ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【JAF宮城】JAF宮城支部と栗原市が「観光振興に関する協定」を締結

【JAF宮城】JAF宮城支部と栗原市が「観光振興に関する協定」を締結
JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)宮城支部(支部長 岡 博文)と栗原市(栗原市長 千葉 健司)は、 6月28日(水)に「観光振興に関する協定」を締結しました。

写真左から岡支部長、  千葉市長、  栗原市のマスコットキャラクター「ねじり ほんにょ」
写真左から岡支部長、 千葉市長、 栗原市のマスコットキャラクター「ねじり ほんにょ」

本協定はそれぞれが持つ資源を活用し、 相互に協力をしながら観光振興を通じて地方創生に寄与することを目的とした協定で、 JAF宮城支部が自治体(県市町村)と協定を締結するのは宮城県内で9例目となります。 (宮城県・白石市・丸森町・松島町・川崎町・仙台市・村田町・蔵王町)

今後、 JAFは会員機関誌「JAF Mate」やJAFホームページ内観光情報サイト「JAFナビ」などを通じて、 栗原市の地元いちおしのドライブ情報や特産品などの観光情報を全国にPRしたり、 共同でイベントを行うことで、 観光客の誘致と、 地域活性化を図る予定です。

JAFでは、 今後も各自治体との連携を拡大し、 地域の観光振興の発展に努めて参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です