ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

日本語堪能な外国人コスプレイヤーたちが多数所属!!

日本語堪能な外国人コスプレイヤーたちが多数所属!!
アニメやゲームの知識は日本人には負けないアニオタ軍団到来!!
外国人モデル&タレント事務所マキシタレンシー合同会社(渋谷区東1-24-8 B1-B 代表:中嶋譲治)は7月より日本語が堪能な外国人コスプレイヤーのマネージメント事業を本格的にスタートさせた。
既に5名の外国人コスプレイヤーを抱えており、 その他にも日本人の登録コスプレイヤーが10名所属している。
バイリンガルでよりアニメキャラクターに近いルックスを強みとする外国人コスプレイヤーたちはゲーム実況やコスプレイベント、 アニメ公式レイヤーなど今後の活躍が楽しみな存在である。

 
外国人モデル&タレント事務所マキシタレンシー合同会社について
マキシタレンシーは昨年7月(2016年7月)に設立された外国人モデル&タレント事務所です。
専属モデルのほとんどが日本語が堪能で個性や肩書きを持っていることを強みとする事務所です。 (現役東大生、 大阪弁を話すロシア人、 お坊ちゃまモデル、 ドラァグクイーン、 ジェンダーレスモデルなど)
モデル&タレント事業の他に、 キャスティング事業も営んでおり、 現在公開中のサントリーCM(デカビタ篇)は弊社スタッフがキャスティングディレクターとして参戦した作品でもあります。
現在は特に、 ドラァグクイーンやLGBTのイベントに力を入れており、 東京オリンピックに向け、 バイリンガル外国人が率先してLGBT活動をすることで日本人と外国人をつなぐ架け橋となることを目標としております。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です