ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「ハンドメイドインジャパンフェス2017」、注目の出展情報!~地方創生、社会的課題の解決、夏休みの自由研究まで注目の出展情報を一挙公開!

「ハンドメイドインジャパンフェス2017」、注目の出展情報!~地方創生、社会的課題の解決、夏休みの自由研究まで注目の出展情報を一挙公開!
2017年7月22日(土)・23日(日) 各日11:00~19:00/東京ビッグサイト 西1・3・4・屋上展示場
日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:丸林耕太郎、 以下クリーマ)は、 2017年7月22日(土)・23日(日)の2日間に渡り、 「ハンドメイドインジャパンフェス2017」(以下、 HMJ2017)を東京ビックサイトにて開催いたします。
「ハンドメイドインジャパンフェス2017」は、 日本各地で創作活動に取り組む5,500名のクリエイターが一堂に会し、 オリジナル作品を展示・販売する“日本最大級のクリエイターの祭典”。 日本ならではのクリエイティビティと手づくりの精度が合わさったものを、 日本発のクリエイティブカルチャー「HandMade In Japan」として国内外に向けて発信することで、 ものづくりに情熱を傾けるクリエイターを応援するイベントです。

今回は、 本イベントを通しての新しい取り組みとして「ハンドメイドの可能性」にチャレンジしたいと考えました。 クリーマならではの「ものづくりによる、 地方創生、 社会的課題の解決、 学び」を目指します。

■地方創生:「ものづくりによる地方創生」複数の地方自治体とコラボレーション(兵庫県、 岡山県、 鳥取県)
今年は、 兵庫県・(公社)兵庫県物産協会と、 鳥取県・NPO法人賀露おやじの会の出展が決定しました。 多くの地方自治体が首都圏でアンテナショップを展開していますが、 「食品に人気が集中する」という課題を抱えています。 そこで多数のクラフトファンが来場するHMJ と各県がコラボレーションし、 「ものづくりによる地方創生」ができないかと考えました。 兵庫県ブースでは、 優れた県産品を認定する「五つ星ひょうご」から酒器などの工芸品を、 鳥取県ブースでは、 県産の間伐材を活用した木工キット「組手什(くでじゅう)」を中心に紹介し、 アンテナショップや催事出店では難しい販路開拓を狙います。
昨年に次ぐ「全国いいもの発見プロジェクト–日本の逸品×作り手–」の取組みでは、 「岡山畳縁」とコラボレーションが決定。 Creemaクリエイターが手掛けた、 岡山畳縁を使用した立体アートやバッグ、 アクセサリーなどの作品展示を行います。

■社会的課題の解決:高齢者も一緒に働く社会をめざし注目される「cocoloito(こころいと)」がHMJ初出展
今回は、 高齢者と幅広い世代とが交流する編み物教室の展開を通じ、 高齢者も共に働き経済的に自立する“スクラム型社会“を提唱する大阪府堺市の任意団体「cocoloito(こころいと)」の出展が決定しました。 大阪府立大学コミュニティデザイン研究所のプロジェクトとして2014年に発足以来、 関西メディアを中心に注目を集めており、 東京でのイベント出展は今回が初めてとなります。 HMJでは新製品公開と受注販売を行う予定です。
 
■学び:夏休みの自由研究もHMJへ! 伝統工芸コーナーなど「学び」のコンテンツが格段に充実
このほか、 夏休みシーズンにあわせ、 自由研究に活用できる「伝統工芸コーナー」をはじめ、 「手編みのハンモック作り」など、 他ではなかなか体験する機会のないワークショップも充実しています。 また、 親子で楽しめるワークショップも多数用意し、 託児所でも、 ものづくりを通して「学び」に繋がるコンテンツを用意しています。

世界に誇れる才能や技術を持った多くのクリエイターの、 その独自性やユニークさ、 きめ細やかさが結実された「HandMade In Japan」をぜひお楽しみください。
 
  • 注目の出展情報

地方自治体・団体が、 アンテナショップの課題にチャレンジ
兵庫県・兵庫県物産協会、 鳥取県・NPO法人賀露おやじの会の出展が決定。 クラフトファンも多数来場するHMJとコラボレーションし、 兵庫県は、 優れた県産品を認定する「五つ星ひょうご」から酒器などの工芸品を、 鳥取県は、 県産の間伐材の木工キット「組手什(くでじゅう)」などを出品。 アンテナショップや催事出店では難しい販路開拓を狙います。
 

岡山県倉敷市「岡山畳縁(たたみべり)」とのコラボレーション
昨年に次ぐ「全国いいもの発見プロジェクト–日本の逸品×作り手–」の取組みでは、 「岡山畳縁」とのコラボレーションが決定。 Creemaクリエイターとの出会いによって、 立体アート、 バッグ、 アクセサリー、 スマホケースなどさまざまな作品に生まれ変わった「岡山畳縁」の展示を行います。
 

“高齢者も共に働く社会”をめざす活動で注目される「cocoloito」が東京初出展
大阪府立大学コミュニティデザイン研究所のプロジェクトとして2014年に発足し、 高齢者も共に働き経済的に自立する「スクラム型社会」を目指す取組みで、 関西メディアを中心に注目が高まっている、 大阪府堺市の任意団体「cocoloito(こころいと)」の東京初出展が決定。 新製品の初公開と受注販売を行う予定です。
公式サイト:  http://cocoloito.jp/

夏休みの自由研究もHMJ!「伝統工芸コーナー」がさらに充実、 ユニークなワークショップも目白押し
職人と一緒に体験できる本格的な伝統工芸コーナーや、 昨年好評の手編みのハンモック作りなど、 ユニークなワークショップがさらに充実。 親子で楽しめるワークショップに加え、 託児スペースでも、 ものづくりを通して「学び」に繋がるコンテンツを用意しています。
 

▽手ぬぐい染体験(てぬクリ工房)
葛飾区にある「注染」の技法が体験できる工房。 職人と一緒に「手ぬぐい染め体験」を楽しんでいただきます。

 

▽白河だるまの絵付け体験(白河だるま総本舗)
約300年の歴史を持つ、 福島の伝統工芸品「白河だるま」に絵付けを行い、 オリジナルだるまを作ります。


 

▽ハンモック制作(Hammock Michiyama)
ブランコハンモック、 ウェディング用ハンモックなど、 さまざまなハンモックを提案。 通常は体験する機会のないハンモックの手編み体験をお楽しみいただけます。


 

▽江戸木版画3色摺り和とじ制作体験 (東京伝統木版画工芸協同組合)
鳥獣戯画の楽しいモチーフを使用し、 3色摺りで和とじにする制作体験です。 (小学生高学年以上)


パートナー企業との趣向を凝らしたコラボレーション企画も決定
▽HMJ 2017×チェキ『思い出はデータだけでなく!』体験イベント:
HMJでは毎年、 ご来場者に楽しんでいただく企画としてフォトスポットを設置しております。 今回はスマートフォン用プリンター「スマホdeチェキ」がコラボ レーション。 皆さんがスマホで撮影した写真をチェキプリントにてお渡しします。 データだけでなくモノとして「思い出記念写真」をお持ち帰りいただけます。 (参加無料/先着順)

▽HMJ 2017×足すっきりシート休足時間「感謝の気持ちを伝えるプレゼント企画」:
HMJでは今年初めて、 出展クリエイターがブースを訪れたファンやお客様に、 「感謝の気持ちを伝える」プレゼント企画を実施します。 貼るだけで足をひんやりリフレッシュする「足すっきりシート休足時間」とのコラボレーションで、 暑 いなか訪ねて来ていただいたファンやお客様に感謝のメッセージとともに「休足時間」をお渡しするサプライズ企画です。 (無料プレゼント/クリエイターごと規定数の先着配布)
 
  • 開催概要
正式名称  : HandMade In Japan Fes‘ 2017(ハンドメイドインジャパンフェス2017)
開催日時  : 2017年7月22日(土)・23日(日) 各日11:00~19:00
開催場所  : 東京ビックサイト 西1・3・4・屋上展示場
入場料   : 前売券:1,200円 (1日券) / 2,000円 (両日券)
  当日券:1,500円 (1日券) / 2,500円 (両日券)
                       *小学生以下、 無料

購入方法  :
1)パスマーケット: https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01mh9xyubny0.html
2)イープラス: http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002223177P0030001
3)ローソン:【Lコード:31607】 http://l-tike.com/hmj2017/
4)セブンチケット: http://7ticket.jp/s/054357
5)ぴあ:【Pコード:991-013】 http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1717362
6)楽天: http://r-t.jp/creema

イベント内容:
≪クリエイターエリア≫
1) 全国5,500人の個人クリエイターが出展するブースで、 ファッション・インテリア・アート等のオリジナル作品を展示・販売する「マーケット」
2)日本各地の伝統工芸職人や人気クリエイターによる作品づくりを体験できる「ワークショップ」
3)クリエイターがライブで絵を描き上げる「ライブペインティング」
4)キッズスペース(託児所)を完備し、 楽しいものづくり体験プログラムも実施予定

≪ミュージック&プレイエリア≫
5)新進気鋭のアーティストやフェス等で活躍する人気バンドが出演するライブステージ
6)全国から公募で集まる新進気鋭のパフォーマーによるステージ
7)こだわり農家が集い、 新鮮な無農薬・減農薬野菜や果物などを販売する「ファーマーズエリア」

≪フード&カフェエリア≫
8)日本各地の選りすぐりのおいしいフードを提供する「フードエリア」
9)パンや焼き菓子などの手作りフードにコーヒーや紅茶でくつろぐカフェスペース

ブース出展者数:
全国約5,500人/4,500ブース(2日間合計)
※2016年実績:出展クリエイター数 5,628名/4,640ブース、 来場者数 54,000名
※2015年実績:出展クリエイター数 5,000名/4,000ブース、 来場者数 53,000名
※2014年実績:出展クリエイター数 2,891名/2,360ブース、 来場者数 32,067名

目標来場者数:55,000人(2日間合計)

主催:日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」

後援:J-WAVE、 KDDI株式会社

協力:2k540 AKI-OKA ARTISAN、 文化服装学院、 Studio OEUF、 文化学院大学、 DAIKANYAMA WORKS

公式Webサイト: https://hmj-fes.jp

公式アカウント:
Facebook: https://www.facebook.com/HandmadeInJapan
Twitter: https://twitter.com/hmj_fes
Instagram: https://www.instagram.com/handmadeinjapanfes/
 
  • ハンドメイドインジャパンフェス を主催する「Creema(クリーマ)」について
Creemaは、 創作活動に取り組む全国の作り手と、 生活者が、 オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。 「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、 フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、 2010年にサービスを開始しました。 現在、 プロおよびプロを目指す作り手が中心の約10万人の出店者による、 400万点以上のオリジナル作品が出品されています。   


また、 オンライン上だけでなく、 東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス
http://hmj-fes.jp )」の開催や、 ルミネ新宿店にて常設ショップ「Creema Store」を運営するなど、 Creemaに出店する作り手の作品をリアルの場で購入できる取組み推進し、 日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。

≪サービス基本情報≫
サービス開始:2010年5月
出店クリエイター数:90,000人超 (2017年4月1日時点)
出品作品数:4,000,000点超 (2017年4月1日時点)
– Webサイト: http://www.creema.jp
– iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/id916614208
– Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.creema.creema_android

≪会社概要≫
商号:株式会社クリーマ
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-14  LE REVE 2F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
従業員:40名
資本金:9億7470万円 (資本準備金を含む)
事業:
ソーシャルコマース事業(Creemaの企画、 開発、 運営)
クラフトイベント事業(ハンドメイドインジャパンフェス、
クリーマクラフトパーティの企画、 製作、 運営)
セレクトショップ運営(クリーマストア in ルミネ新宿2 2F)
 
  • ハンドメイドインジャパンフェス2017開催にあたって
“HandMade In Japan Fes'(HMJ)”は、 ものづくりに情熱をかたむける全国のクリエイターが集い、 つくりあげる祭典です。

今、 この世にないものを、 つくる。
自分がよいと思えものを、 つくる。

ハンドメイドにはかつての“MADE IN JAPAN”の精神がいきています。
そして、 その独自性やユニークさ、 きめ細やかさは世界に誇る一つのカルチャーになりえるもの。
そんな思いを「HandMade In Japan」という言葉に込め、 これを国内外に大きく発信できる場をつくることを目指し、 2013年にスタートしました。

ムーブメントは年々拡大をつづけ、 過去4度のHMJには、 計1.6万人のクリエイターと、 17万人の来場者さまに集っていただきました。
参加された方々には「HandMade In Japan」の独自性、 創造性、 可能性を感じていただけたことと思います。
5度目の開催となる今回のテーマ「Crazy for Creation -つくることへの没頭-」を僕たち自身も心に刻み、 クリエイターの作品づくりへの情熱や創造力に負けないよう、 HMJという場を作品をつくることに没頭し、 進化させることを宣言します。
ぜひ、 ご参加ください。

HandMade In Japan Fes’ 2017 実行委員長
丸林 耕太郎 (Creema)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です