ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

沖縄版“アダムとイブ”の神話が残る「恋の島」に誕生 「古宇利島 空と海の教会」2018年春オープン!

沖縄版“アダムとイブ”の神話が残る「恋の島」に誕生 「古宇利島 空と海の教会」2018年春オープン!
~美しい空と海を望むガーデンの特等席に佇む白亜の挙式施設~
ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市資本金41億7,637万2,000円、 東証第一部上場、 代表取締役 花房伸晃】は、 沖縄・古宇利島に、 挙式施設「古宇利島 空と海の教会」を2018年春オープンいたします。

 

(完成予定イメージ)
(完成予定イメージ)

「古宇利島 空と海の教会」は、 海抜82メートルの絶景ビューが魅力の観光施設「古宇利オーシャンタワー」敷地内のプライベートガーデンに誕生する白亜の挙式施設です。 デザインは、 美しく豊かな古宇利島の珊瑚の海に今も生きる“幸せを運ぶ神の使い”と称される「海亀」をモチーフとし、 古宇利島の美しい自然を体感できるよう、 ガラスの天窓からは広がる空が望め、 ガラスのバージンロードはまるで海へと繋がっているかのような印象的な空間を演出しています。 挙式では、 ふたつの琉球ガラスのオブジェをひとつにし、 新しい家族になることを誓います。 これからのおふたりの末永い幸せを願う「古宇利島 空と海の教会」オリジナルのセレモニーとなります。

挙式前は島内のビーチで、 挙式後は目の前のプライベートガーデンで、 古宇利島の自然を背景に撮影が楽しめます。 また、 古宇利オーシャンタワー内の絶景を望むカフェでのウェディングパーティも行うことが出来、 美しい景観の中、 沖縄らしい彩り鮮やかな料理でゲストをおもてなしいただけます。

古宇利島は、 その昔、 天から男女ふたりの子供が降ってきて、 このふたりの祖先が琉球人の祖となったという沖縄版“アダムとイブ”の神話伝説があることから、 かつては「恋の島(くいじま)」と呼ばれ、 数ある島の中でも恋人達が数多く訪れる島として知られています。 離島にも関わらず沖縄本島から車で行けるアクセスの良さや、 古宇利ブルーと言われる美しい海、 さとうきび畑などの沖縄の原風景が残っており、 有数の観光地として人気を集めています。


「古宇利島 空と海の教会」概要
■所在地:沖縄県今帰仁村古宇利538 古宇利オーシャンタワー内
■販売開始日:2017年8月23日(水)
■オープン予定日:2018年春
■収容人数:40名
■販売価格:
<ライトプラン>
¥148,000~(税抜)

<上記プランに含まれる内容>
・施設使用料 ・牧師への謝礼 ・音楽奏者への謝礼 ・介添え(挙式場にて) ・結婚証明書(法的な効力はありません)
・生花ブーケ&ブートニア ・挙式後ガーデン&ビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象) ・リングピロー(レンタル)
・古宇利オーシャンタワー入園料2名様分

※上記販売価格は2018年6月の挙式までとなります。
※その他プランはワタベウェディング各店にお問合せください。

(完成予定イメージ)
(完成予定イメージ)

(完成予定イメージ)
(完成予定イメージ)











<古宇利オーシャンタワー>


沖縄本島北部・今帰仁村の観光スポット。 古宇利島のシンボルといえる「古宇利オーシャンタワー」は、 展望塔をはじめオーシャンビューの絶景を望むカフェとレストラン、 島限定スイーツが話題のショップ、 貝の博物館などが楽しめる観光複合施設です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です