ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

2017年上半期エンターテインメント・ベスト10に「横浜駅SF」がランクイン

2017年上半期エンターテインメント・ベスト10に「横浜駅SF」がランクイン
本日発売の『本の雑誌』8月特大号にて発表される「2017年上半期エンターテインメント・ベスト10」に『横浜駅SF』(カドカワBOOKS)がランクインをした。

『横浜駅SF』はKADOKAWAが運営するWeb小説サイト「カクヨム」( https://kakuyomu.jp/ )にて開催した「第1回 カクヨムWeb小説コンテスト」の大賞受賞作にして、 発売直後に横浜の一部書店では名だたる文芸書をおさえ売り上げランキング1位(※)を獲得し話題となった。 現在6刷と抜群の人気を誇る作品。 8月10日には待望の2巻とコミックス1巻が同時発売となる。
 (※2016年12月25日(日)~2016年12月31日(土)/文芸書ジャンル/有隣堂全店調べ)

『本の雑誌』8月特大号で発表する 「2017年上半期エンターテインメント・ベスト10」

1 蘇我の娘の古事記(ふることぶみ)/周防柳/角川春樹事務所
2 冬雷/遠田潤子/東京創元社
3 14の夜/足立紳/幻冬舎
4 文庫解説ワンダーランド/斎藤美奈子/岩波新書
5 かがみの孤城/辻村深月/ポプラ社
6 北海タイムス物語/増田俊也/新潮社
7 遠縁の女/青山文平/文藝春秋
8 横浜駅SF/柞刈湯葉/KADOKAWA
9 ハンティング 〈上下〉/カリン・スローター、 鈴木美朋訳/ハーパーBOOKS
10 なかなか暮れない夏の夕暮れ/江國 香織/角川春樹事務所

横浜駅SF


  人類を『横浜駅』の支配から解放してほしい。 カクヨム第1回Web小説コンテストSF部門大賞受賞作。 大森望・藤井太洋両氏、 大注目! ネタツイートから始まり、 3日で12万人を熱狂させた小説の書籍化。

2016年12月24日発売
定価:本体1,200円+税
レーベル:カドカワBOOKS
特設サイト: http://yokohamaekisf.kadokawa.co.jp/

※8月10日発売の2巻については
全国の<横浜駅>と人間の歴史を描く! 話題作、 待望の2巻目が堂々発売!
駅監視システムとの情報戦に挑む『京都編』、 横浜駅の崩壊と再構築を観測する『群馬編』、 駅の侵食から逃れた代償に暴力が許容される『熊本編』、 消息不明になった北の工作員の行方を追う『岩手編』を収録。

カクヨムとは
「カクヨム」は物語を愛する全ての人たちへ、 誰でも自由なスタイルで物語を書ける、 読める、 お気に入りの物語を他の人に伝えられる、 新しい小説投稿サイト。 大賞受賞者が書籍化の権利を手にできる「カクヨムWeb小説コンテスト」をはじめとした数々のコンテストの実施や、 KADOKAWA内外の人気作品について二次創作の投稿を認めるなど、 様々な形での創作活動を支援。 https://kakuyomu.jp/

会員登録数が14万人超、 総PV数は約2.67億(2017年6月時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です