ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

長澤まさみが雑誌「OCEANS」に登場 都内を散歩しフィルムに焼き付けられる圧倒的存在感

長澤まさみが雑誌「OCEANS」に登場 都内を散歩しフィルムに焼き付けられる圧倒的存在感
「#TATERUガールズ」で語る『散歩する侵略者』の魅力
 37.5歳からのメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」2017年9月号(8月24日発売)の「#TATERUガールズ ~君のいる部屋~」と題された本連載では、 毎回旬の女優やタレントが登場し、 彼女たちの飾らない日常の姿を撮り下ろします。
 第1回より豪華な出演者の登場が続いている本連載では、 女優として数々の映画やドラマに出演する長澤まさみが登場します。

 デビューしてからすぐに作品に出演し、 実践で経験を積んできた彼女は10代の頃は悔しい思いや恥ずかしい思いもたくさんしてきたと告白。 最近ではそんな女優業も好きだなと感じられるようになり、 その支えとして素晴らしい監督達と出会うことで自分が生かされ、 人生が大きく変わったと語ってくれました。 女優として一皮も二皮も剥けた彼女が主演を務める9月9日(土)に公開される黒沢清監督作品『散歩する侵略者』の魅力については“ふわっと”感じるような、 すごく自分が好きな世界観のお話、 リアルな中にもファンタジーがある作品となっているそうで、 演じられてとても嬉しかったと露わに出演できたことに喜びを語ってくれました。

 今回は終始リラックスしたムードで都内を散歩しながら撮影を行ったが、 女優として確実にキャリアを重ねていく彼女の圧倒的な存在感がカメラに収められています。

 本連載は、 アートディレクター・岡田考功(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン「EYESCREAM」を創刊から12年間手掛けた元編集長・稲田浩(ライスプレス)がタッグを組み、 OCEANS初となる女性にフォーカスを当てた企画となっています。

■長澤まさみさんのコメント
「10代の頃とかは女優という仕事について悩むこともありましたけど、 最近になってようやく好きだなって感じれるようになってきました。 それは、 これまで素晴らしい監督たちと出会えて、 私は生かされたんだなって思いますし、 自分の人生が大きく変わったので、 人との出会いは大きかったですね」

<OCEANS 2017年10月号概要>
発売日  :2017年8月24日(木)
価格   :780円(税込)
出版社  :株式会社ライトハウスメディア
WEB SITE: http://oceans.tokyo.jp

◯ FIRSTORDER
アートディレクター岡田考功(おかだよしのり)が、 2016年に、 株式会社インベスターズクラウドにて設立。 ファッション、 スポーツ、 音楽関連のアートディレクション・デザインを中心に活動。 企画、 PR、 キャスティング等も行う。
WEB SITE: http://www.firstorder.tokyo

◯ 稲田浩
 編集者。 ロッキング・オンを経て2004年に「EYESCREAM」を創刊し、 12年間務めたのち編集長を退任、 独立。 現在はライスプレス株式会社の代表および「RiCE」編集長と「SPADE」編集長を兼任する。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です