ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

簡単に船舶修理業者を探せる海運事業者向けサービス「タスケブネ」が事業者どうしのマッチングプラットフォームとして「LINE WORKS」を採用

簡単に船舶修理業者を探せる海運事業者向けサービス「タスケブネ」が事業者どうしのマッチングプラットフォームとして「LINE WORKS」を採用
ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:石黒 豊、 以下 ワークスモバイルジャパン)は、 簡単に船舶修理業者を見つけることができる国内海運事業者向けマッチングサービス「タスケブネ」(提供:株式会社タスケブネ、 本社:広島県広島市)における海運事業者と船舶修理事業者のマッチングプラットフォームとして「LINE WORKS」が採用されたことをお知らせいたします。 ※
※:株式会社タスケブネ プレスリリース(2020年7月1日)
   https://taskebune.jp/press-1

現在、 海運事業者は、 船舶修理を行う人材の高齢化・所在地の偏り・土日完全休日などの影響により、 船舶にトラブルが起きた際、 すぐに修理事業者を見つけることが難しい状況にあります。 これらの課題に対し、 株式会社タスケブネは、 海運事業者と船舶修理事業者のマッチングサービス「タスケブネ」を本日より提供を開始。 海運事業者・船舶修理事業者が「タスケブネ」に登録すると、 株式会社タスケブネより「LINE WORKS」アカウントが各事業者に発行されます。 「LINE WORKS」上では、 事業者の地域・業種でトークグループが分かれており、 トークグループ内でのやりとりを通じて事業者どうしのマッチングが行われる仕組みです。

 

「LINE WORKS」は、 コミュニケーションアプリLINEと同じ操作感のため、 誰でも簡単に使いこなすことが可能です。 「タスケブネ」に登録したばかりでも新たに操作方法を覚える必要なく、 多くの方が直感的かつ簡単にコミュニケーションを開始できることが見込めることから、 この度の採用に至りました。

「タスケブネ」は、 IT技術等を活用して安全性の向上等を図った船舶(先進船舶)の研究開発や普及の促進を目的に国土交通省が設けた「先進船舶導入等計画」の認定を受けています。 先進船舶の開発や導入自体を目的とせず、 その導入促進に必要な環境を整えることを目的とした計画への認定は初となります。 ※「LINE WORKS」は、 「タスケブネ」のマッチング及びコミュニケーションを担っています。
※:国土交通省 海事局海洋・環境政策課 プレスリリース(2020年7月1日)
   https://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji07_hh_000151.html

今後も、 ワークスモバイルジャパンは、 「LINE WORKS」を活用した業界課題の解決に貢献する取り組みを進めてまいります。

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、 掲示板、 カレンダー、 アドレス帳、 アンケートなど、 仕事で活用できる充実したグループウェア機能を揃えた「ビジネス版LINE」です。 なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさのため、 ユーザーの教育も必要なく、 導入したその日から 誰でもすぐに使えます。 2019年8月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では、 2年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1:出典 富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:55億2,000万円
URL: https://line.worksmobile.com/jp/
※記載の会社名、 製品名は、 それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。 予告なしに変更されることがありますので、 予めご了承ください。

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=20202&release_id=150

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です