ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

橘玲が監訳!メンタリストDaiGoも推薦!「成功者は成績優秀?」「思考は現実になる?」世の中のあらゆる成功ルールをエビデンスで検証した『残酷すぎる成功法則』とは?コロナ時代を生き抜く方法も収録!

橘玲が監訳!メンタリストDaiGoも推薦!「成功者は成績優秀?」「思考は現実になる?」世の中のあらゆる成功ルールをエビデンスで検証した『残酷すぎる成功法則』とは?コロナ時代を生き抜く方法も収録!
12万部突破のベストセラーが待望の文庫化
株式会社飛鳥新社(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:大山邦興)は、 『残酷すぎる成功法則 文庫版』を2020年6月24日(水)に発売し、 早くも好評を博しております。 本書の単行本は2017年10月に発売され、 TBS系「林先生が驚く 初耳学」や読売新聞、 週刊文春、 週刊新潮、 プレジデントオンラインなどさまざまなメディアで紹介、 12万部突破のベストセラーとなりました。 成功者は成績優秀なのか、 健康なのか、 社交的なのか。 いい人は損をするのか、 やり抜く力は本当に必要なのか。 そういった世の中のあらゆる成功ルールを徹底的にエビデンスで検証するスタイルで、 自己啓発書のあり方を変えたとも評された1冊です。 この度、 50ページ超におよび「コロナ時代を生き抜く方法」を新規収録し、 改めて必読の内容となっています。

12万部突破のベストセラーがコロナ関連の最新情報も緊急収録して文庫化
12万部突破のベストセラーがコロナ関連の最新情報も緊急収録して文庫化

《内容紹介》
世の中のありとあらゆる「成功ルール」を検証した全米ベストセラー。
あなたがこのままではダメになる理由とこれからうまくいく方法、 ぜんぶ最新の証拠(エビデンス)をつけて教えます!

◎あなたは成功者の実像を間違えていませんか?
・成功者は優秀?――NO! アメリカの大富豪の大学での成績はよくない
・成功者は社交的?―― NO! 第一線の専門家やトップアスリートの9割は「内向的」
・成功者は健康?―― NO! シリコンバレーの成功者の多くは精神疾患スレスレ

◎最先端の「成功サイエンス」を知っていますか?
・世界を変えるのは、 あなたの「長所」ではなく「欠点」
・自信より大切な「自分への感情」とは?
・10年前には存在しなかった新しい「巨大ストレス」と予防法

アダム・グラント、 ダニエル・ピンク・・・有名作家がこぞって絶賛!
「ニューヨーク・タイムズ」や「ウォール・ストリート・ジャーナル」で何度も記事が引用されている「米最重要ブロガー」衝撃のデビュー作。

◎文庫版では「コロナ時代を生き抜く方法」を新規収録!
・コロナを制するために、 私たちがコロナ以上に撒き散らすべき4つのこと
・いま必要なのは「レジリエンス」!心の回復力を高めるには
・コロナ鬱への対処法はストア学派に学べ
・ネガティブ思考に陥るのを避ける毎日の習慣

《プロフィール》
著者:エリック・バーカー(Eric Barker)
大人気ブログ“Barking Up The Wrong Tree”の執筆者。 『ニューヨーク・タイムズ』紙、 『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙、 『タイム』誌などが度々その記事を掲載し、 米最重要ブロガーのひとりと目される。 脚本家としてウォルト・ディズニー・ピクチャーズ、 20世紀フォックスなどハリウッドの映画会社の作品に関わった経歴をもち、 任天堂のゲーム機「ウィー」のマーケティングの指針を助言するなど独自の研究に裏打ちされたビジネス才覚は一流企業からも信頼が厚い。 世の中のありとあらゆる成功ルールを検証した本書は、 初の書き下ろしにして全米ベストセラーになり、 邦訳も12万部突破した。

監訳者:橘玲(たちばな・あきら)
作家。 2002年、 金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。 『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)、 『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(新潮新書)、 『幸福の「資本」論』(ダイヤモンド社)などベストセラー多数。 本書でビジネス・自己啓発ジャンルの書籍を初めて監訳。

訳者:竹中てる実(たけなか・てるみ)
翻訳者。 上智大学大学院修士課程(国際関係論専攻)修了。 訳書に『きみはスゴイぜ!』(小社刊)がある。

《出版社情報》
株式会社飛鳥新社
http://www.asukashinsha.co.jp/

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=52297&release_id=7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です