ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

シーザーズ・エンターテインメイトがラスベガスにシーザーズ・エンターテインメント・スタジオをオープン

シーザーズ・エンターテインメイトがラスベガスにシーザーズ・エンターテインメント・スタジオをオープン
面積48,000平方フィートの制作スペースを誇るネバダ州で唯一の完全装備のスタジオ
世界で最も多角的なカジノ・エンターテインメント企業であるシーザーズ・エンターテインメント・コーポレーション(NASDAQ上場:ティッカーコード CZR)は本日、 サイドキック・プロダクションズのプロデュースによるネバダ州初の完全装備の制作スタジオ「シーザーズ・エンターテインメント・スタジオ」の開業を発表しました。 ラスベガスに開設されたこのスタジオは最新の最も高度な制作設備を備えており、 ハリウッドから非常に近い場所で本格的なテレビ番組、 映画、 eスポーツの制作が可能です。

毎年50本以上の映画やテレビ番組が、 ラスベガスでの撮影でシーザーズ・エンターテインメントの施設を利用しています。 例えば「ハングオーバー」3部作のうち2作品、 「ジェイソン・ボーン」、 「レインマン」、 「アイアンマン」、 「ザ・ビッグ・ショート(邦題:マネー・ショート)」など、 シーザーズ・エンターテインメントの施設で制作される映画作品は増加の一途をたどっており、 世界の映画およびテレビ番組制作の要としてのシーザーズ・エンターテインメントの基盤が強化されています。

シーザーズ・エンターテインメント・コーポレーションのマーケティングおよびエンターテインメント担当シニア・バイスプレジデントのジェイソン・ガストワースは、 次のように述べています。 「当社とエ

 

ンターテインメント業界との長きにわたる関係、 当スタジオが有名なラスベガス・ストリップに近いこと、 最先端のインフラを備えていること踏まえると、 シーザーズ・エンターテインメント・スタジオの開設は極めて賢明な経営判断と言えます。 私たちは、 これまでネバダ州になかったものを創り出す好機が訪れたと考えました。 制作会社は、 当社の施設が価値の高いものであることを認めてくださるものと確信しています。 すでに反響を得ており、 「Who Wants To Be A Millionaire」の最新シリーズの制作が当スタジオで開始されています。 」

総面積48,000平方フィート(約4460平方メートル)を超える制作スペースを持つ当スタジオは、 シーザーズ・エンターテインメントが保有するバリーズ・ラスベガスに隣接する広さ5エーカーの敷地に作られています。 当スタジオのサウンド・ステージでは、 フィーチャー映画の上映、 テレビ番組(ゲームショー、 ホームコメディ)の収録、 特別なイベント(コンサート、 スポーツイベント)の開催が可能です。

新シーザーズ・エンターテインメント・スタジオの特徴的な仕様および設備は以下の通りです:
  • 400トンのサイレントAC/250トンのサイレントヒート
  • 10,000アンペアの電源
  • 広さ3,500平方フィートのロビー
  • ヘア/メイクアップおよび衣装用ゴールド・ルーム
  • タレントおよびVIP用ゴールド・ルーム
  • 24時間の警備体制
  • 250台収容の専用駐車場

本日の発表に先立ち、 シーザーズ・エンターテインメント・スタジオは、 ラスベガス最大のXbox(R)のeスポーツ大会である第一回「Gears Pro Circuit™ ラスベガス・オープン」を主催しました。 世界中から集まったチームが、 ザ・コアリションが開発しマイクロソフト・スタジオがMicrosoft Windows(R)およびXbox One(R)用に発売している最新のインタラクティブ・ビデオ・ゲームの「Gears of War 4」で直接対決しました。 シーザーズ・エンターテインメント・スタジオが招いたおよそ1,000名の観覧者が、 新スタジオ内で対決の模様を間近に見守りました。

ネバダ州議会は、 映像制作をネバダ州に誘致し、 現地に収入もたらすことを目的とした取り組みの一環として最近、 映画産業を対象とした年間1,000万ドルの優遇税制法案を可決しました。 これを機に、 制作会社によるシーザーズ・エンターテインメント・スタジオの利用が促されることが期待されます。

 


 シーザーズ・エンターテイメントについて
シーザーズ・エンターテイメント・コーポレーション( (NASDAQ上場:ティッカーコード CZR)は、 ゲーミング、 ホスピタリティー、 ライブ・エンターテイメント業界のグローバルリーダーです。 80年前の創業以来、 成長を続け、 現在世界で50のカジノ、 ホテル、 リゾートを運営しています(うち9つは米国ラスベガス)。 世界トップクラスの統合型リゾートへの滞在客は、 年間1億人以上にのぼり、 リゾート内ではセリーヌ・ディオン、 エルトン・ジョン、 ジェニファー・ロペス、 ブリトニー・スピアーズなどのスーパースターによるライブ公演に加え、 セレブリティ・シェフのゴードン・ラムゼイ、 松久信幸(ノブ)、 ウォルフギャング・パックなどのレストランをお楽しみいただいています。 また、 シーザーズはMICE業界のリーダーとしても知られ、 2,000人を越える専任スタッフが、 年間2万件の会議、 カンファレンス、 イベントをサポートしています。 同社は、 イノベーションの実績で知られており、 過去5年間に新規および既存施設へ50億ドル(約5500億円)以上の設備投資を実施しています。

シーザーズは、 最高水準の規範に基づいた運営によって、 責任あるゲーミングの分野のパイオニアとして広く認識されています。 1980年代に責任あるゲーミング・プログラム制度を確立し、 以来、 この分野における数十年にもわたる専門的経験を有しています。 従業員数は6万人以上、 その40%以上が女性社員となっており、 ラスベガス・レビュー・ジャーナルなどから「最も働きやすい職場」に選ばれ続けています。 シーザーズは、 責任ある環境対応も行っており、 気候変動対策の分野では、 持続可能な経済を推進する国際非営利プロジェクトCDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)において評価上位9%の参加企業に与えられるA判定を獲得しています。 シーザーズは、 質の高い雇用やその他経済メリットの創出を通して地元の地域社会を活性化し、 世界各地から観光客を呼び込むことができる世界基準のJapanese Entertainment Resort (JER)を開設・運営するため、 日本への長期にわたる投資家となり日本のパートナーと協業していくことに尽力します。 より詳しい情報は、 www.caesars.comとwww.caesarscorporate.com にてご覧頂けます(英語のみ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です