を整えています。 これにより、 CRMの戦略的運用を通じたフルファネルマーケティングの最適化を実現します。

昨今、 新型コロナウイルスの影響により、 消費者の購買行動が大きく変わり、 また多くの業界において市場縮小が懸念されています。 こうした市場環境では、 顧客の新規開拓よりも、 すでに接点がある顧客のエンゲージメントをいかに高めるかがより重要なマーケティング戦略になると考えられます。
CDGでも、 CRM CONNECT をはじめ、 市場環境の変化を踏まえた新しいマーケティングソリューションの開発をさらに進め、 お客様企業のマーケティングをリアルからデジタルまでより強力にサポートしてまいります。

株式会社CDGについて
店頭からオンラインまでをつなぐプロモ-ショナル・マーケティングの企画立案・実施をはじめ、 クライアント企業の営業促進に向けた幅広い販促ソリューションサービスを提供。 消費者起点で立案・実施する効果の高いソリューションは、 各業界のトップブランドを含む25業種以上の企業に導入いただいている。 1974年大阪で創業、 2020年3月度連結売上高9,936百万円、 グループ従業員数224名(2020年3月末現在)。 大阪本社とともに、 千代田区有楽町に東京本社を構える。 東証一部上場。 公式ホームページは https://www.cdg.co.jp

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=25413&release_id=23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です