ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

子ども達の可能性を広げる、”リアル”職業体験「キッズ・ミミック・マーケット」始動!地方創生、地域活性化への期待も

子ども達の可能性を広げる、”リアル”職業体験「キッズ・ミミック・マーケット」始動!地方創生、地域活性化への期待も
株式会社タイトーを始めとする大手企業の参画続々

毎年800超のイベントを全国で展開する株式会社東京リサイクル(代表取締役:赤池慶彦)は、
”キッズフリマ”などの子ども教育イベントにも力を入れており、 この度新たな試みとして、 子ども達の将来への可能性を広げるための”リアル”な職業体験のイベント「キッズ・ミミック・マーケット」を始動させました。

 

コンセプトは『大人のマネっこ、 もっともっとしてみよう!』
ミミックとは”マネっこ”という意味。
ただのお店屋さんごっこや、 ものづくりだけのワークショップではなく、 各種企業様ご協力のもと、 普段から大人達が取り組んでいる仕事をリアルに”マネっこ”することで、 新しい知識、 発見、 ひらめき、 経験値を得ることができるだけでなく、 世の中にある様々な職業・企業を知り、 将来の夢や可能性を育てることにつなげることが狙いです。

開業のための”事業計画書”作りから”資金調達”まで
「キッズ・ミミック・マーケット」ではスポンサー企業様それぞれの特徴を捉え、 企業様の職業をリアルにマネっこできるコンテンツを毎回組み立て、 実施します。
なかでも特徴的なのは”リアル開業ごっこ”コンテンツです。
開業するために必要な事業計画書を作成し、 設置された銀行ブースにて資金調達のための事業プレゼン、 承認されたら早速開業準備!というレベルの高いフローを組むことで、 学校では教えてくれない、 世の中の仕組みを体験することができ、 計画性の向上や金銭感覚の発展に寄与します。


 

第一回開催は、 8/17丸の内キッズジャンボリー。
株式会社タイトー様ほか、 大手企業様ご参画。
第一回目は、 8/17に東京国際フォーラムにて行われる、 毎年夏休みの親子連れで賑わう大人気イベント「丸の内キッズジャンボリー」( http://www.tif-kids.jp/2017/ )にて開催されます。

今回スポンサーとしていち早く手を挙げていただいたのはスペースインベーダー、 電車でGO!、 タイトーステーションでお馴染みの株式会社タイトー様。
 



コンテンツは、 ”オリジナルクレーンゲームを作って、 自分だけのタイトーゲームステーションを開業しよう”という内容。
段ボールを使ったオリジナルクレーンゲーム工作キットを使ったワークショップや、 タイトーステーションを開業するための事業計画の作成、 資金調達まで盛りだくさんの内容で実施されます。



同社は本イベントに大変関心を持っており、 「子ども達の将来性を大きく広げ、 潜在性を見つける良い企画であり、 CSRだけでなく新たな企業とお客様の接点としても考えさせられる企画だ」と評価をいただきました。

8/17日には株式会社タイトー様のほか、 植物性 野菜・食器用洗剤の”ヤシノミ洗剤”でお馴染みのサラヤ株式会社様ご提供の「サラヤの広報&商品企画にチャレンジ!ポスターとボトルのデザインを してみよう!」というコンテンツも同時に実施されます。


地方創生、 地域活性化にも期待
職業体験をテーマにした施設は関東に2つほどあり、 また、 職業体験として社屋見学等を実施されている企業もいくつかありますが、 わざわざ足を運ばなければならなかったり、 社屋見学等のの情報をキャッチするのは中々難しいのが現状です。

「キッズ・ミミック・マーケット(C)︎」は全国に出張が可能であり、 大手企業様の地方活性化のお取り組みだけでなく、 地方で業を成し続けている中小企業様にこそ、 ご参画いただきたいと考えています。

今後は複数の企業様のコンテンツを一同に会し、 子供が数ある職種の中から選んで体験できるような大規模な企画も組んでいく予定です。


「キッズ・ミミック・マーケット」の情報はこちらからご覧いただけます
https://enjoymedia-mimic.wixsite.com/mimic

株式会社東京リサイクル
http://tokyorecycle.jp/

株式会社タイトー様
https://www.taito.co.jp/

サラヤ株式会社様
http://www.saraya.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です