ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

日本人の1/4が睡眠に悩み?お昼寝推奨で業務効率アップ!社員の2/3が利用するお昼寝の制度とは

日本人の1/4が睡眠に悩み?お昼寝推奨で業務効率アップ!社員の2/3が利用するお昼寝の制度とは

ヴァンテージマネジメント株式会社(本社:東京都中央区、 代表:中山紘太、 HP: http://www.v-m.co.jp/ )では、 2013年以降、 オフィス内に社員向けの「仮眠室」を設け、 眠気があるときには、 時間や回数の制限を設けずに睡眠を取ることが出来る『いつでもcomin'(仮眠)』を導入しています。

【日本人は4人に1人が睡眠に悩んでいる?】
厚生労働省の2015年に行われた「国民健康・栄養調査」によると、 日本人の1日の平均睡眠時間は「6時間以上7時間未満」という割合が最も多く、 4人に1人が睡眠障害に関わる悩みを抱えていると言われています。 実際に睡眠と作業効率の関係についても様々な学術で実証されています。

【社員の66.6%が利用する仮眠制度とは?】
眠い状態を引きずったまま作業するのは効率が悪いため、 ヴァンテージマネジメントでは
『いつでもcomin'(仮眠)』制度にて、 仮眠を強く推奨しています。
仕事において最大限パフォーマンスを発揮してもらうため、 眠気があるときや集中力が切れてしまったときには、 時間や回数の制限なく仮眠室を利用することができます。
社員だけでなく、 アルバイト・派遣社員メンバーにも推奨しています。 実際に従業員の66.6%が日常的に仮眠室を利用しており、 特に昼休み後については順番待ちが発生するほどです。 しっかりとリフレッシュしてもらえるよう、 最新マッサージチェアも完備されています。

【昼寝に限らず利用可能な仮眠制度の狙いとは】
『いつでもcomin'(仮眠)』はその名の通り、 いつでも利用できるもので、 お昼寝のみに限定しているわけではありません。
それは、
・人によって眠くなるタイミングは異なる
・バイオリズムや前後の業務内容などにより利用したい時間が異なる
・時間制限により、 ”起きなければならない”思いから本来の効果を発揮できない
との理由からです。
入社して1ヶ月以内のメンバーでも積極的に利用するなど活発に制度が活用されています。
================================================================================
【ヴァンテージマネジメント株式会社概要】
-代表者:代表取締役 中山紘太
-資本金:1,000万円
-本社:東京都中央区築2-3-4 築地第一長岡ビル7階
-売上: 12億 2,000万円(第8期実績)
16億 1,000万円(第9期見込)
-事業:Webマーケティング事業/マーケティングAI事業/人材ソリューション事業/Webメディア事業
-HP: http://www.v-m.co.jp/

【ヴァンテージマネジメント株式会社受賞歴】
デロイトトーマツ「Fast50」2年連続受賞(企業成長率241%)
Great Place To Work「働きがいのある会社」4年連続ランクイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です