ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

大人気!実名制読書SNS「ReadHub」がAndroid版をリリース~読書からの学びをアウトプット!~

大人気!実名制読書SNS「ReadHub」がAndroid版をリリース~読書からの学びをアウトプット!~
どんなスマホからでも「ReadHub」が使えるように!
ReadHub株式会社 (本社:東京都港区、 代表取締役:青木郷師)は、 2020年7月1日に読書をもっと面白くする実名ソーシャルリーディングアプリ「ReadHub(リードハブ)」のAndroid版を正式リリース致しました。


 「ReadHub」はアプリ上で本からの学びを投稿して、 価値観が近い人や専門性の高い人がオススメする本を知れる、 継続的な読書習慣を可能にする読書記録アプリです。

 ご好評をいただいている「ReadHub」の、 Android版アプリをリリースいたします。 現在、 iOS版アプリは、 投稿数10,000件を突破しております。 みなさま、 どうぞ引き続きご愛用ください。


 

■ReadHubの特徴
1.読書で得た学びを簡単にアウトプットできる
一冊の本に対して、 5段階評価・感想・タイトルのファーマットに合わせて簡単に記録することができます。 また、 投稿を読んだ人からのいいねがあなたの学びを後押ししてくれます。

2.読みたい本がフォローしている人から探せる
価値観の近い人や専門性の高い人をフォローすることで、 その人のオススメの本を知ることができます。

3.読んだ本と読みたい本を簡単に見ることができる
マイページ上で、 自分が投稿した本と読みたいと感じた本を記録しておくことができます。 また、 簡単にその本を読んだ人たちの投稿を探すことができます。

4.ジャンルや著者、 タイトルから本を検索できる
読みたい本に困ったときには、 人からだけではなくキーワードから簡単に本を探すことができます。

5.本を通じて人と繋がることができる
日本中にいる読書好きの人とこのアプリ1つで繋がることができます。 気になった投稿にはコメントを残して、 感想を共有することもできます。



■今後のサービス展開
 iOS版アプリに始まり、 Android版・Web版(閲覧機能のみ)のリリースに至るまで、 より多くの皆様の読書生活を支えるべく展開してまいりました。 これからもReadHubは、 読書文化を活性化させるべく、 様々な取り組みを行なってまいります。

 また、 今回のAndroid版アプリですが、 iOS版アプリに実装されている「アクティビティ」機能等、 未開発の部分もございます。 iOS版・Android版ともに、 改善を続けてまいりますので、 今後ともよろしくお願いいたします。
 


■アプリURL
▶ AppStore(iOS) : https://apps.apple.com/jp/app/readhub/id1472949200
▶ GooglePlay(Android) : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.readhub.readhub_flutter
▶ Webサイト: https://readhub.jp/
▶ Twitter:@readhub_inc



【ReadHub株式会社 概要】
会社名:ReadHub株式会社
設立日:2019年4月
代表者:青木郷師
所在地:東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル3階
連絡先:info@readhub.jp
事業内容:インターネットメディア及びアプリケーションの企画・開発・運営、 マーケティング、 ブランディング、 各種コンテンツの企画・制作
コーポレートページ: https://service.readhub.jp/

 当社は「読書コミュニティで学びが加速する」というミッションを掲げています。 現在、 日本では年間約8万点の書籍が出版されています。 ここで、 読むべき本と巡り会うことが難しいという課題を、 代表の青木が感じたことからサービスを着想し、 ReadHubの開発に至っております。 当社は出版産業という巨大な産業にテクノロジーを掛け合わせ、 デジタル化時代に即した次世代の読書体験を創っていきます。

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=46900&release_id=5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です