ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

<ネイキッド×アクアパーク品川>360°に打ち上がるデジタル花火とドルフィンパフォーマンスがコラボレーション!

<ネイキッド×アクアパーク品川>360°に打ち上がるデジタル花火とドルフィンパフォーマンスがコラボレーション!
「花火アクアリウム by NAKED」7月8日から10月1日まで開催
株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、 代表:村松亮太郎)は、 都市型水族館アクアパーク品川(運営会社:株式会社横浜八景島)と、 7月8日(土)から10月1日(日)に開催する夏イベントにて、 体感型イベント「花火アクアリウム by NAKED」の企画、 演出・制作を手がけます。

 

  • メインはイベントのシンボルとして進化し続けるドルフィンパフォーマンスのナイト公演


イルカたちが躍動する舞台は、 [ウォーターカーテン]と約160メートルの周壁へのマッピング投影、 さらに、 今春4月に新設したばかりの音響システム[12.1chデジタルマトリックスサウンド]や[照明機材][スモークマシーン]によって創り出されます。 “音と連動したマッピングの花火が、 お客さまの目の前はもちろん、 座席の後ろ、 さらに円形の会場を一周するように打ち上がる”臨場感あふれる空間が実現。

<見る>だけに留まらない、 世界観に入り込んで<体感する>“新感覚”のパフォーマンスをお届けします。

また、 水槽エリアでも、 様々なデジタルの花火や和モダンのアートワークと、 イベントのイメージに合わせて展示する金魚などの色鮮やかな魚たちが融合し、 館内全体が涼しげで情緒ある夏らしい空間となります。

 

アクアパーク品川は“日本の玄関”品川エリアに位置する「都市型水族館」として、 国内外から訪れる多くの方にお楽しみいただくべく、 季節の移ろいに合わせた可変的なイベントを仕掛け、 海の魅力をお伝えしています。

今回は、 日本の夏の風物詩として愛される「花火」をテーマに、 “古き良き美しい文化”と、 それをデジタルで表現することで際立つ“新しさ”や“アート”としての側面を「海の世界」と融合。 今夏、 アクアパークならではの、 特別な体感型エンターテインメントを提案します!

 

  • コンテンツ概要


1.ドルフィンパフォーマンス

【夜】ナイトパフォーマンス「星花火 ~スターマイン~」

<最先端のテクノロジー×イルカたちの躍動>で、 アクアパーク品川ならではの“新感覚”のパフォーマンスが完成しました!

演出設備[ウォーターカーテン・プロジェクションマッピング・12.1chデジタルマトリックスサウンド・水中照明・ムービングライト・スモーク]によって創り出す“光の花火”が打ち上がる中、 イルカたちは迫力のジャンプやトレーナーとの華麗なコンビネーションダンスを繰り広げます。 ナイアガラなど人気の花火をはじめ、 幾何学模様や、 会場をぐるりと一周するように打ち上がったり、 閃光が行き交ったりしながら動く花火など、 デジタルだからこそ実現できる表現も多数織り交ぜ、 音と連動しながら360度のスタジアムを立体的につつみ込む――臨場感あふれる<体感型>パフォーマンスで、 幻想的なひとときをお楽しみいただけます。

 

時間:19:00以降、 2~3回(各回、 約15分間)

※     期間中、 時季によりスケジュールが異なります。

2.展示エリア

 


「水花火」



最初にお客さまをお迎えするのは、 水しぶきの花火が弾けるように舞うエントランス。

生物は“ミノカサゴ”“ホウボウ”など広げるヒレが花火のように美しい魚たちを展示します。 水槽を囲む壁面だけでなく、 足もとまで映像を投影することで、 まるで花火につつまれて いるかのような幻想的な空間が実現。

さらに、 色鮮やかな生花や和傘、 光ファイバーなどのアートワークも施して彩り、 「花火アクアリウム」のはじまりにふさわしい華やかさと清涼感をお届けします。

 

 

「金魚花火」

 



水槽×花を交互に配置したアトリウムのようなゾーン「カラーズ」は、 「ピンポンパール」「水泡眼」「丹頂」など7種のユニークで色鮮やかな金魚たちと、 天井に揺らめく風鈴の音が、  日本の夏を思わせる情緒あふれる空間。

水槽と交互に並ぶショーケースには季節の花々を飾り、 映像は、 壁面に水しぶきと金魚たちが織りなす幻想的な花火を、 床面にも色とりどりの花火を投影します。

空間全体を眺めたり、 ひとつひとつの水槽を覗き込んだり、 様々な楽しみ方で、 花火の光の中をくぐり抜けるように歩を 進めていただけます。

 

 

「傘花火」



発光サンゴの水槽やテーブル型水槽があるカフェバーは、 たくさんの和傘に彩られ、 そこに花火が咲き乱れる華やかな空間。 昼夜で映像を変更し、 少し表情が変わるのも魅力のひとつです。

メニューには「花火アクアリウム」をイメージした限定オリジナルドリンクも3種類ご用意しました。 館内のお持ち歩きも 可能なので、 ドリンク片手にゆったりと、 すべてのゾーンを お楽しみいただけます。

※ 上:昼イメージ/下:夜イメージ

  
<イベント開催情報>

・イベント名称:花火アクアリウム by NAKED

・会場:アクアパーク品川

・期間:2017年7月8日(土)~10月1日(日)

・料金:おとな(高校生以上)2,200円

小・中学生 1,200円

幼児(4才以上) 700円

  
<株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について> 公式サイト: http://naked-inc.com

 



1997年、 村松亮太郎を中心に、 映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。 メディアやジャンルを問わず、 映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。 近年は  プロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、 演出を組み合わせ、 光を使った空間の総合演出を手がけている。 現在、 自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算150万人以上を動員している。

  
<村松亮太郎(NAKED Inc.)について> 公式Facebook: https://www.facebook.com/MuramatsuRyotaro

 


クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表。 大阪芸術大学客員教授。

1971年5月5日生まれ、 大阪府堺市出身。

代表作として、 東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、     東京国立博物館特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」内『KARAKURI』演出、 NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、 『新江ノ島水族館ナイトアクアリウム』企画・演出、 花の体験型イベント『FLOWERS by NAKED』(日本橋三井ホール他)や『SWEETS by NAKED』(表参道ヒルズ)など、 これまでのイベント通算動員数は150万人を超える。 アーティスト本&作品集『村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED』がKADOKAWAより発売中。 環境省が認定した日本一の星空の村「阿智村(あちむら)」阿智★昼神観光局のブランディングディレクターも務める。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です