ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

8/6(日) DJ SARASA/Brooklyn Terryが主催するSpeakeasyTYOが横浜・象の鼻テラスにて無料パーティー開催。たったの1000円で船上パーティーも!?

8/6(日) DJ SARASA/Brooklyn Terryが主催するSpeakeasyTYOが横浜・象の鼻テラスにて無料パーティー開催。たったの1000円で船上パーティーも!?
当日は「ダンス縁日」とのコラボレーション!同日開催で、夏を存分に堪能できる「Speakeasy Sunset Cruise powered by BACARDÍ」が18時より出航。
 世界を股にかけ活躍する今注目の日本人DJ/プロデューサー DJ SARASAと、 伝説の世界的ダンスチームElite ForceのメンバーでハウスダンスのパイオニアBrooklyn Terryが毎月第一日曜日に開催している日本一ハッピーなパーティ『Speakeasy』。 8月の開催は「Speakeasy×ダンス縁日@象の鼻テラス」として、 2017年8月6日(日) 16時より横浜・象の鼻テラスで開催致します。 エントランスフリーでどなたでもご参加いただけます。
また、 同日の18時からは「Speakeasy Sunset Cruise powered by BACARDÍ」と銘打ちサンセットクルーズを出港致します。 海の上で夕日を望みながら、 最高の仲間と共に最高の音楽を添えた最高の時間をお過ごしください。
1,000円のチケット料金には、 バーテンダー・山本圭介氏による、 8年以上熟成されたプレミアムダークラム「BACARDÍ 8」を使用した当イベントオリジナルカクテルなどのバカルディカクテル1杯が付いてきます。 お申し込みは当日16時より現地で受付を開始、 先着150名の限定となっています。

 

 

 

※ 事前予約必須。 こちらから登録お願いします。

https://speakeasytyo.splashthat.com/

 

【SPEAKEASYTYOとは?】

 

2014年よりDJ SARASAとBrooklyn Terryが主催するパーティ。
毎月第一日曜日に開催。 通常16:00~22:00、 料金は原則無料。 場所は毎度異なります。
名前は、 1920年代の禁酒法時代にあって、 人種の垣根も超えた交流の場として流行した酒場「Speakeasy」にちなんで命名。 その名の示す通り、 現代の東京において国籍も、 職業も、 年代も、 ジャンルも超えて交流できるバリアフリーな場の提供することがコンセプト。 毎回、 数百人規模で様々な人が集まるハッピーで平和なパーティが繰り広げられている。 ファウンダーの呼びかけに賛同したゲスト陣も豪華で、 過去にはDJ MASEO(De La Soul)、 DJ SCRATCH(EPMD)、 BEATNUTS、 SKEME RICHARDS(Rock Steady Crew)、 沖野修也、 DJ Kawasaki、 DJ Kocoなどが出演。

 

8/6 当日は、 出港場所の象の鼻パーク内にある象の鼻カフェ・象の鼻テラス内では、 レジデントのDJ SARASAによる本格メキシカンレストラン「CASA DE SARASA」も出店決定。

 

また、 18時からは、 定150名の参加者が会場を飛び出し、 目の前にある船着場からクルーザーに乗り込んで、 サンセットクルーズパーティに出るという豪華プログラム。

(DJ SARASA SNSより引用)

 

船内では、 レジデントDJのDJ SARASAとBrooklyn Terryによる音楽と、 Speakeasyオーディエンスによるダンス、 さらに横浜Newjackのバーテンダー山本圭介氏が8年以上熟成されたプレミアムダークラム「BACARDÍ 8」を使用したオリジナルカクテルを提供。 最高の「音楽」「ダンス」「お酒」が揃う「日本で最高にハッピーな2時間」になること間違いない。

 

また、 Sunset Cruiseから戻ると、 象の鼻テラスのダンス縁日では ゲストDJ Azusaが皆さんを出迎えパーティが最高潮に達する仕掛けで、 他では味わえないこの夏一番の思い出になります。

 

 

【Speakeasy x ダンス縁日@象の鼻カフェ】イベント概要

イベント名 Speakeasy x ダンス縁日@象の鼻テラス
日時 2017年8月6日日16:00~22:00
料金 無料
実施場所 象の鼻テラス
みなとみらい線日本大通り駅2番出口より徒歩5分 象の鼻パーク内
申込

事前登録

URL ( https://speakeasytyo.splashthat.com/

出演者 DJ Azusa/Tommy Villan/Ritz/Mr.Good/Yosty/Aaanya/Hiromi Noguchi
主催 SpeakeasyTYO
協力 象の鼻カフェ/Pioneer DJ

 

【Speakeasy Sunset Cruise powered by BACARDÍ】イベント概要

 

イベント名 Speakeasy Sunset Cruise powered by BACARDÍ
日時 2017年8月6日 出港18:30 /帰港20:30(乗船18:00 )
料金 1,000円
乗船場所 ピア象の鼻(象の鼻カフェよりご案内します)
みなとみらい線日本大通り駅2番出口より徒歩5分
横浜市中区海岸通り先
申込 当日16時より象の鼻カフェ象の鼻テラス内にて申込受付 先着150名様限定
※バカルディカクテル1杯サービス
※未成年不可
※受付時に年齢確認を行いますので、 身分証などをお持ち下さい
出演者 DJ SARASA / Brooklyn Terry/山本圭介(バーテンダー・横浜Newjack)
主催 SpeakeasyTYO
協賛 BACARDÍ
協力 象の鼻カフェ/Pioneer DJ

 

【サイト】
公式HP  http://www.speakeasytyo.com/
Instagram  https://www.instagram.com/speakeasytyo.official/
Twitter  https://twitter.com/SpeakeasyTYO/
Facebook  https://www.facebook.com/SpeakeasyTYO/



レジデント DJ SARASAプロフィール


DJ/プロデューサー 横浜出身、 NY育ち、 東京在住
数々のイベントにDJ出演し、 独自の世界観とDJスキルで日本はもとより世界を魅了するインターナショナルDJとして活動している。 また、 パーティでのDJ出演だけでなく、 George ClintonやThe Rootsのフロントアクト、 会津大学での講演のほか、 NHK「Eダンス★アカデミー」へのゲスト出演や、 キッザニアでのDJ講師など、 マルチなシーンで活躍している。 音源としても、 Salsoul Recordsオフィシャルミックス、 XXX$$$など、 様々なプロジェクトに参加。 メキシコに通う彼女の渋谷にできた、 新オープンメキシカンバル「Casa De Sarasa」も注目を浴びている。 www.casadesarasa.com

レジデント BROOKLYN TERRY プロフィール


ダンサー/DJ NY出身、 東京在住
マライア・キャリー、 ウィル・スミス、 ホイットニー・ヒューストン等、 世界的トップスターのバックダンサーを務めた。 NYCのトップ・ダンサー集団Elite ForceことMop Topのメンバーとして知られ、 一方でDJとして も数々のパーティを主宰。 ミュージシャンとダンサー、 日本とNYなど、 様々な人々をつなぐ「リアル」な空間作りや、 商業的成功に流されないカルチャーを育てる活動を繰り広げている。

GUEST BARTENDER 山本圭介 プロフィール

2004年に留学先のオーストラリアでバーテンダーの仕事に出合う。 その後、 ボトルシェーカーを投げながら華麗にカクテルを作り上げる、 「フレアバーテンダー」に出合いキャリアをスタートさせる。
2009年、 フレアバーテンダーの初優勝から2015年の現前まで12度の優勝。 日本代表として7回、 5カ国の大会に出場し、 その内2011年に韓国で開催された国際大会で準優勝するなど、 日本を代表する実力派バーテンダー。 2011年から本格的に進めた、 フレアバーテンダーのショーも初め、 年間80回以上、 最大3000人の前でステージをこなしている。





Sponsor BACARDÍ8について
 

BACARDÍ8とは、 1862年に創業者ドン・ファクンド・ バカルディ・マッソが、 一族のための"プライベートリザーブ"としてブレンドしたスムースで風味豊かなプレミアムダークラム。 150年以上の歴史を紡いできた味わいを現代に伝えるべく、 選び抜かれたオーク樽で最低8年以上で熟成させ、 完璧な香り・味・深みのバランスを追求。 バニラやナツメグ、 ジンジャーやドライアプリコットのようなアロマを感じる、 甘味のあるフレーバー。

当日のSunset Cruise参加者には、 BACARDÍ 8を使用した当イベントオリジナルカクテルなどのバカルディカクテル1杯が付いてきます。

 



開催場所:

ZOU-NO-HANA TERRACE
ZOU-NO-HANA CAFE

(Yasuhiro Suzuki, Trunk of Curiosities created for ENJOY-ZOU-NO-HANA 2012 Photo:Ken Kato)

 

象の鼻テラスは、 横浜市・開港150周年事業として、 2009年6月2日に開館しました。
横浜港発祥の地を、 横浜の歴史と未来をつなぐ象徴的な空間として整備した象の鼻パーク内に、 アートスペースを兼ね備えたレストハウス(休憩所)として、 横浜市が推進する新たな都市ビジョン「文化芸術創造都市クリエイティブシティ・ヨコハマ」を推進する文化観光交流拠点の一つです。 開港当時から異文化と日本文化がこの土地で出会ってきたように、 象の鼻テラスは、 さまざまな人や文化が出会い、 つながり、 新たな文化を生む場所を目指し、 アート、 パフォーミングアーツ、 音楽など多ジャンルの文化プログラムを随時開催しています。
併設した象の鼻カフェでは、 文化プログラムに連動したメニューの提供などを行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です