ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

9月1日(防災の日)に、防災プロデューサーの永田宏和さん、アルピニストの野口健さんなど講師に迎え、災害に対する備えについてみんなで考える「災害イツモフォーラム TOKYO」を東京・有楽町にて開催!!

9月1日(防災の日)に、防災プロデューサーの永田宏和さん、アルピニストの野口健さんなど講師に迎え、災害に対する備えについてみんなで考える「災害イツモフォーラム TOKYO」を東京・有楽町にて開催!!
主催:災害イツモマインドセットプロジェクト実行委員会、朝日新聞社、木楽舎、J-WAVE
防災プロデューサーの永田宏和さんや、 アルピニストの野口健さんなどの講演やパネルディスカッション、 参加者全員に寄藤文平デザイン『特製てぬぐい』と災害ホイッスルをプレゼント!
 災害イツモマインドセットプロジェクト実行委員会、 朝日新聞社、 木楽舎、 J-WAVEは、 東日本大震災などの被災地で活動をしてきた永田宏和さん(NPO法人プラスアーツ理事長)や、 熊本地震などで「テント村」活動を展開している野口健さんともに災害について考えるフォーラム『災害イツモフォーラムTOKYO』を、 9月1日(金)の“防災の日”に東京・有楽町朝日ホールにて開催いたします。

『災害イツモフォーラム TOKYO』とは・・・
「この数年間で災害に対する備えについての考え方が大きく変わり、 「自宅に避難用リュックを用意し、 まずは避難所に身を寄せる」という考え方から、 「危険性がないならば、 まずは自宅避難(待機)してライフラインの回復を待つ」という考え方へ。 また「災害」とひとことで言っても、 地震だけでなく豪雨による水害など、 様々な災害があることを私たちも知るようになりました。
 『災害イツモフォーラムTOKYO』では、 阪神・淡路大震災を体験し、 東日本大震災などの被災地で活動をしてきた永田宏和さん(NPO法人プラスアーツ理事長)や、 熊本地震などで「テント村」活動を展開している野口健さん(アルピニスト)など有識者が、 最新の事例をもとにみなさんと一緒に災害について考えていくフォーラムです。


また当日、 参加者全員に寄藤文平デザイン『特製てぬぐい』と災害ホイッスルのプレゼントもあります!是非、 この機会に災害に対する備えととも、 災害時の生き延びるための心構えといった“マインドセット”を一緒に考えてみませんか。

【開催概要】

  • 名称  :災害イツモフォーラム TOKYO
  • 開催日 :2017年9月1日(金)
  • 開催時間:18時30分~20時50分(18時開場)
  • 開催会場:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1  有楽町マリオン11階)
  • 定員  :先着 600名
  • 主催       : 災害イツモマインドセットプロジェクト実行委員会、 朝日新聞社、 木楽舎、 J-WAVE


<参加講師>









<司会進行>

【プログラム概要】
第1部:災害イツモマインドセットとは?
講演1.:野口健氏(アルピニスト)
講演2.:永田宏和氏(防災プロデューサー)
第2部:ピンチに強いワタシになるには?
パネルディスカッション  永田宏和 x 黒川由紀子 x 小林惠智 野口健:モデレーター
第3部:被災体験から学んだ自宅快適避難グッズのススメ
講演:永田宏和氏(防災プロデューサー)

フォーラムに参加希望の方は、 下記URLからお申込みください!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • 申込み用URL  : https://saigai-itsumo.com/event
  • 参加費     :1,000円(税込み)
  • お支払い方法  :ネットでのクレジットカード支払い・コンビニ支払い
  • 参加者プレゼント:寄藤文平デザイン『特製てぬぐい』と災害ホイッスル


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です