ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【ホテルオークラ東京】『第23回 秘蔵の名品 アートコレクション展』佳人礼讃 (かじんらいさん) ―うるわしの姿を描く― イベントオリジナル スイーツとパンが登場

【ホテルオークラ東京】『第23回 秘蔵の名品 アートコレクション展』佳人礼讃 (かじんらいさん) ―うるわしの姿を描く― イベントオリジナル スイーツとパンが登場
~前売券 大好評販売中 7月30日(日)まで~
企業文化交流委員会(委員長:東京国立博物館 館長 銭谷眞美)は、 7月31日(月)から8月24日(木)までの25日間、 「第23回 秘蔵の名品 アートコレクション展」をホテルオークラ東京にて開催いたします。 本年は、 「佳人礼讃-うるわしの姿を描く-」と題し、 女性を主題とした作品を中心にさまざまな肖像画・風俗画をご紹介します。 西洋画、 日本の洋画、 日本画の73作品を公開し、 開催期間中、 ホテルオークラ東京では今回のアートコレクション展のテーマに基づいたオリジナル商品を販売いたします。
アートコレクション展オリジナル スイーツ&パン
絵画を鑑賞することで佳人の姿を愛でるだけでなく、 佳人をテーマにしたスイーツやパンを味わうことで、 その麗しい姿に思いを向けていただければと考え、 期間中限定でご用意いたしました。

◆麗しき佳人からインスピレーションを受けた
限定チーズケーキ「つかさ」  ※期間中140個限定販売

限定チーズケーキ「つかさ」
限定チーズケーキ「つかさ」

和三盆と椰子糖(ココナッツシュガー)を使用した、 古今東西の絵画に表現された麗しき女性たちをイメージしたお菓子をご用意いたしました。 シェフパティシエがアートコレクション展のテーマから創作した大人の味のチーズケーキです。
【料金】 1箱 ¥1,200(下記2種 各5個入り)

  • 日本画に登場する佳人のしとやかな姿を表現 《つかさ―和三盆―》 上品な甘さの高級砂糖「和三盆」を使用。
    つかさ―和三盆ー
    つかさ―和三盆ー
  • 西洋絵画に登場する佳人の魅惑的な姿を表現 《つかさ―椰子糖―》 ミネラルが豊富で低GI、 ヘルシーな「椰子糖(ココナッツシュガー)」を使用。
    つかさ―椰子糖―
    つかさ―椰子糖―
 
◆素材にこだわり口福を目指した
手作りパンセレクション「摘麦(つむぎ)」

手作りパンセレクション「摘麦(つむぎ)」
手作りパンセレクション「摘麦(つむぎ)」

黒豆、 オレンジ、 ずんだ、 黒豆を使用し、 それぞれの素材を活かし、 パン本来の小麦の風味も存分に味わっていただける詰め合わせとなっております。 開催期間中のためだけに作られた、 新作3種5個をセットにしました。
【料金】 1セット ¥1,200
(黒豆鹿の子ぱん 2個、 オランジェ 1個、 ずんだあんぱん 2個入り)

  • 《黒豆鹿の子ぱん》【写真:左手前】丹波黒豆鹿の子の食感、 風味を丁寧に包み、 さっくりと焼きあげた菓子パン。
  • 《オランジェ》【写真:右奥】口どけの良い、 甘さ控えめのブリオッシュ生地に、 クリームチーズと砂糖漬けにしたオレンジをトッピング。
  • 《ずんだあんぱん》【写真:右手前】ずんだ餡をふんだんに包み、 白くふんわりと焼きあげました。
【販売期間】2017年7月31日(月)~8月24日(木)
【販売時間】10:00~17:30
【場所】アートコレクション展会場 「アスコットホール」入口(地下2階)

館内の“麗佳色(れいかしょく)”の品々を巡る
本年のアートコレクション展では、 上村松園と鏑木清方が活躍した明治時代に、 文化人の間でハイカラな色として流行した「洋紅色(ようこうしょく)」をコンセプトカラーとして採用いたしております。 同色はメインビジュアルとしている『上村松園《うつろふ春》(霊友会妙一コレクション)』の着物の色にも使われております。
この度、 この色を展覧会タイトルからヒントを得て「麗佳色(れいかしょく)」と名付け、 麗佳色にちなんだ館内を彩る品々をイベント会期中にInstagram公式アカウントにてご紹介してまいります。
https://www.instagram.com/hotelokuratokyo/

◆スコティッシュバー ”バーハイランダー”
《Twilight Sunset ~黄昏の島々~》¥2,000-

Twilight Sunset ~黄昏の島々~
Twilight Sunset ~黄昏の島々~


5月14日(日)に開催された「一般社団法人日本ホテルバーメンバーズ協会 東京支部主催 第10回 創作カクテルコンペティション」にて、 バーハイランダーの高橋昌央がチャンピオンとなった際に披露したカクテル。 絵画の世界に酔いしれた後に、 佳人に思いを馳せながら杯を傾けてみてはいかがでしょうか。
※イベント会期中は特別デザインにてご提供いたします。

【提供場所】 スコティッシュバー ”バーハイランダー” (1階)

 
幻の楽器の音色が誘う未体験の世界 オークラウロ 特別コンサート

オークラウロを演奏する大倉喜七郎 (1936年)
オークラウロを演奏する大倉喜七郎 (1936年)

ホテルオークラ創業者 大倉喜七郎が考案した尺八とフルートのハイブリッド楽器「オークラウロ」。 幻の縦笛ともいわれ、 和魂洋才のオークラの象徴ともいえる、 その柔らかくどこか懐かしい音色をアートコレクション展の会場にてお愉しみください。
本コンサートでは、 ピアノも加わり、 より一層豪華な編成でお送りいたします。
【開催日時】2017年8月8日(火)19:45~20:45(受付 19:30)
【料  金】¥5,000(アートコレクション展入場券付き)
【出  演】小湊 昭尚(ソプラノ・オークラウロ)、 松下 尚暉(アルト・オークラウロ)、 元永 拓(バス・オークラウロ)、 土屋 雄作(ヴァイオリン)、
齋藤 純一(ギター)、 永田 ジョージ(ピアノ)
【予  約】
・ホテルオークラ東京 公式ウェブサイト
・イベント予約係 TEL:03-3224-7688(月~金10:00~17:00/祝日を除く)
【参  考】
下記より、 演奏動画をご覧いただけます。
[YouTube/小湊昭尚(s.okraulo)ほか「いけばな」(土屋雄作作曲)]
https://www.youtube.com/watch?v=5-BiR4eNhjM

みどころを逃さずチェック ギャラリートーク
学芸員が本展覧会の見どころを解説する「ギャラリートーク」。 作品の見どころや作家の生涯など、 今回出展された数々の作品をひも解き、 展覧会をより深くお楽しみいただけます。
作家の思いや、 その作品が生まれた背景など「秘蔵の名品」のギャラリートークならではの裏話を聞くことが出来ることも、 本イベントの魅力です。

ギャラリートーク

前回開催風景
前回開催風景

絵画を鑑賞しながら、 解説員が本展覧会の見どころをご紹介します。
【開催日】8月1日(火)、 3日(木)、 7日(月)、 10日(木)、 14日(月)、 17日(木)、 21日(月)
【開催時間】 15:00~15:30 (受付 14:30)
【料金】 無料
※アートコレクション展入場券が必要となります。
【定員数】 各回30名様(先着順)  
※当日10:00より会場受付にて整理券を配布いたします。

親子でギャラリートーク
クイズ形式の解説書を用い、 親子でお楽しみいただけるギャラリートークです。
絵画を通してお子様の豊かな発想力を育みます。
【開催日】 8月7日(月)
【開催時間】 10:30~11:30 (受付 10:15)
【料金】 無料 ※保護者の方は別途アートコレクション展入場券が必要となります。
【定員数】 20名様(先着順) ※当日10:00より会場受付にて整理券を配布いたします。

 
『第23回 秘蔵の名品 アートコレクション展』 開催概要
【名    称】 「第23回 秘蔵の名品 アートコレクション展」佳人礼讃(かじんらいさん)―うるわしの姿を描く―
【開催期間】  2017年7月31日(月)~8月24日(木) 25日間 期間中無休
【開催時間】  10:00~17:30(最終入場17:00) ※7月31日(月)は12:00~
【会    場】  ホテルオークラ東京 宴会場「アスコットホール」(地下2階)
【主    催】  企業文化交流委員会
委員長: 銭谷 眞美    東京国立博物館 館長
委 員: 森田 富治郎  第一生命保険株式会社 特別顧問
委 員: 齋藤 宏   みずほフィナンシャルグループ 名誉顧問
委 員: 松下 正幸    パナソニック株式会社 代表取締役副会長
委 員: 村上  勝彦    公益財団法人 大倉文化財団 理事長
委 員: 池田 正己    株式会社ホテルオークラ東京 代表取締役社長
【協    賛】  株式会社ホテルオークラ東京、 ホテルオークラ共栄会
【後    援】  文化庁、 観光庁、 港区、 NHK、 日本赤十字社、 公益社団法人企業メセナ協議会、 一般社団法人日本経済団体連合会
【協  力】  公益財団法人大倉文化財団・大倉集古館、 社会福祉法人NHK厚生文化事業団、 株式会社山元、 日本通運株式会社
【監    修】  金原 宏行  (名都美術館 理事)
      熊澤 弘   (東京藝術大学 准教授)
【学 芸 員】  神津 瑛子、 川合 真木子
【学術協力】  薩摩 雅登  (東京藝術大学 教授)
                 田中 知佐子 (大倉集古館 副主任学芸員)

入 場 券  前売券販売 7月30日(日)まで
【料金】 一般 ¥1,300(前売券¥1,000)/大学・高校生 ¥1,000(前売券¥900)※中学生以下無料
【販売場所】
・ホテルオークラ東京(公式ウェブサイト、 フロント、 コンシェルジュデスク、 各レストラン・バー)
・チケットぴあ(Pコード:990-985)・ローソンチケット(Lコード:34678)
・JTB、 JTB総合提携店各店舗、 JTBエンタメチケット・e+(イープラス)
・Yahoo!電子チケット(PassMarket)

特別ランチセット券  前売期間限定販売 7月30日(日)まで (残り約2週間)
入場券と対象レストランでの特別ランチがセットになったお得なチケットです。
【販売場所】
ホテルオークラ東京のみでの前売期間限定販売となっております。
(公式ウェブサイト、 フロント、 コンシェルジュデスク、 各レストラン・バー)
【料  金】
・¥5,000セット券:コーヒーショップ“ダイニングカフェ カメリア”
・¥8,000セット券:フランス料理/ワインダイニング“ラ・ベル・エポック/バロン オークラ”、 中国料理“桃花林”、 鉄板焼“さざんか”、 和食・天ぷら“山里”からお選びいただけます
※写真はイメージです。
※写真はイメージです。


開催にあたり、 本展の純益は、 日本赤十字社、 NHK厚生文化事業団、 Hotel Okura Tokyo Cultural Fund* を通じて社会貢献の為に寄付いたします。

* Hotel Okura Tokyo Cultural Fundとは、 ホテルオークラ東京が設立した芸術・文化支援ファンドです。 本美術展の純益は、 「美術」に特化した活動を行う団体へ寄付をいたします。



※価格はすべて税込です。

 
【ホテルオークラ東京について】
穏やかで安らぎに満ちた、 日本ならではのおもてなしのスタイルを表現したロビー。 それは、 時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。 伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、 癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。 時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。 2015年9月以降も別館で営業を継続しております。 本館につきましては、 2015年8月末に営業を休止し2019年竣工予定です。


〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ日比谷線・神谷町駅、 南北線・六本木一丁目駅 ※いずれも徒歩10分以内
webサイトURL: http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
インスタグラム公式アカウント: https://www.instagram.com/hotelokuratokyo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です