ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

箱根温泉旅館「一の湯」が銀座「TORIBA COFFEE」と共同開発した珈琲を販売

箱根温泉旅館「一の湯」が銀座「TORIBA COFFEE」と共同開発した珈琲を販売
銀座「TORIBA COFFEE」×箱根温泉旅館「一の湯」のコラボレーションで新商品『一の湯珈琲』を提供
箱根で温泉旅館をチェーン展開している「株式会社一の湯」(本社:神奈川県足柄下郡箱根町、 代表取締役:小川 晴也)は、 7月27日より銀座「TORIBA COFFEE」と共同開発した新商品「一の湯珈琲」の販売を開始します。
世界で“一の湯”でしか飲むことができない珈琲を、 気軽に楽しむことができるドリップパックで提供します。


■銀座「TORIBA COFFEE」と箱根温泉「一の湯」で共同開発したブランド
コーヒー豆は「TORIBA COFFEE」自家農園から届くハワイコナという種類を使用。 中深煎りで、 コク、 香り、 苦味と甘みのバランスが絶妙な一の湯オリジナルブレンドの珈琲です。
最適な品質を維持するため、 抽出実験を重ね、 水1.5リットルに対して粉70gという黄金比を導き出しました。

■持ち帰り需要に対応
一の湯グループ系列旅館では、 2017年3月より全ての旅館の朝食に「一の湯珈琲」を提供してきました。
国内のお客様からはもちろんのこと、 着実に増加している訪日外国人宿泊者からも『この珈琲は販売してますか』の声が挙がっていたため、 ドリップパックの開発に着手しました。

■「安く」「気軽に」「便利に」をモットーに
「一の湯珈琲」は、 自社ロースターで使用量だけを焙煎することで、 いつでも新鮮な品質で提供しています。
“一の湯”でしか飲むことができなかった珈琲を、 ご自宅で気軽に楽しんでいただけるように、 7月27日より一の湯グループ系列旅館の売店と一の湯ショッピングサイト『寛七商店』での販売を開始しました。

[商品名]
一の湯珈琲(5袋入)

[内容量]
7g(1袋あたり)×5袋

[販売金額]
749円(税別)

[販売者]
株式会社一の湯

[製造者]
株式会社バードフェザー・ノブ

[販売サイト]
一の湯ショッピングサイト「寛七商店」にて販売: https://ichinoyu-sys.net/shopping/

【TORIBA COFFEE】
TORIBA COFFEE(中央区銀座7-8-13)は、 コーヒーのある生活がもっと楽しくなるようにという想いを込めてオープンしたコーヒーの豆売り専門店。 いろいろなシチュエーションでコーヒーを楽しんでいただけるよう、 5種類のオリジナルブレンドコーヒーと、 トリバコーヒー農園から届くハワイ・コナを販売しています。
http://www.toriba-coffee.com/

【箱根一の湯グループ】
寛永7年創業の老舗温泉旅館「一の湯」を中心とし、 現在箱根に7施設(塔ノ沢、 仙石原、 芦ノ湖)の旅館とホテルを運営しています。
旅をもっと身近に楽しんでいただけるよう、 「安く」「気軽に」「便利に」をモットーに、 一人でも多くのお客様に、 一回でも多く“いい湯、 いい味、 いい旅”を提供できるよう挑戦を続けています。
2008年:第4回「ハイサービス300選」受賞(サービス産業生産性協議会主催)
2015年:第6回「かながわ観光大賞」受賞(神奈川県主催)
URL: https://www.ichinoyu.co.jp/

【会社概要】
■会社名 株式会社一の湯
■代表者 代表取締役 小川 晴也
■資本金 11,000,000円
■設 立 1630年(創業387年)
■所在地 〒250-0315 神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢90
■TEL 0460-85-6655
■事業内容 温泉旅館のチェーン化経営 保養・研修施設の食堂運営の業務受託

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社一の湯
広報担当者名:福岡昭憲、 矢後信也
TEL:0460-85-5331(9:00~18:00) Email:yoyaku@ichinoyu.co.jp
http://www.ichinoyu.co.jp/press/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です