ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

日本でもできる「小屋暮らし」! 週末用の秘密基地小屋から54万円のセルフビルド小屋まで11の国内例を掲載

日本でもできる「小屋暮らし」! 週末用の秘密基地小屋から54万円のセルフビルド小屋まで11の国内例を掲載
欧米だけでなく日本でも始まっている、 新しいムーブメント「小屋暮らし」。
より身近で、 カジュアルに小屋を活用した国内事例を中心に取材を行い、
11件 の豊かな小屋暮らし例と、 国内で購入できる小屋の例を1冊にまとめました。

 

 

◆参考にしたくなる事例がきっと見つかる!

海外ではなく、 国内のみに取材先を限定。
身近な誰かがやっている、 等身大の実例をじっくり紹介します。

01 仲間でシェアする"秘密基地"小屋
02 都心にたたずむデザイナーズ小屋
03 ホムセン資材の"セルフビルド"小屋
04 進化し続ける"ハーフビルド"小屋
05 子どもたちと過ごすリノベ山小屋
06 自然に溶け込むオフグリッド小屋
07 廃材利用のゼロコスト小屋
08 61歳のシンプルライフ小屋
09 自宅の庭につくった「はなれ」小屋
10 アートや音楽を学べる山小屋
11 軽トラックで運べるモバイル小屋

01 仲間でシェアする“秘密基地”小屋。  名古屋市から車で1時間
01 仲間でシェアする“秘密基地”小屋。 名古屋市から車で1時間

ホムセン資材の“セルフビルド”小屋。  建築費用は約54万円
ホムセン資材の“セルフビルド”小屋。 建築費用は約54万円

◆組み立て簡単、 小屋キットの紹介も

自分も小屋が欲しいと思ったときにすぐに検討できるよう、
組み立て式の小屋キットなど6種を掲載。
 

◆著者からのコメント

3.11 震災直後からYADOKARI の活動を始めて約6 年が経過する中で、
日本でも「小さな暮らしのムーブメント」が大きくなっていると感じています。
カウンター・カルチャー的な側面がありながらも、
小屋に馴染みのある日本人は身の丈にあった住まいを
各々が楽しみながら豊かな暮らしを育んでいる姿が印象的です。
 

■書籍情報
書名:『ニッポンの新しい小屋暮らし』
著者:YADOKARI
光文社
2017年7月19日(水)発売
http://amzn.to/2v6VAeN

ISBN 978-4334979409
144ページ・ソフトカバー四六判変形
定価1000円+税


<著者について>
YADOKARI (やどかり)

住まいや暮らしに関わる企画プロデュース、
タイニーハウス・小屋販売、 飲食スペース運営、
空き家・空き地の再活用、 オウンドメディア支援、
出版、 各種イベント・ワークショップなど
「小さな暮らし」を軸にさまざまなプロジェクトを展開。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です