ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

自社製品「手帳Pat-mi」でコクヨ社員が資格に挑戦してみた!

自社製品「手帳Pat-mi」でコクヨ社員が資格に挑戦してみた!
先着100名様に「手帳Pat-mi」お試し4ヶ月分が当たるキャンペーンも
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、 コクヨの中で最も高価な手帳「Pat-mi」を使って、 コクヨ社員が資格試験に挑戦、 そして結果を公表するという取組みを実施しました。
Pat-miは、 大手広告代理店のクリエイターであり、 ジブン手帳制作者の佐久間英彰氏プロデュースの手帳で、 コクヨの担当者と一緒に作り上げた5,000円(税抜)の手帳です。 月間と週間のページが連動して開くようになっているため、 ページを上下にめくるだけで、 月間と週間の予定を一度に見ることが出来ます。

今回、 Pat-mi商品担当の佐藤と吉岡がそれぞれ「ファイナンシャルプランニング技能検定3級」と「危険物取扱者試験 乙種4類」の資格に、 手帳Pat-miでスケジュール管理をし、 2ヶ月間、 本気で勉強に取り組みました。 果たして試験結果はどうだったでしょうか?彼らの試験への挑戦と手帳術を商品ホームページ( http://kokuyo.jp/pr/patmi/interview/ )でぜひご覧ください。

また、 この取組みを見て「Pat-miを試したい」と思っていただいた方に向けて、 アンケートに答えていただいた方の中から「先着100名様に手帳Pat-mi4ヶ月分プレゼントキャンペーン!」を7月20日(木)より実施します。 さらに抽選で5名様には専用ホルダーもプレゼントします。

コクヨ社員の取組み・キャンペーンはこちらから: http://kokuyo.jp/pr/patmi/interview/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です