ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【ホテル・アゴーラ リージェンシー堺】7月28日は「なにわの日」!~大阪(なにわ)の‘美味いもん’を料理長が厳選~

【ホテル・アゴーラ リージェンシー堺】7月28日は「なにわの日」!~大阪(なにわ)の‘美味いもん’を料理長が厳選~
「鉄板焼なにわ」「日本料理なにわ」で堪能
アゴーラ・ホテルアライアンスのホテル・アゴーラ リ-ジェンシー堺(総支配人:平石 豊 所在地:大阪府堺市堺区戎島町4丁45番の1 客室数:241室)は、 7月28日は「なにわの日」にちなみ、 「鉄板焼なにわ」、 「日本料理なにわ」で、 地元堺や大阪の‘美味いもん’を料理長自らが厳選した特別なコースメニューを販売いたします。
 
 地元、 堺のお客様はもちろん、 他府県、 海外からのお客様にも「大阪(なにわ)の美味いもん」をお楽しみいただける、 またとない機会となります。

 

〈鉄板焼なにわ〉
大阪産(もん)認定されている「金剛山麓ベーコン」 を用いた前菜や、 魚は泉州産の「スズキ」 を。 メインは 大阪で唯一純粋な黒毛和牛「なにわ黒牛」 をご堪能いただける特別なコースメニュー「なにわ」をご用意いたします。

期間:2017年7月28日(金)~8月31日(木)
時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、 土日祝~15:00(L.O.14:30)
   17:30~21:30(L.O.20:30)、 土日祝17:00~
料金:お一人様14,000円(税・サービス料込み)
メニュー:
お付き出し(冬瓜の田楽)
前菜盛り合わせ(しまあじのマリネ ライムの香り、 金剛山麓のベーコン とアスパラガス、 鱧のサラダ)
泉州産スズキ のソテー トマトとオレンジの香り
なにわ黒牛ロース の鉄板焼き110g
大阪産の焼き野菜(泉州たまねぎ、 泉州水なす、 こまつな)
サラダ、 ご飯またはガーリックライス、 赤出汁、 香物、
大阪桃のコンポート とバニラアイスクリーム、 コーヒーまたは紅茶 
 

なにわ黒牛 ・・・・緑豊かな和泉山脈で育まれた大阪の唯一の純粋な黒毛和牛「大阪産(もん)」認定。 生後月齢が約30ヶ月とじっくり大切に育てられた肉は、 筋肉繊維が軟らかく、 上質な脂であっさりとした口どけを味わうことができる。 本来の美味しい牛肉を食べて欲しいという生産者(なにわ黒牛牧場の松田社長)の想いが込められたこだわりの牛肉。




〈日本料理なにわ〉
地元堺の酒蔵「堺泉酒造」の日本酒「千利休」。
夏のこの時期が旬の鱧を使った特別コースメニュー「天女」と一緒にお楽しみください。 期間中、 3種類の日本酒を半額でご提供いたします。

期間:2017年7月28日(金)~8月3日(木)
時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、 土日~15:00(L.O.14:30)
   17:30~21:30(L.O.20:30)、 土日17:00~
料金:お一人様9,500円(税・サービス料込み)
メニュー:
先付  ハス芋と貝柱のお浸し
前菜  旬菜盛り込み
椀物  海老葛打ち 玉子豆腐
造り  盛り合わせ あしらい一式
焚物  鱧小鍋
焼物  鮎塩焼き
強肴  とまと豆腐
替鉢  車海老天婦羅
食事  五色そうめん
水菓子 果物

 

堺泉酒造 ・・・江戸時代のはじめ、 堺は灘・伏見と並び称される有数の酒どころとして栄えていました。 昭和40年代、 数々の酒蔵は別の場所へ移り、 堺から姿を消しました。 その堺の酒づくりを40数年ぶりに酒蔵「堺泉酒造」にて復活。 2016年10月に蔵開きしました。 兵庫県産山田錦を使用したこだわりの酒米で、 杜氏が丁寧に仕込んだ日本酒の名は堺にゆかりある偉人と同じ「千利休」。
千利休は堺の街で醸す新しい地酒です。


 

  ホテル・アゴーラ リージェンシー堺は「Elegant & Noble たしなみごころを満たすアーバンホテル」のコンセプトのもと、 歴史ある堺の街のランドマークホテルとして、 地域の自慢となる施設を目指してまいります。

 
【お客様からのお問合せ・ご予約先】
レストラン予約係
TEL:072-224-6182 (10:00~19:00)


 

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です