ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

夏の旅行シーズン中の食事は最新のレストランで!「2017年夏 注目すべき世界の新着レストラン」を発表

夏の旅行シーズン中の食事は最新のレストランで!「2017年夏 注目すべき世界の新着レストラン」を発表
~東京、ニューヨーク、ロンドン、メルボルンで話題のレストランを紹介~
The Priceline Group (NASDAQ: PCLN) の一員であるオンラインレストラン予約サイトのリーディングカンパニー、 オープンテーブル株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表 兼 OpenTable Inc. CFO:ジェフ・マコームズ)は、 国内・海外旅行の機会が増え、 外食シーンも多くなる夏休みシーズンにむけて、 「2017年夏 注目すべき世界の新着レストラン」を発表しました。
今回の「世界の新着レストラン」として、 東京、 ニューヨーク、 ロンドン、 メルボルンの4都市から、 注目に値する新規オープンレストラン5店舗が選ばれました。 今回選出されたレストランの詳細は以下の通りです。

■ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店 (東京)
料理カテゴリー: プライムリブ(上質な骨付き牛肉をじっくり焼き上げたアメリカンスタイルのローストビーフ)
オープン時期(予定): 2017年9月29日(金)
住所: 東京都港区赤坂 1-8-1 赤坂インターシティ AIR 3F
https://www.opentable.jp/r/lawrys-the-prime-rib-akasaka-minato-ku

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」は1938年に米国ロサンゼルスで生まれたプライムリブ専門店で、 現在、 米国に4店舗(ロサンゼルス、 ラスベガス、 シカゴ、 ダラス)、 アジアに6店舗(恵比寿、 大阪、 シンガポール、 台湾、 韓国、 香港)を展開しています。 9月29日(金)にオープンする赤坂店は、 天高5m、 220席のダイナミックなメインダイニングが特徴的で、 エントランス部分には待ち合わせにも最適なバーラウンジを併設しています。 赤坂店では7月上旬より、 オンライン予約が可能となりました。

ロウリーズ・ザ・プライムリブ赤坂(東京)
ロウリーズ・ザ・プライムリブ赤坂(東京)

■The Grill (ニューヨーク)
料理カテゴリー: ステーキハウス
オープン時期: 2017年5月4日(木)
住所: 99 East 52nd Street, New York, NY 10022 USA
https://www.opentable.com/r/the-grill-new-york?lang=ja

マンハッタンのランドマークの一つである超高層ビル、 「シーグラム・ビルディング」内に新しくオープンした「The Grill」。 競合ひしめくニューヨークで数々のレストラン経営を成功させている「メジャー・フードグループ (Major Food Group) 」の創設者、 マリオ・カルボーネ (Mario Carbone) 、 リッチ・トリージ (Rich Torrisi) 、 ジェフ・ザラズニック (Jeff Zalaznick) の3人が手掛けるラグジュアリーなステーキハウスです。 ランドマーク内という注目度が高い立地ゆえに、 “限られたレストランのみがオープンを許される場所”というプレミアムな雰囲気を最大限生かし、 1950年代のクラシカルなアメリカ料理でお客様に最上級の食事体験を提供します。

The Grill(ニューヨーク)
The Grill(ニューヨーク)

The Grill(ニューヨーク)
The Grill(ニューヨーク)

The Grill(ニューヨーク)
The Grill(ニューヨーク)

■Red Rooster Shoreditch (ロンドン)
料理カテゴリー: ソウルフード(米国南部の郷土料理)
オープン時期: 2017年5月26日(金)
住所: 45 Curtain Road, London, EC2A 3PT, England
https://www.opentable.co.uk/r/red-rooster-shoreditch-london?lang=ja

ロンドンのショーディッチ (Shoreditch) 地区にある5つ星ホテル「ザ・カーテン (The Curtain) 」内に新しくオープンした「Red Rooster」。 シェフ兼レストランオーナーとして有名なマーカス・サミュエルソン (Marcus Samuelsson) が経営する本レストランは、 ニューヨーク・ハーレム地区の1号店に次ぐ、 2店目のソウルフードレストランです。 ハーレム店同様、 ショーディッチ店も多様性が魅力的なニューヨークの食文化に、 マーカスが生まれたエチオピアの料理と、 彼が育ったスウェーデンの料理を融合したソウルフードを提供します。 加えて、 ショーディッチ店では、 ハーレム店にない独自メニューを展開。 さらに、 アートや音楽など芸術が盛んなショーディッチ地区に因んで、 ジャズからゴスペルまで様々な音楽のライブ演奏を定期的に行っています。

Red Rooster Shoreditch(ロンドン)
Red Rooster Shoreditch(ロンドン)

Red Rooster Shoreditch(ロンドン)
Red Rooster Shoreditch(ロンドン)

■Core by Clare Smyth (ロンドン)
料理カテゴリー: 英国料理
オープン時期: 2017年8月1日(火)
住所: 92 Kensington Park Road, Notting Hill, London, W11 2PN, England
https://www.opentable.co.uk/r/core-by-clare-smyth-london?lang=ja

「ミシュラン最優秀女性シェフ2017 (Michelin Female Chef Award 2017) 」の一人に選ばれたクレア・スミス(Clare Smyth) が初めて自身でオープンする「Core by Clare Smyth」。 本レストランは、 英国料理のダイニングレストランで、 世界的に著名なシェフであるアラン・デュカス(Alain Ducasse) やゴードン・ラムゼイ(Gordon Ramsay) の元で経験を積んだクレアがこだわり抜いたローカル食材を使ったコース料理を提供します。 ワインは、 ブルゴーニュや、 ボルドー、 カリフォルニア産の400種類以上にわたる一流ワインのみを用意。 ゆったりとリラックスできるインテリアが演出する上質な雰囲気の食事空間で、 クレアの“想い”を余すことなく体感できる英国ならではのレストランです。

■Wilson & Market (メルボルン)
料理カテゴリー: ファーム・トゥ・テーブル (farm-to-table)
オープン時期: 2017年6月21日(水)
住所: 163 Commercial Rd, South Yarra, Melbourne, Victoria, 3141, Australia
https://www.opentable.com.au/r/wilson-and-market-south-yarra?lang=ja

レストランへのコンサルティングを行いながらヘッドシェフとして複数のレストランで経験を積み上げたポール・ウィルソン (Paul Wilson) が、 6月にオープンした初めての自身のレストラン。 「ファーム・トゥ・テーブル」という安全、 旬、 そして新鮮な地元の食材を生産者(農場)から消費者(食卓)へ提供しようという考えのもと、 バイオダイナミック*/オーガニック農法で作られたこだわりの食材のみを使用したメニューを提供します。 オーガニック野菜などが売られるプラ―ランマーケットに位置する同レストラン敷地内には、 農家直送の食材で作られたフレッシュフルーツジュース、 コーヒー、 サラダなどを提供するカフェとテイク・アウト可能なフードショップ (Tuckshop) が併設されています。 オーストラリアで50年の歴史を持つライフスタイル誌、 「グルメ・トラベラー(Gourmet Traveller) 」にて、 「2017年にオープンを迎えるメルボルンの最優良レストラン (Melbourne’s most anticipated restaurant openings in 2017) 」の一つに選出されました。

*化学肥料や農薬を使わずに作物・農作物を作るオーガニック手法に、 方位や宇宙の概念を取り入れ栽培する手法。 (参照: https://www.biodynamics.com/what-is-biodynamics
 

Wilson & Market(メルボルン) 内観
Wilson & Market(メルボルン) 内観

Wilson & Market(メルボルン)
Wilson & Market(メルボルン)

Wilson & Market(メルボルン)
Wilson & Market(メルボルン)

オープンテーブル株式会社 レストラン マーケティング マネージャーの下平 徳子(しもだいら のりこ)は以下の通り述べています。
「今回の発表では、 東京やニューヨーク、 ロンドン、 メルボルンという旅行先として人気の高い都市の特徴的なレストランが選ばれました。 その他にも世界中でたくさんの素晴らしいレストランが新たにオープンし、 皆さまに新しい味をお届けしようと切磋琢磨しています。 OpenTable の予約サイトでは、 海外レストランの予約も日本語で簡単にできます。 この夏に国内はもちろん海外に旅行される際には、 OpenTable の予約サイトを使って、 現地のレストランで心に残る食事を体験して頂きたいと思います。 」
OpenTable の予約サイト: https://www.opentable.jp

プレスリリース(PDF)は、 下記リンクよりダウンロードいただけます。
https://prtimes.jp/a/?f=d8718-20170821-1796.pdf

■OpenTableについて
OpenTable (オープンテーブル)は、 The Priceline Group (NASDAQ: PCLN) の企業で、 オンラインレストラン予約における業界をリードする企業です。 加盟レストランは全世界で42,000店舗を超え、 毎月の利用者数は2,200万人以上にのぼります。 OpenTableはお客様とレストランをつなげる架け橋として、 お客様がより魅力的なレストランと出会えるお手伝いを、 またレストランがよりきめ細かいサービスを提供しリピーター獲得を促進するお手伝いをしています。 OpenTableの利用者はレストランの空席状況を容易に把握でき、 評価・口コミやメニューなどの店舗情報をもとに、 気になるレストランを簡単に予約することができます。 OpenTableのウェブサイトやスマートフォンアプリの他に、 国内外の大手インターネット企業およびブランドを含む約600のパートナーのサイトからも予約を受け付けています。 OpenTableのホスピタリティソリューションを利用することで、 レストラン側は予約管理の負担が軽減され、 店舗運営が効率化でき、 サービスレベルを向上することができます。 1998年の設立以来、 OpenTableは世界中で13億人を超えるお客様にオンライン予約をご利用いただきました。 OpenTableは、 米国カリフォルニア州サンフランシスコ市に本社を置き、 米国全土をはじめ、 日本、 イギリス、 アイルランド、 カナダ、 ドイツ、 メキシコ、 そしてオーストラリアを含む20ヵ国以上においてサービスを提供しています。 オープンテーブル株式会社は、 米国OpenTable, Inc.の日本法人です。 さらに詳しい情報は、 http://www.opentable.jp をご覧ください。
また、 製品情報は、 https://restaurant.opentable.jp をご覧ください。

OpenTableブログ: http://openforbusiness.opentable.jp/
OpenTable eBook: https://go.opentable.com/JP-2017-eBook-HTGP1.html
OpenTable facebook: https://www.facebook.com/OpenTable.Japan/
OpenTable Youtube: https://www.youtube.com/user/OpenTableVideo (英語のみ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です