ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

タワーレコード主催ライブイベント「Bowline 2017 curated by BLUE ENCOUNT&TOWER RECODS」 各会場の出演アーティスト全6組が決定

タワーレコード主催ライブイベント「Bowline 2017 curated by BLUE ENCOUNT&TOWER RECODS」 各会場の出演アーティスト全6組が決定
8/13までオフィシャル先行受付中
タワーレコードが毎回1組のアーティストをキュレーターとし、 そのアーティストと共同で出演アーティストの選定や企画を行うライブイベント『Bowline』。

[テキスト ボックス: ・2017年10月1日(日)北海道 サッポロファクトリーホール  NICO Touches the Walls ・2017年10月11日(水)宮城 仙台PIT  東京スカパラダイスオーケストラ ・2017年10月23日(月)福岡 DRUM LOGOS  HEY-SMITH ・2017年10月25日(水)広島 BLUE LIVE 広島  ヤバイTシャツ屋さん ・2017年11月3日(金祝)東京 新木場STUDIO COAST  MONOEYES ・2017年11月10日(金)沖縄 ミュージックタウン音市場  キュウソネコカミ] ブルエン”ことBLUE ENCOUNTをキュレーターに迎え、 <RESPECT>をテーマにした『Bowline 2017 curated by BLUE ENCOUNT&TOWER RECORDS』は、 『Bowline』としては初めて、 会場ごとに異なるアーティストとの対バン形式で開催します。

この度、 テーマの通りBLUE ENCOUNTが敬愛する出演アーティスト全6組が決定しました。

・2017年10月1日(日)北海道 サッポロファクトリーホール     NICO Touches the Walls
・2017年10月11日(水)宮城 仙台PIT                                 東京スカパラダイスオーケストラ
・2017年10月23日(月)福岡 DRUM LOGOS                       HEY-SMITH
・2017年10月25日(水)広島 BLUE LIVE 広島                    ヤバイTシャツ屋さん
・2017年11月3日(金祝)東京 新木場STUDIO COAST        MONOEYES
・2017年11月10日(金)沖縄 ミュージックタウン音市場      キュウソネコカミ


なおチケットは、 8月13日(日)までオフィシャル先行を受け付けており、 9月2日(土)10:00より一般発売スタートとなります。

Bowline 2017 キーヴィジュアル
Bowline 2017 キーヴィジュアル

Bowline 2017キュレーター BLUE ENCOUNT
Bowline 2017キュレーター BLUE ENCOUNT















[正式名称]
TOWER RECORDS presents Bowline 2017 curated by BLUE ENCOUNT&TOWER RECORDS
[チケット]
前売り:各会場 4,300円(税込・1ドリンク別)
※小学生以上有料/未就学児童入場不可
○オフィシャル先行
受付期間 8月3日(木)12:00~8月13日(日)23:59
URL http://w.pia.jp/t/bowline-of/
○一般発売
2017年9月2日(土)10:00~

[開催日時/会場]
・2017年10月1日(日)17:00開場 18:00開演
   北海道 サッポロファクトリーホール
 出演:BLUE ENCOUNT/ NICO Touches the Walls

NICO Touches the Walls
NICO Touches the Walls

NICO Touches the Walls プロフィール
2004年4月、 光村龍哉(Vo&Gt)・古村大介(Gt)・坂倉心悟(B)でバンドを結成。 同年7月に対馬祥太郎 (Dr)が加入。 バンド名「NICO Touches the Walls」は光村がよろめいて壁に触れた時に、 壁に触れるという行為は壁の向こうにある世界、 日常から新しい世界を創造するというイメージにつながり、 バンド名に由来。
http://nico-m.com/

・2017年10月11日(水)18:00開場 19:00開演
   宮城 仙台PIT
   出演:BLUE ENCOUNT/ 東京スカパラダイスオーケストラ

東京スカパラダイスオーケストラ
東京スカパラダイスオーケストラ

東京スカパラダイスオーケストラ プロフィール
ルーツのスカをベースに、 ジャンルにとらわれない幅広い音楽性、 すなわち“TOKYO SKA”で、 世界屈指のライヴバンドとして人々を熱狂させ続けている。 NARGO(Trumpet)、 北原雅彦(Trombone)、 GAMO
(Teno sax)、 谷中敦(Baritone sax)、 加藤隆志(Guitar)、 川上つよし(Bass)、 沖祐市(Keyboards)、
大森はじめ(Percussion)、 茂木欣一(Drums)
http://www.tokyoska.net/

・2017年10月23日(月)18:00開場 19:00開演
   福岡 DRUM LOGOS
   出演:BLUE ENCOUNT/ HEY-SMITH

HEY-SMITH
HEY-SMITH
HEY-SMITH プロフィール
2006年に結成、 大阪を拠点にライブ活動を開始し、 メンバーチェンジを経て、 現在は6人体制で活動。 次世代を担うスカパンクバンドであり、 日本のパンクシーンにおいて欠かせない存在となっている。 猪狩秀平(Gt/Vo)、 YUJI(Ba)、 満(Sax)、 Task-n(Dr)、 かなす(Tb)、 イイカワケン(Tp)
http://hey-smith.com/top.html

・2017年10月25日(水)18:00開場 19:00開演

   広島 BLUE LIVE 広島
   出演:BLUE ENCOUNT/ ヤバイTシャツ屋さん

ヤバイTシャツ屋さん
ヤバイTシャツ屋さん
ヤバイTシャツ屋さん プロフィール
2016年11月にデビュー以降、 ツアーは全公演完売、 ロックフェスでは入場規制連発するなど、 今大注目の男女ツインボーカルスリーピースバンド。 こやまたくや(Gt/Vo)、 しばたありぼぼ(Ba/Vo)、 もりもりもと
(Dr/Cho)
http://yabaitshirtsyasan.com/

・2017年11月3日(金祝)17:00開場 18:00開演
   東京 新木場STUDIO COAST
   出演:BLUE ENCOUNT/ MONOEYES

MONOEYES
MONOEYES
MONOEYES プロフィール
細美武士(Vo/G)、 一瀬正和(Dr)、 スコット・マーフィー(B/Cho)、 戸高賢史(G)からなる4人組バンド。 2015年1st EP「My Instant Song E.P.」をリリース、 90’sのエモサウンドを10’sに進化させたロックサウンドを鳴らし、 結成当初から各地のフェスで会場を沸かせ話題となった。 2017年7月、 2ndアルバム
「Dim The Lights」をリリース。
http://monoeyes.net/

・2017年11月10日(金)18:00開場 19:00開演
   沖縄 ミュージックタウン音市場
   出演:BLUE ENCOUNT/ キュウソネコカミ

キュウソネコカミ
キュウソネコカミ
キュウソネコカミ プロフィール
2009年結成。 ”窮鼠猫噛み”の如く強いものに噛みつきながら全力で走っている5人組ロックバンド。 ヤマサキセイヤ(Vo/Gt)、 ヨコタシンノスケ(Key/Vo)、 オカザワカズマ(Gt)、 カワクボタクロウ(Ba)、 ソゴウタイスケ(Dr)
http://kyusonekokami.com/

 

BLUE ENCOUT プロフィール

熊本発、 都内在住4人組。
熱く激しくオーディエンスと一体になり、 MCでは時に自らが涙してしまうほどの感情をぶつける熱血なパフォーマンスが話題のエモーショナルロックバンド。 2014年9月10日にEP『TIMELESS ROOKIE』でメジャーデビュー。 2015年1月にリリースしたファーストシングル「もっと光を」は、 新人ながら全国35局でのパワープレイを獲得。 5月には人気のテレビ東京系アニメ『銀魂゜』のオープニングテーマとなるシングル「DAY×DAY」をリリース。 7月にファーストフルアルバム『≒』(ニアリーイコール)をリリースし、 数多くの夏フェス、 年末イベント等、 いまや大型フェスには常連参加アーティストとして名を連ねる。 2016年には1月に第94回全国高校サッカー選手権大会の応援歌にもなった「はじまり」、 そして『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』のオープニングテーマ「Survivor」、 全ブルエンリスナーに向けた「だいじょうぶ」、 ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』の主題歌「LAST HERO」と4枚のシングルをリリースし、 そして2016年10月9日には日本武道館ワンマン公演、 <LIVER’S 武道館>も大成功に収める。 2017年1月11日にはセカンド・アルバム『THE END』をリリースし、 オリコンウィークリーチャート7位に堂々のランクイン!3月から開催されたバンド史上最大規模となる全国ツアー<TOUR2017 break”THE END”>も大盛況のうちに終了。 今年も数多くの夏フェス出演、 さらに夏にフォーカスした爽快で弾けた新曲「SUMMER DIVE」を発表するなど、 まだまだ快進撃が止まらないベストルーキー!! http://blueencount.jp/

○『Bowline 2017 curated by BLUE ENCOUNT&TOWER RECORDS』

キュレーションテーマ

「RESPECT」
あのアーティストがいたから音楽に興味を持てた
同じ意志を持つ仲間がいるからバンドに夢があった
音楽を手にとってくれるあなたがいるから
俺らは音楽を続けられている
Bowline 2017
BLUE ENCOUNTがキュレーターを担当させてもらう時がいよいよやってきました
気合十分
アーティスト、 スタッフ、 そしてこれを読んでくれているあなた
 「音楽を愛する人」
その偉大なる全ての人たちに尊敬と感謝の思いを込めて音を鳴らす旅
それがブルエンのBowline

あなたがいなくちゃこの旅ははじまらない

BLUE ENCOUNT

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です